プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:教室日記

本日は自宅にて個別指導。
私のところでは実際的なワークの他に、
座学も大事にしております。

〝やりかた〟よりも、認識と、そこから導かれる〝在りかた・状態〟に、
本人が着目することがなければ、
どんなに練習時間や回数を重ねても、
ワーク内容が功を奏さないからです。
 
 

「気」も、原子も電子も、「空」も表現が違うだけで、
 
「根源生命」をニュートラルに据えるなかでは皆おなじだということ。
 

結果として生じた表面現象を改めるには
 
原因世界における構成要素、
 
その究明スタンスが、
 
ボディーワークをツールにしながら
無理なく理解を深められること。
 

そんなことをつらつらと。
 

「学ぶことが楽しい」とのお声をいただき、提供者としては有り難い限りです。

お伝えする内容を実践されて、
仕事に暮らしに活かされることを願うのみであります。


11025731_427424607423399_4538422425688402726_n.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

DATE: CATEGORY:教室日記

本日の教室レッスン風景。
 
女子ボクシングも女子プロレスも、
こと攻撃性において女性は迷いがないという事実(笑)


【 手を出すときは 迷いなく 】   

【 手を出すときは 迷いなく 】②


相手を倒すのを目的とすることなく、
 
自分(の質量)を
迷いなく相手に放り投げるダイナミズムを楽しんでほしい。
 
その辺歩いている大の男もぶっ飛ぶ、
なかなかな拳の重さです(笑)
 

動画【 ヤバいです(笑) 】
https://www.youtube.com/watch?v=2Hx_eO0VrnQ
 
 


死中に活を見出す、
 
「生ききる力」という、
 
生命・自然の源、根本から発生する力。
 

 

生を養う「養生」も、
 
危険状態に突入したとき、誰に教わることなく
自然と身をかばうように反応する武術的な「抵抗反応」も、
 
 
「生ききる力」の見地に立って始めて見えてくる、
 
根本を同じとする一つの現れとして、
 
 
「養生」と「抵抗反応」
 
その両方を同じものとして理解することが出来ます。


※ 教室・講座・合宿の お問い合わせは info@koshizu.com (山口)まで。



【 手を出すときは 迷いなく 】③


【 手を出すときは 迷いなく 】④




テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

DATE: CATEGORY:教室日記

振り返りも ほどほどに
 
昨日の自分と明らかに違うものがあればいい。
 
ほんの少しの変化でも、
 
自覚ある心の所在が その身の内にあればいい。
 

379767_542992265866632_8214119581026175912_n.jpg  のむらハウジング・駒ケ根講座⑨



☯【 学び 】
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-356.html



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

DATE: CATEGORY:教室日記
野村ハウジング 駒ケ根講座⑪ 野村ハウジング 駒ケ根講座①


2016年03月06日 のむらハウジング・駒ケ根講座
 
人生のハードな状況をも想定している
本格専門的な内容を学ぶと共に、

物事に当たっては身体のなかから沸き起こる
楽しさがなくてはなりません。


野村ハウジング 駒ケ根講座③ 野村ハウジング 駒ケ根講座②


野村ハウジング 駒ケ根講座⑨ 野村ハウジング 駒ケ根講座⑧


野村ハウジング 駒ケ根講座⑩   野村ハウジング④


☯【 内功八段錦 ないこうはちだんきん 】  
"Eight-section Brocade Exercise"

https://www.youtube.com/watch?v=1N8rQkeqrzQ



野村ハウジング⑥  野村ハウジング⑤



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

DATE: CATEGORY:教室日記
のむらハウジング・駒ケ根講座①


【 内功八段錦 ないこうはちだんきん 】  
 "Eight-section Brocade Exercise"
 
2016年03月06日、のむらハウジング・駒ケ根講座にて。
 
https://www.youtube.com/watch?v=1N8rQkeqrzQ
 

のむらハウジング・駒ケ根講座


とにかく参加された皆さまの、
充実した明るい笑顔が印象的でした。


のむらハウジング・駒ケ根講座⑧  のむらハウジング・駒ケ根講座⑪

のむらハウジング・駒ケ根講座④


 
「誠実」と一言、ホワイトボードに書き示し、
 
言葉に対して持っている、
今までの自分の価値観や意味を考えることはひとまず置いといて、
 
言葉そのものの響きと、
身体に受ける響きが同調する「感得 かんとく」
 

のむらハウジング・駒ケ根講座⑤


 
本来、人に養われている、
気持ちよく野原を散歩するような、
自然な身体のリズムから生まれる運動原理の説明と、
二人でペアを組んでの体感ワーク。
 

この天地宇宙に人体工学の構造原理として身体を支え、
 
自分を中心とした球のような空間認識を得る「站椿 たんとう」
 

 
「站椿 たんとう」から得られる、
 
身体内部の根源生命の力感を持って動作訓練に移る、
 
「内功八段錦 ないこうはちだんきん」の習得と。
 

 
座学と実践、
そして一番指導上、大切なのが、
 
「触れること」
 
 
これはつまり人が立ったときに、
身体の構造原理としての力感が生まれているかどうか、
 
触れて確認をする

 
これだけは直接指導を持ってしか、
本来、言葉にならない感覚的なことを、
情報量を持って練習者に伝えることが出来ない。
 

座学と実践だけなら、
日々のネットの通信講座でも学べますが、
どんなにセンスを持っていても、
一人練習に埋没する自身の心と身体のクセに気づけないものです。
 

 
身体文化の教養・学術体系として伝えるには、
 
座学・実践・触れる、
 
この3つの要素が必要となります。
 

のむらハウジング・駒ケ根講座②

のむらハウジング・駒ケ根講座⑥



次回の講座は春の土用入りの
 
4月16日の土曜日を計画しております。
 
 
 
運動と食事。
 

講座のあとは
 
伊那市長谷の「ざんざ亭」にて、
 
http://www.zanzahotel.jp/
 
 
春の滋養食として、
鹿ジビエの食事会参加と合わせての講座になります。
 
 
囲炉裏を囲んでの
講座に参加された皆さまの体感シェアと、
私のお話し会です(笑)
 

日常と隔絶された山奥秘境での、
良いリトリート講座となることでしょう。
 

11188496_451170931715433_4996352123628236171_n.jpg


 

ご自分の内(家)が今ひとつ整わないなど、
 
何かピンと感じて受講を強く希望される方がいらっしゃいましたら、
お問い合わせください。


お問い合わせ先:taitao69@gmail.com
(お申し込みの場合、@を半角にしてお問い合わせください)


 
 
じっくり伝えたいがために人数の方は限定いたします。
 
本気で変わりたいと、
真摯な眼差しをお持ちの方だけ お待ち申し上げます。


のむらハウジング・駒ケ根講座⑦



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ