プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 虎角禅 Vital Energy Body Work 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:感性文
「汚れちまった悲しみに 今日も小雪の降りかかる

汚れちまった悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる

汚れちまった悲しみは たとえば狐の革裘(かわごろも)

汚れちまった悲しみは 小雪のかかってちぢこまる

汚れちまった悲しみは なにのぞむなくねがうなく

汚れちまった悲しみは 懈怠(けだい)のうちに死を夢む

 
汚れちまった悲しみに いたいたしくも怖気おじけづき

汚れちまった悲しみに なすところもなく日は暮れる……」

 ー『山羊の歌』より 中原中也 ー
 

UPON THE SADNESS ALL SMEARED UP..
 
Upon the sadness all smeared up,
Another sprinkling day of snow.
 
Upon the sadness all smeared up,
Another day the winds will blow.

Sadness that's been all smeared up,
Might compare to the pelt of fox.
 
Sadness that's been all smeared up,
In the flurry of snow, cringing down.

Sadness that's been all smeared up,
Nothing to hope for, nothing to desire.
 
Sadness that's been all smeared up,
Langorously dreams of death.

Sadness that's been all smeared up,
Cringing spineless, so achingly.
 
Sadness that's been all smeared up,
Nothing can be done, the day turns to dusk...

 
Chūya Nakahara 1907-1937
 

・・・・・・・・・・・・・・・

 
美しい想い出というものは、悲しみを伴ったものです。

そしてその悲しみは、

ときには人生を推し進んでいくための力ともなる。

 
楽しい思い出というものは、意外にそのままに耽ってしまって、

実はなかなか力とは成りにくいものです。

 
 
悲しみはこころ横に携えるものであって、

浸ってしまっては、もうその先には進めない。

 
中原中也はその本質に気づいてしまった・・・・・・

中原中也 1907-1937 は詩人として、存命中に名が売れてしまった人でした。
 
 
推し進んでいくための本来、純粋な悲しみが 
 
あるところで汚れてしまったと感じてしまった。

 
 
中也は詩作で表現することにより、

悲しみという力を 純粋に自らの内に取り戻したかったのだとも、

そう私には感じられる詩です。


・・・・・・・・・・・・


雪の、静かに音を吸収する神聖さ。
 
「悲しみ」というものをフレームという宇宙に閉じ、再現性を高めることが
芸術というものの源なのかも知れない。


悲しみという力







スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 波動 身体感覚 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:感性文
およそ数十億の人間がこの地球上で暮らしているなかで、
 
結び合わさり 出会い別れの繰り返し運動で出来ているのがこの世界です。
 
その遠大とも思われるなかでいただける「ご縁」というものは、
 
ふと街角で人とすれ違う数を含めても、実はかなり限られている。
 
 
因縁、悪縁、良縁と、事象立ち現れるものはさまざまではありますが、
それらはすべて偶然ではない必然の〝結果論〟であること。
 

わたしたちは遠くに近く、
 
常に関わりのなかで生きているし また活かされているのです。
 

山下 俊行 拝





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:感性文
これは武術に限らずに、あなたの身体と心、精神の調和、
その有り様すべてに繋がることだ。

This is related to all of your physical and mental, spiritual harmony state, all.

あなたがその拳を放つとき、

いちいち力まないで、ポカーンとして打ってみること。

 
どんなに激しく意気込んで打っても、あなたのその“やってる感”に反して、

対象物表面に力は分散し、意外と浸透力そのものは低下するものだ。

 
 
目標を目の前の対象物だけに留めずに、
さらに遠くの方に視線・意識を向けることが秘訣と成る。

 
〝目標を目の前の対象物だけに留めない〟

 
これは目の前のハウツーだけに終始しない、
 
あなたの遠大な人生の計画、
 
その哲学にも通ずる“在りかた”と成るのだよ。

 
"Do not keep the target on the object in front of you"

This is "a way" related to life philosophy.


施術の心


「意識圧」のこと。↓
https://vital-energy.themedia.jp/posts/894852






テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:感性文
ぴーぴーとした百の屁理屈など、
 
マグマのような肚ひとつに吹き飛ばされてしまうものだ。
 
Hundreds of silly reasons,

It will be blown off before the pride and anger of hot people like magma.





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:感性文
仕事のミスは、仕事で返すこと。
 
「現場」にごちゃごちゃとした感情脚色ドラマや、心理の掘り下げなど無用。
 
肚に力を充足させて 心を空にしては不惑と成し、
 
フラットな状態で物事に当たることです。
 
 
☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/

・・・・・・・・・・・・・・
 
司馬遼太郎「坂の上の雲」より
 
「よき指揮官とはなんでしょうか。
あしにはそれがようわからんのです。
少将はご自分の出した命令を後悔したことはありませんか。」
 
東郷平八郎に秋山真之は問う。
 
「おいも人間じゃ。そいはおはんと同じじゃ。
悩みや苦しみと無縁ではなか。
 
じゃっどん、将たるもの、
自分の下した決断を神の如く信じらんにゃ兵は動かせん。
 
決断は一瞬じゃが、
正しい決断を求めるなら、その準備には何年、何十年とかかろう。

よか指揮官とは何か。
犠牲になった兵のためにも、よう考えてほしか。」





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導


copyright © 2018 ☯虎角禅 Vital Energy Body Work all rights reserved.Powered by FC2ブログ