プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
例えば新しい仕事を覚えるための研修期間にも通ずることですが、

能動的に自ら「練習時間」を設定するという行為・行動は、
 
〝我を忘れて〟自身の潜在する未知の可能性に出会う時と空間の積み重ねとも言えるでしょう。
 
また、その練習時間の深みと高み、質と量の積み重ねも大切と成って参りますよね。
 
 
「関心 = 愛・誠意」と捉えることもできます。
 
その状態とは、損得だけの物差しではけして辿り着けない
 

自身が何者に成れるかどうかは、まさに積み重ねた先の“結果”
 
また、
辿り着いて 肩書きを解いて「私は人間やってます」とか(笑)、
 
自分は何者でも無いと言えるのも(無である)、積み重ねた先の“結果”、 でありましょう。
 

 
取り組む上において、どのような質のモノを選び、またキッカケも大切ではありましょうが、
 
自分を変えるのは他の誰でもない(依存ではなく)、あなた自身の潜在する力です。



images.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:所感
プロとは何か?と問われれば、
毎日毎日、自分が関わっていることへの「誠意 まことのこころ」の体現そのものと言えるでしょう。
 

「寝ても 覚めても」

仕事にせよ、習い事にせよ、
たとえばギターをマスターしたいのであれば、いつでも自分の手が届くところにギターを置いているでしょうし、
 
一定期間、自分が選択したことに関わり続けることが、
 
「誠意 まことのこころ」としての蓄積による上達を産むでしょうし、
 
そのときはじめて何かを身に着けたと自信を持って、
人は身体のなかから言葉が出てくるのでありましょう。




テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:所感
『 太極の舞い Taichi dance 』↓
https://www.youtube.com/watch?v=nNXBDrweFi0


「太極」とは宇宙空間を意味する言葉です。
 
“丸・円”という空間のなかに一点という中心が生じたとき、
 
たとえばそれが太陽系という宇宙空間ならば、
 
その空間における中心は太陽そのものです。
 
そしてその中心から放たれたエネルギーが、太陽系のすべての惑星を包み込んで運行しているのです。
 

一般に伝わっている健康体操に留まらない、
本来の太極拳という武術が、なぜ円を描く動作が多いのか。
(実際に用いるときは俊敏迅速に反応速く、かつ動きはコンパクトで小さいのです)
 

それはこの“丸・円”という宇宙空間を、
 
人体という小宇宙に同じと捉えているからです。
 

ここで人体という宇宙空間の中心がどこに座しているのか・・・
 
ここから腹奥の「丹田たんでん」、
 
解剖学的には第2の脳とも言われる“太陽神経叢たいようしんけいそう”への刺激活動が明らかと成って参ります。
 

物理的には縦長である人体ですが、
 
中心の「丹田」より放たれる、外部エネルギー体そのものをも包む空間圏内が、
 
“丸・円”として成立するのです。
 

 
「天地人」
 
天地陰陽の間に存在している、
 
わたしたちは人という生きものです。
 

滞りなき水の清らかさを保つこと同様に、
 
取り組んでいる物事に対して人は、
深く高く、
目指す水準は高クオリティに保っておくと、
先々、思わぬところで言葉にならない妙趣を味わえるものです。
 

練習者は一見、不動に見える「站椿たんとう」訓練から、筋骨格レベルでの物理安定性を学び、
 
ひとたび動けば見えない「氣」の動きがボール状に練り立ち現れるまで、
 
腹奥の丹田のエネルギー律動が、
手先足先・四肢末端まで貫き伝わるように練習するのです。


【 冬山背負う 】





テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:所感
【 季節食材・菜の花のお吸い物 】


しかし、記事さかのぼっていくと毎年、作ってますね~(笑)
 
春の食材、季節のエネルギーをいただきます。
シンプルに鰹だしから起こし、醤油と酒、みりんと、塩をひとつまみ。
 
春の苦味は、お疲れ気味の肝臓に良いのです。
 

「肝」のケアについては、よろしかったら以下の記事をご参考までに。
関係するグラウンディングの力についても触れています。
 
『春の臓器、それは肝臓 』↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-112.html


黙念師容 






テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:所感
一泊されて、私の個人セッションを受けてくださった方を、昼間お見送りしました。
ここのところ、経営者やアスリート、アーティストの方など、
いろいろな分野の方の個人セッションが集中しています。

貴重な出会いに感謝しつつ、
他人と比べることなく、「昨日の自分と比べたとき」の変化を楽しまれることを大切にしたい。

 
個人においての、ケガの治りや心理的判断能力の向上など、
 
昨日よりも、一週間前よりも、一年前よりも、
 
その能力は伸びているか 落ちているか。

 
時と空間・「時間」と向き合い、
 
その経年変化を自分自身で実践・検証したときに
 
はじめて人は、
 
自分の身に「何か」が起きていることがわかります。
 

 
振り返りも ほどほどに
 
昨日の自分と明らかに違うものがあればいい。

 
ほんの少しの変化でも、
 
自覚ある心の在りかが その身体の内にあればいい。




tW_XlU0b9pZvg2l1521842215_1521843138.jpg






テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導


copyright © 2018 ☯Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ