fc2ブログ

【 双手推山 そうしゅすいざん Push the mountain by both hands 】

20191220084740dcd.jpg


その両手は山を推し動かすがごとく

氣を感じ、練り、養う「気功太極十五勢 Taichi Qigong 15 Style」

Feel, nurture and nurture Life Energy.

太極拳の代表的動作である「按勢 あんせい」は、
わたしたちの胸の中央に在る膻中 だんちゅう(ヨーガならハートチャクラに相当)がポイントの、
肺の機能を活性化する運動です。

Tai Chi's "a pushing hand" is a movement that activates lung function with an energy spot (Yoga is like heart chakra.) in the center of our chest.


20191220084745a0a.jpg




【 活法 かっぽう 肩甲骨の平泳ぎ 】

20191218182553e15.jpg


肩こり対応の手技のひとつです。

メンタルの乱れや不安定さとも関係深い、浅い呼吸の原因である肩甲骨の下がりを上げる効果があります。

It has the effect of raising the lowering of the shoulder blade which is the cause of shallow breathing which is related to mental disorder and instability.


20191218182554091.jpg



【 野馬分鬃 のまぶんそう Part the wild horse's mane 】

雄大な山々と共に

201911130859268cb.jpg


氣を感じ、練り、養う「気功太極十五勢 Taichi Qigong 15 Style」

Feel, nurture and nurture Life Energy.

若干のスタンスの違いはありますが、諸流派ある太極拳においてはどの流派にも共通する型と代表的な技のひとつです。

型の名前とその意味は、左手で馬の首を抱えて、右手で野馬のたてがみ(鬃)をなでるように分けるという極めて文学的な表現が成されています。

武術においての実際的な用い方は敵の顔面を裏拳ではなく裏掌で打つ他、効果ふくめて体術としては実に固定的に捉えられてしまうのでここでは割愛させていただきます。

氣を丹田に集中持続させながら体を静かに沈め、まるで馬にまたがるかのような騎馬勢(馬歩)となります。

運勁(力運び)は両腕ともに外に張り出す力をつくり、右手は「按 あん」・・せり上がってくる大地を抑えるようなダイナミックな気持ちで立ちます。

両腕を外に張り出す力は、これが修練していて実に面白いところなのですが、その力は強すぎても弱すぎてもいけません。

気功とその養生を人生の働きとして実践し、毎日その治癒の深さを実践しているので、上記のような強すぎず弱すぎないこの身体的および精神的状態に大きな影響を与える生命運動に、深く感銘を受けております。


Although there are some differences in stance, Tai Chi is one of the most common techniques in all styles.

The name of the action and its meaning are expressed in a very literary way by holding the horse's neck with the left hand and stroking the horse's mane with the right hand.

While keeping life energy concentrated in the solar plexus, you can quietly sink your body and get into a posture like riding a horse.

The use of force creates a force for both arms to protrude outward, and the right hand stands up with a dynamic feeling as if it were holding back the rising ground.

The power to stick your arms out is an interesting part of practice, but it can't be too strong or too weak.

I'm deeply impressed by this physical and mental state, which is neither too strong nor too weak, as I practice Qigong as a life movement and the depth of its curing every day.


20191113090338ef1.jpg



【 孔雀開屛 くじゃくかいびょう 】

A peacock open his wings

20191107085026c17.jpg


氣を感じ、練り、養う「気功太極十五勢 Taichi Qigong 15 Style」

Feel, nurture and nurture Life Energy.

両腕は波浪形の曲線を描いて伸びやかに広がり、孔雀がその羽を優雅に展開するように後方へと広がり、張る力を感じる。


201911070857293b1.jpg


The arms radiate freely in a wavy curve, and the peacock's wings radiate gracefully backward to feel the tension.


20191107085028930.jpg



【 提抱式 ていほうしき 】

20190608221030bd5.jpg


「養生禅」基本の様式、その第3の型になります。

前式である第1の垂撑式 すいとうしき、第2の撑按式 とうあんしきから生まれる力量を、さらに発展させた型です。

それ故に、基本の垂撑式 すいとうしきでからだの外部と内部の要求をマスターしておくことが上達の近道となります。

姿勢による骨盤・股関節、大腿部筋肉への負荷量は3つの型の中でも最大となりますが、

その負荷量に比例するように、からだ全体で取り込む空気中のエネルギー量も最大となる型です。


練り込みによっては「空洞忘我」

空間に座すなかで、自分が在って 自分というものが無いような、そんな感覚も稽古のプロセスのなかで訪れるときがあります。

仮借 かしゃくの力は、腕の内側には収縮と膨張のリズム運動を繰り返すゴムボールを抱える感覚で。

ボールには相当の重量を感じ、発散と抑制のバランスのなかで腹前にボールを抱え、引き上げるが如く。

この引き上げる力を「提 てい」と言い、収縮と膨張を繰り返す物体を腕の内に抱え持つ力を「抱 ほう」

2つの力をブレンドした状態を合わせて、「提抱式 ていほうしき」

またはその状態を保持した姿勢によるキーピングスキルを「提抱勢 ていほうせい」と表現します。


稽古においてはいろいろな感覚動員のパターンがありますが、

たとえば腕の内のボールは、ほんの5ミリでも腕の内側の締まりがゆるみ、抑制が効かなければ爆発してしまう物体を抱えているものと身体感覚を設定します。

緊張とリラックス状態を等分にし、非日常の中で冷静さを保つ訓練にも転換出来るわけです。

わかりやすく言えば、

恐怖を感じて過緊張で身動き取れない状態ではなく、

恐怖を感じていても動くことができる心と体の状態と言えば現実的でありましょうか。


The amount of load on the pelvis and hip due to posture is the largest among the three types, but in proportion to the amount of load, the amount of energy in the air taken in the entire body is also the maximum.

As I sit in the space, there are times when such strange sensations that I do not exist to be present also come in the process of teaching.

Have a sense of holding a rubber ball that repeats the rhythmic movements of contraction and expansion on the inside of the arm.

It feels like the weight of the ball is considerable, and it is like holding the ball in front of you in a balance of divergence and restraint, and pulling it up.

There are various patterns of sense mobilization, for example, the ball inside the arm is set to the physical sensation with the one that holds the object that will loosen the tightness inside the arm even if it is only 5 mm and it will explode if the suppression does not work  To do.

It can be converted into training to keep tension and relaxation in equal proportions and keep calm in extraordinary situations.

To put it plainly, it may be realistic to say that the state of mind and body that can move even if you feel fear instead of feeling overwhelmed and unable to move.


20190608221030d49.jpg