FC2ブログ

【 ベーグル 歌 10周年ありがとう Live 】

20181211182154.jpg


先日、松本市の「ナチュラルベーグル 歌」さんの10周年記念ライブに行って参りました。
https://bageluta.jimdo.com/


世の中、若さばかりが目立ってもてはやされる傾向がありますが、
知識や技量など、年数を重ねてこその円熟味というものがございますね。

若さなんてものは安い安い。100円です(笑)

酒も歌も演奏も、しっかりと時間をかけてじゅうぶんに醸成されたものこそが味わい深いものです。


◎黒いオルフェ 「カーニバルの朝」
https://www.youtube.com/watch?v=qShayNl3jpc


小熊和子 Kazuko Oguma (vo)

PlayTones /赤沼千史 Chifumi Akanuma (Gt,Vo)

安藤則男 Norio Ando (Gt,Vo)

安部 亘 Wataru Abe (Percussion)


Cafe's 10th anniversary live

The value of youth is cheap.

The thing which the liquor and the song and theperformance take time, and was bred enough istasteful.


20181211182245.jpg





スポンサーサイト



【 心 しんの気を 整える 】

11760281_485084278324098_5244444534452583012_n.jpg


東洋医学では心臓を中心とした経絡(けいらく)…
 
「内気 Vaital energy 」の通り道をいいます。

心臓は、季節的には熱中症など、「夏」に負担がかかりやすいところであり、
心理面では開放感ある「喜び」の感情に影響してます。
 

☯「心」:その華は顔にあり、血脈を充たし、
舌に現れる。

 
つまり心臓の健康状態は、顔の血色に現れ、
血液の流れ・血管寿命に関係しています。

 
舌ですが、

「心」の生理機能に異常が生じると、
 
味覚の変化や、舌がもつれる、
言語障害などが現れやすいところです。

 
また「心」は発汗機能の調整にも関係しているところです。 



季節と身体の関係ですが、
実は私の伝えるボデイーワークも
季節のサイクルに沿って練って参ります。

 
☯春は夏の暑さに備えて、
汗をかきやすい身体になるために良く全身を伸ばしておく。

☯夏はしっかり汗をかいて発散、
代謝を高めて、身体をゆるめます。

☯秋は皮下脂肪を蓄えて(食欲の秋はこのことから)
体温をうまく調節できる身体に。

☯冬は体熱を漏らさぬように、
しっかりと身体をコーティングし、
寒さに耐えられる身体になることです。

 
四季のはっきりしている日本では、
この季節の巡りと身体のサイクルの繰り返しが、
この国の土地空間、
天地自然の法則にかなった身体のサイクルと成ります。
 

 
夏場は特に代謝が盛んになりますから、
体と心を軽くするためにも、
初夏の間、心臓のほかに、肝臓のケアをして、
体の掃除を心がけておくといいです。
 
身体の整備として、固形物を摂らない、
半日か一日ていどのプチ断食はおすすめです。


夏季の講習会では、
主に夏の養生運動をお伝えして参ります。

・・・・・・・・・・・・

◎講習会・合宿情報

☯不動滝フィールドワーク

・7月21日(金)22日(土)

・8月8日(火)9日(水)

長野県高森町 不動滝にて

詳細はこちらをご覧ください↓
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12284506656.html 


☯夏の土用「和のボディーと 和のベーグルプレート」

ボディーワークと食養生。
今回は「夏の身体づくり」
新陳代謝を促進する養生運動をメインにお伝えします。
 
・7月31日(月) 10:00~14:00 長野県松本市にて

「ナチュラルベーグル歌 Cafe Uta 」
https://bageluta.jimdo.com/



駒ヶ根市「山下道場」へは都心から高速バスで一本です。

名古屋から約2時間半

新宿から約3時間半

バス停までお迎えに行きます。



各種お問い合わせは

案内人:山口・携帯 090-7426-4803

又は下記URLから入力ください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Umeyou



☯大自然の「気の運動」の方向性として、
 
春の草木伸びる上昇運動から、
 
夏場は発散・拡大運動となります。


良く言われる「開放的な夏」とは、

こうした自然の運動の影響があります。

 
食べ物などは、バランス効果を狙い、
 
発散の逆でキュッと「収斂 しゅうれん」効果のある、
 
「酸味や苦みのあるもの」を
少し意識して摂られることをおすすめします。

 
発散と収斂、ゆるみ と しまりのバランスが
 
「肝心・・・肝臓と心臓」となりますね。


11218693_482847518547774_7427069882197568053_n.jpg



【 五禽戯 ごきんぎ Wu Qin xi, Five Animal Qigong・鹿戯 かぎ Deer exercise 】

【 五禽戯 ごきんぎ Wu Qin xi, Five Animal Qigong・鹿戯 かぎ Deer exercise 】


先日の土日に開催しました「春の土用講座、養生ボディーワーク」
 
人間知性と動物神態しんたいを融合するエネルギーワーク。
 
「神態 しんたい」とは、その表現・演じたものを観る者・聴く者の霊感が刺激される状態・・
つまり、何かしらのインスピレーションが生じる感応状態を指す言葉です。
 
 

「鹿・猿・熊・虎・鶴」の五つの聖獣のひとつである、この「鹿戯 かぎ」は、

陰陽五行の5大エレメント「木・火・土・金・水」の中心である、「木」のエレメントに属します。

内臓器官では肝臓の機能回復、
心理においては“怒り”などのメンタルバランスの調整に影響あり。
東アジアの季節においては、四季のうちの「春」の期間に相当します。
 

また「木」のエレメントは、
草木が大地より立ち上がるがごとく、力強い上昇エネルギーの働き。
 
この「鹿戯 かぎ」は、
尾骨の先から頭頂部まで貫かれる上昇螺旋エネルギーを練り込む、
アニマルエナジーエクササイズです。    
 
☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/


【 寝ても 覚めても 】②