プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:功法紹介
【 昇中有降、降中有昇しょうちゅうゆうこう、こうちゅうゆうしょう Gravity energy 】①


上昇させる動きのときは体内部に落ちる力を、
下降する動作のときはグンと上に伸びていくような力を感じていく。
 
I feel the force that falls down inside the body when it moves upwards, and the force that stretches upwards when it moves downwards.
 
わたしたちの座す、この地球重力と宇宙空間との関係にも繋がることですが、
このどこまでも具体的な、身体と意識のワークが、
 
わたしたちの心と身体、そしてその奥にある「魂」に、
 
どこまでも壮大な変化をもたらします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
「道がひらく」とは、
 
魂の振動数が、アカデミックな神智学に基づいて
 
魂たま、ふるえることによって、
 
どこまでもクリアになり「道 TAO がひらく」ということです。
 

☯神・心・身 かみとこころとからだ
 魂振るわす鎮魂秘儀と振動活性ボディーワーク
 
奈良・葛木御歳神社 かつらぎ みとし じんじゃ
 
3月25日(土)・26日(日)↓

http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12250544081.html


【 昇中有降、降中有昇しょうちゅうゆうこう、こうちゅうゆうしょう Gravity energy 】②





スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 地球 重力 奈良 葛木御歳神社 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
4mY1CdXXTZCqC3S1488608991_1488609560.jpg


この型を徹底的に練り込むのは、八極拳などの門派ですが、
 
まるで馬にまたがったような「騎馬勢 きばせい」とも言われるこの型。

強力なグラウンディングとセンタリング、「はら」の養成にもつながる、
 
丹田への強いエネルギー集中が起こるフォームです。

☯ Vital Energy Body Work 山下道場
https://vital-energy.themedia.jp/


14706957_669488089883715_3175812671519195339_o.jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個別指導 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
【 五禽戯 ごきんぎ・猿 】 桃献果(とうけんか)


荘子(紀元前369年 - 紀元前286年と推定)の時代よりの古い気功
【 五禽戯 ごきんぎ・猿 】 桃献果(とうけんか)

☯桃の果を捧げ持つ
https://www.youtube.com/watch?v=TidezSitWQE

本日は上巳(じょうし・じょうみ)の節句、別名で桃の節句、ひな祭りですね。

 
節句の謂われは、
元来は中国の暦での季節の変わり目を言う「節」で、
中国では二十四節気に分けられますが、
 
日本では奇数の重なる日を邪気を払う日として、
いろいろと催しが行われるようになりました。

 
それがいわゆる五節句で、
3月3日・5月5日・7月7日・9月9日、
それから1月7日です。
 

 
桃の節句は平安時代以前からで、
貴族が健康と厄除を願った「上巳の節句」が始まりと伝えられています。

以前、七月の、お寺での七夕にちなんだ舞台イベントでも、
その謂れについて座学としてお話しさせていただきましたが、
 
陰陽五行にしても、そのほとんどが大陸から伝わり、
日本の習俗と融合するようにして平安貴族にもてはやされ、

江戸時代には庶民にまで広がり、
経済的なコストダウンふくめて(笑)より簡略化した形で、
現在のようなイベント然とした形で落ち着いたものとなっています。

 

 
また昔は旧暦を祝いましたから、旧暦の3月3日は、
桃の花が咲く季節であることから、
桃の節句とも呼ばれました。

 
漢方薬効でもある桃の種・・・「桃仁」は
血液の流れを良くするとも云われ、
 
桃の葉は、
昔日はあせもや湿疹のための入浴剤として使われていたそうです。

昔から健康や願掛けに関する行事がたくさん行われてきたのですね。

 
 
節目を意識する・・・祈りとは、
 
「意をのせる」ことでもあります。

 

私のボディーワークのベースの学術体系である「気功養生学」では、
 
座学によって認識を深めることと、
内観(観察と集中)を伴った覚醒運動を導引しますが、
 
行事にしても、
意味・由来を知ることでより意識化がはかられ、
そうすることで願いや祈りの落ちようが、
より深く変わって参ります。

 

 
節句の日は穢れ(けがれ)を祓う(はらう)日です。

 
すべての罪穢れ つみけがれを祓う(はらう)という概念は、

この国の古代よりの自然崇拝・・・
アニミズムから起こった古神道(こしんとう)、
仏教伝来から現在の形に連なる神社神道に独特のものですが、

 
雛人形・・・人形の起こりは「形代 かたしろ」とも呼ばれる、
うつし身。
 
 
紙で作った小さな人の形(形代)を作っては
それに穢れ(けがれ)を移し、

川や海に流して(禊ぎ みそぎ)災厄を祓う祭礼行事・・・
神事(しんじ、かみごと)でした。
 
これは、現在でも「流し雛」という風習として残っているものです。

 
 
禊ぎ(みそぎ)は古来より水をつかうものですが、

川や海に流す・・・いろいろいきさつがあっても
 
「水に流す」とは、ここから来ている言葉であり、

 
また穢れ(けがれ)とは、

生命の根源要素でもある「気」が低下した状態、
 
「気枯れ けがれ」・・・生命力の低下した状態のことであり、

 
罪穢れ(つみけがれ、気枯れ)を祓う(はらう)とは、

その低下した生命力を呼び戻す行為なのです。

 

 
意識化をはかるというのは、
 
例えるなら、
わたしたちの身体うちの基本ソフトウェア、
OS の書き換えとメンテナンスをして、
 
遅く鈍くなってしまった心と体の反応率を上げたり、
 
インナースペースを設けて空き容量を増やすようなものであり、
 

季節の節目にあたって注意をする(意を注ぐ)ことによって、
 
日々の暮らしを丁寧に、気をつけて暮らすようになることです。

 
まさに「気を着ける」・・・気のコーティングですね。

中医学ではこの気のコーティングバリヤーを
 
「衛気 えいき」といいます。

 
この国でも昔から「気を張る」といいますよね。

 
みなさま、うまくまとまりましたでしょうか?(笑)

遅くなりましたが、
みなさま、良き桃の節句をお過ごしくださいませ。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
☯『 神・心・身 かみとこころとからだ
 魂振るわす鎮魂秘儀と振動活性ボディーワーク 』
 
2017年、魂の観点で生きる方へ
 
深みと高みのある人生をクリエイトしたい方へ
 
〝全て心身クリアな道開きのために〟

奈良・葛木御歳神社にて
 
3月25日(土)・26日(日)
 
詳細は下記リンクからご覧ください ↓
https://onedrive.live.com/?authkey=%21AP%2D10EjbIBcvEkQ&cid=3A84DCD53E4ACF44&id=3A84DCD53E4ACF44%2112096&parId=3A84DCD53E4ACF44%2110530&o=OneUp
 

お問い合わせ先 : https://vital-energy.themedia.jp/pages/493925/page_201603171850


14876453_675792215919969_3375823781154377971_o.jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 葛木御歳神社 神道 節句 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個別指導 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
【 攅拳伸臂増気力 さんけんしんひ ぞうきりょく 】

 拳を握り、腕を張り出すと気力が充実する
 
「 内功八段錦 ないこうはちだんきん 」第七の型
 "Eight-section Brocade Exercise"


Full Moon Body Work ①  くしふる神社①


この型において求められる力の質は
( 中国武術では「勁力 けいりょく」といいます )、
 
「撑 とう」・・両腕の丸く張り出す力がポイントです。
 

 
写真のような途中動作のあとの
「定勢 ていせい・極めの型」では、
 
両腕の争力(互いに引き合い拮抗する力)によって
丸い張りが形成され、
 
これが全身に球体のひろがりをもたらし、
同時に
 

足は親指 手は小指
 

手の内(小指の握り)を軽く締めることによって、
 
センター・へそ奥丹田への集中を促すように
感覚を導いてみる。
 

この感覚の導引と、
馬にまたがったような騎馬勢 きばせい による
下半身の充実が一体となって
 

「増気力 ぞうきりょく 気力が増す」を
 
体現できるように成ります。

 

 
眼に神性を宿す「眼神 がんしん」については、
 
「内斂 ないれん」つまり内に引きこむようにして
 
眼の奥と、へそ奥丹田とつながる感覚を導引します。
 

 
この型は、肝臓を中心とした経絡 けいらく
(体内部における気の通り道・内気)を調整する型であり、
 
大地から上がってくる、
春の陽気の強い上昇エネルギーに伴う
 
「 肝気上逆 かんきじょうぎゃく 」逆上するとはこのこと。
 
肝臓の高ぶり・興奮による、顔のほてり、
めまい、のぼせ、不眠状態への調整アプローチとなる型です。
 

 
大地のエネルギー上昇が著しい季節だからこそ、
盤石な建築土台に相当する下半身の
 
根っこの力「根気 こんき」を降ろす。
 
 
腹にたまった宿便、腸内の毒素を出す
排せつ作用をも促進させるものです。


重力図④


・・・・・・・・・・・・・・・
 
☯保健・美容気功 Health qigong 講座
 
2月18日(土)13:00~16:00  長野県駒ケ根市 山下道場
 
保健・美容気功Health qigong について、詳細はこちらをご覧ください ⇩
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12220406203.html
 

☯内功八段錦(ないこうはちだんきん)講座 Eight-section Brocade Exercise
 
2月28日(火)10:00~12:00 長野県駒ケ根市 山下道場
 
お問合せ先:https://vital-energy.themedia.jp/pages/493925/page_201603171850 


 
絵の写真は、画才のある生徒さんにいただきました。
受講者の独習用テキストのために撮った写真からですが、
私に似てるというより、ブルース・リー?・・・
わたしはわたしだっ(笑) 


10338395_570365943129264_7064922006351728854_o.jpg  12795335_565275183638340_853716831801779766_n.jpg



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個別指導 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
16300057_727211920777998_7823554926100495182_o.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=8-qGvHTRYbo
 
この保健医療運動における構成要素は3つです。

 
☯調心(リラックスした状態での精神集中:入静)
 
☯調息(呼吸が整う)
 
☯調身(姿勢が整う)のおよそ3つの要素で構成されています。



16265793_727217627444094_6283898394749208366_n.jpg

 

この「八段錦 はちだんきん」は、
 
悠久の歴史を誇る、
中国導引術 どういんじゅつ のアルファにしてオメガのような位置づけとなるものですが、
 

時代が変化するなかで、
私は実際的な効果そのものを感じられるかを大切にしており、
30年以上、身体文化を実践・研究を続けていく中で気づいたことなどから、 
 
武術・ヨーガ・日本の整体、神道的な行法に至るまで、
私なりの創意工夫を加えております。


16174675_727217607444096_6716865208115252567_n.jpg
 

 
練習者が一通りマスターして実践を続けるならば、
この優れた保健医療運動は、
 
内臓機能の調整(内功インナーパワー)から、
 
この地球の重力を正しく味方につける、
身体を支える筋骨格レベルの強化まで(外功アウターパワー)、
 
比較的、短期間に練習者を強壮・強健効果に導く力を宿す、
エネルギーエクササイズでもあります。
 

今後も取り組まれる方の心身壮健のために、
広くお伝えして参りたい保健医療運動です。
 
 

☯「神さま と 宇宙 東国三社めぐりとフィールドボディーワーク」の中でも、
 
鹿島・香取の武神の息吹きのなかで、
じっくりとお伝えしたい保健医療運動であります。
 
2017年2月10日(金)11日(土)
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12222236664.html


CAXDLTFB.jpg

 
 
広いお部屋でも、ゆったりとした取り組みでボデイーワークを楽しめます。
夜は四季の懐石料理、夕食・朝食ともにお部屋出しです。
 

◎日常では味わえない贅沢なひとときを。
和洋室「雅特別室 」にて
 
和室10畳+6畳 洋室16畳 計92㎡
客室 露天風呂付
 

☯Vital Energy Body Work 山下道場
https://vital-energy.themedia.jp/


CAIHX6AX.jpg

CAT2VAO2.jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 東国三社 鹿島神宮 神道 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ