プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:ご感想
秋の土用講座①  秋の土用講座②



先週末、南信州にて、
「内功八段錦 ないこう はちだんきん Eight-section Brocade Exercise 講座」と、
 
わたしたちの日常行為である食事を通して、
あらためて生命(いのち)の在りかたを感じ考える、

合宿フィールドワークも導入しながら、
これを開催いたしました。



大鹿村①

大鹿村③

大鹿村②



私ども 『 Vital Energy Body Work 』 の活動は、
 
フィットするような通り名称が現在、他に見つからないので
「ボディーワーク」としておりますが(笑)、
人類が抱え触れている生命活動全体に視点をおきながら、
 
人の最も身近である「身体」というものを起点にしての実践哲学・・・
参加された方が感じ考えられる機会を得るための
心身のサポートをさせていただいております。


 
秋の土用講座③



今回は参加者の一人でもある、
「小静」さんのブログを紹介させていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・
 

◎大地と宇宙とつながり、いのちの花を咲かせる

『蠍座新月~いのちの循環 』
http://ameblo.jp/nanairo2173/


「蠍座で新月迎え、少しずつ満ちていく時。
新月直前は、ボディーワークの合宿へ。
蠍座的に「いのち」について、深く感じる2日間でした。
 
いのちの循環の中で生きている。
それを実感すると、誰に言われなくても
丁寧に生きようと思いますよね。
 
ブログを更新しました。
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-12214976097.html
 

ところで、春と秋の土用の時期にあるこの合宿
一昨年から参加していますが、
2年前は体力がまだなくて
二日目のフィールドワークは参加できなかったんです。
 
疲れてしまい、朝に帰っちゃったんですね。
 
2年後の今は、前々日はボディーワークの教室やって
前日は占星術ワークショップをやって、そして合宿へ。
 
宿では深夜まで飲んで(笑)
そして二日目もちゃんと参加してって
どれだけ元気になったのでしょう。
2年前は想像できなかった自分ですね。」


・・・・・・・・・・・・・・・


次回は、「春の土用講座」として、

2017年4月22日(土)・4月23日(日)に開催いたします。

保健医療運動を通した生命活動そのものの推進として、

医療・福祉系の方々にもおすすめです。

みなさま、よろしくお願い申し上げます。



秋の土用講座④





スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 土用 ざんざ亭 鹿ジビエ 八段錦 保健 医療 福祉 人間の可能性 心と体 身体感覚

DATE: CATEGORY:ご感想
サロン&カフェ みとしの森で①

サロン&カフェ みとしの森で⑤



ここのところスケジュールが立て込んでいて、
講座関係のレポートが遅れました。

今月の12日(月)は奈良・葛城御歳神社の宮司さんである、
東川優子さんの「サロン&カフェ みとしの森」で
ボディーワークの講座を行いました。

http://mitoshinomori.com/
 

当日は貴重な御縁を数々、いただきました。

そのなかの参加者のおひとりで、
奈良でセラピーセッションをされている「ともこ」さん。

彼女から貴重で、たいへん感性するどいご感想をいただけました。
 
本人の記事内容のご説明と、
ブログのリンクを貼らせていただきます。

以下、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奈良のみとしの森サロンでボディワークの機会が(^-^)

とってもありがたいことです。

今回二回目ですが、
「即効性」や「効果」を期待してこれをしたいって思ったわけではなかったので、
思いがけない変化?に驚いています。

でもそれ以上に、自分なりに続ける~ってことのチャレンジが
以前より楽しくなってきたから、それがうれしい。


◎ともこさんのブログ
【 奈良 関西から世界へ繋がる“こころ”のセラピー∞
のびのびとした毎日を生きよう 】

「ボディーワーク二回目へと、そしてビックリ体験。 」
http://ameblo.jp/tomatottochan/entry-12199561732.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ありがとうございます。

参加されたそれぞれの方の状態観察により、
こちらもたいへん学ばされるものがあります。

次回の「サロン&カフェ みとしの森」でボディーワークは、

11月20日(日)

その他の講習会や合宿の案内はこちらまで。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs

みなさま、よろしくお願い申し上げます。


サロン&カフェ みとしの森で④

サロン&カフェ みとしの森で③

サロン&カフェ みとしの森で②





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 葛城御歳神社 奈良 心と体 人間の可能性 身体感覚 波動 宇宙法則 神道

DATE: CATEGORY:ご感想
吉祥寺講座



ストレスは敵対視して避ける・逃げるばかりではなく、
 
一定の時間を掛けた負荷量としてつきあうと、
 
人間の成長や発展を支える力と成ります。
 

この真理を知る者が、
 
ブレイクスルーを果たすものです。

 
 

年に数回ある「土用」の期間に、
長野県伊那市・吉祥寺にて
定期的に講座を開かせていただいております。
 

☯講座の動画編集版
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q&feature=youtu.be
 

 
講座に参加された皆さまから
貴重な御感想を多くいただくことができました。
 
 
そのなかでも、皆さまとシェアのできる、
とても内容の濃い御感想があり、

特にストレスとの向き合いかたに至っては、
わたしたち万人がとらえどころとしたい
感慨深い内容であります。

 

この方は最初は私と SNS だけの繋がりであり、
今回の講座で初めてお会いした方です。
本人の許可を得て、
お名前出しで掲載させていただきます。
 

栃木県足利市で「ひだまり長生治療院」を構えてらっしゃる
 
高橋 ひろゆき さん、
 
その治療家ならではの御感想です。
 
 

◎ひだまり長生治療院【足利市 首の整体・不眠・心の平和】

http://hidamaricyousei.jimdo.com/



12195984_519557014876824_7042296290976451621_n.jpg

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

吉祥寺講座に参加してみて、、

 
「山下先生、先日はご指導ありがとうございました。

バス停で、何の気なしに歩いていた自分に
気づいてもらえたのが嬉しかったです。

 
 
3時間の講座でしたが、
私にとっては実質、滞在時間26時間の
講座だったと言えると思います。

ボデイワークにとどまらず、
食事などもふくめて。
 

人とリアルにコンタクトすることが、
これほど貴重なことだと
あらためて感じました。

 
 
画像だけでは知りえない細かな動作、
意識の持っていき方、

目の前の師の、筋、骨の動き、息遣い、
先生が私の動作チェックの時、
その体温、汗を感じました。

 
またその動きを行う理由、効果や、
意識の表現(羽が落ちるようにとか、
バターになって溶けていく、とか)

”間”のとり方、など  
大変勉強になりました。

 
 
ことに、「たんとう」に至っては、

展望台での指導、膝を締める動作は、

 
自分は膝をこれまで締めていましたが、
仙腸関節を意識して開くことで

膝が締まる感覚、
 
骨盤にバンドを締めている感覚が
分かりました。

 
これは、実際の指導でないと
分からないことかも知れません。

 
また、座位での行い方も教えてくださり
ありがとうございました。

 
 

パートナーシップという点では、
 
車中やその他のおふたりの
やり取りや距離感、
自然な振る舞いなどから、
伝わってくるものがあり、

学ぶものがありました。

 
これもお会いしなければ分からないことです。

 
いずれにしても、
自分の中で、ドキドキすること、
魂が欲していることは
 
そういうことを誰かに伝えていきたいと
いうことです。

 

 
私の尊敬するひとりであるフランクルが言うには、
 
現代人は「ストレス(負荷)が足らない」のだと。

 
 
負荷があるからこそ、
地にしっかり足がつくのだと。

 
 
そのままでいい、ありのままで、は、
受け取り方によっては

誤解されるかも知れません。

 

ストレスを避けたり、逃げたりするのではなくて、
大なり小なりあるわけですから

まっとうに悩み、苦しみ、それを経て、
その中で自分の存在価値を知り、
 
ストレスとなるものに対して

相対的に対応する方法を身につける、

これが必要だと思います。

 

山下先生が指導する「たんとう」は、
 
まさに「負荷」を体感すること

自分の肉体で。  

 
その負荷の中にいて、湧き上がるもの、  
 
これはまさに生きていくエナジー。

困難に立ち向かう力。   
 
私の中ではフランクルと重なります。

 

人がよりどころとするのは、最後は

自分の「内なる力」なんだと。

 
このことを押し広めたいのです。

 

長くなりましたが、この度はありがとうございました。

今後共、ご指導よろしくお願いいたします。

 
高橋 ひろゆき



12193497_519557031543489_6839376255299079498_n.jpg



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

DATE: CATEGORY:ご感想
「数ではなく 粒をそろえる」

私の活動上の基準となっている言葉です。
 


以下は、東京での私の指導を一年間受けた、
 
筋力トレーニングのパーソナルトレーナー、
  
長田敦史さんの ご感想です。


長田 敦史【 Studio Komorebi 】

http://studiokomorebi.com/index.html
 
 
以下、どうぞ参考になさってください。
 

 
「山下先生
 
1年間お世話になりました!ありがとうございました。
 
以下、僕の感想です!


-1年間振り返ってみて-

僕は様々な筋力トレーニングを14年間ずっとやってきました。

それなりの身体になってきて、

ベンチプレス大会でも優勝したりして、

人様にもトレーニングを教えられるレベルになってきて、

一定の満足感と自信を持っていました。

 
2015年はその充足感と自信に

新しい肉付けがなされた重要な1年になりました。

 
御縁ありまして、

2015年1月から山下先生に教えを請うことになり、

月1回ではありますが、1年間お世話になりました。

 
自分がやってきたこととは

異なる教えが多く散りばめられており、

今となっては異世界を体験できたと思える

実り多き1年でした。

 
初めの頃は

自分がやってきたことを

否定したくなるような衝動に駆られました。

しかし、回を重ねる毎に、

「自分のやってきたことにうまくミックスさせ取り入れよう」と

シフトするようになりました。

とにかく初めはストレスが多くかかりました(笑)

 

【站椿 たんとう について】

まず、山下先生の教えの核になっている站椿 たんとう は、

初めはすごくしんどかったです。

それまで自分がやってきたトレーニングで、

1つのポーズで静止状態を

数分間以上キープすることなんて

やってこなかったからです。

 
動きの多いトレーニングばかりをしてきたので

とにかくジッとしてることが苦痛でした。

早く解放されたいといつも思っていました。

 
しかし、やっていく内にポーズには慣れていきました。

ただ、意識が散漫になると体勢が崩れるので、
そこは集中力が要求されました。

 
站椿 たんとう は奥が深すぎて、
その入り口の片鱗に触れたかな?という程度で

僕は終わったように思います。

時間をかけないと見えてこないなという感じはあります。

 

【まとまり、連動について】

筋力トレーニングは分断の連続です。

胸、背中、脚、腕、肩など、身体のパーツを分割して

各筋肉一種もしくは2~3種類に対して負荷をかけるものです

 
そういうことばかりしてきた自分にとって、

身体を「まとめる」とか「連動させる」ということはすごく難しく、

かなりの労力を使いました。

 
仙骨操作もその一つです。

筋力トレーニングではよく、腰を反らせ、

いわゆる出っ尻の姿勢を作ることが多いのですが、

スクワットやデッドリフトなんかはその典型です。

 
出っ尻癖がついてしまった自分にとっては

仙骨を巻き上げるように骨盤を前面に出す動きが難しかったです。

 
また、いつもウォーミングアップで行う相撲では、

腰を反らせた状態で
明らかにパワーが出ないことをはっきり体感しました。

腰を入れないと下半身から上半身にパワーを伝達させ、
爆発させられないことは

容易にわかりました。

 

【呼吸について】

人間は呼吸を大体一日3万回くらいするのですが、

そこまでたくさん行う重要な営みに対し、

これまでほぼ無自覚できました。

 
しかし山下先生に教わった呼吸法や、

呼吸することで体力の回復を図る術など、

生活が一変する程、重要なことを教わったことは

一生ものの財産です。

 
また、この呼吸法により、

自分のトレーニングの質も高まりました。

 

【力みについて】

僕がやってきた筋力トレーニングは

力みの連続です。

 
力むことによって爆発的なパワーを作り、

重量を上げるというものです。

 
気のせいかも知れませんが、

ジムに行くと、運動していない平常時でも

妙に力んでいる方を見かけます。

 
あれはトレーニング時に

力みまくっている行為を繰り返しているからなのだと思います。

 
ジムなどでは、あまりフニャフニャして

脱力してる方を見たことないです。

自分もきっとそんな感じだった気がします。

 
今では、視点が変わったので、客観的に見ることができます。

しかし今でもジムは好きです(笑)

 
印象的だったワークは年頭合宿で行った

パートナーに大腿の上に直立してもらうワークです。

あれはかなり痛みました。

 
しかし、リラックスして脱力して

小川のせせらぎなどをイメージしてるほうが

自然と痛みが軽くなりました。

あれには驚きました。

 
最後に、

山下先生に教えて頂いた時間は価値ある時間でした。

 
山下先生は時にユーモアも交えて下さるので、

いつも笑いが起こるワークは笑顔がこぼれ、

楽しくもありました。(最初はストイックな印象でしたが)

 
2016年は山下先生に教わったことを、

身近な人に、そしてこの社会に

還元していきたいと思います。

本当にありがとうございました!!!!

 
これからますます自分を高めて進化させていこうと思います。」



10511107_410557229110137_2552134725998748620_n.jpg


10929913_781964448526044_4862233941751984896_n.jpg


995_916653321782900_3109655753153279832_n.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


☯『 カウンターのサイドキック 』
https://www.youtube.com/watch?v=xvMr1jgCIuI


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ