プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:功法紹介
拳を握り、腕を張り出すと気力が充実する

Grasping the fist and hanging out the arm strengthens your energy.


【 攅拳伸臂増気力 さんけんしんひ ぞうきりょく 】


"Eight-section Brocade Exercise"

「 内功八段錦 ないこうはちだんきん 」第七の型


型のなかでいくつか要求されるポイントを、知識だけならネットでも説明できますが、

両腕の争力(互いに引き合い拮抗する力・夫婦手 めおとて)によって丸い張りが形成され、

これが全身にオーラ体ふくめた球体のひろがり感覚をもたらし、

同時に

足は親指 手は小指

手の内(小指の握り)を軽く締めることによって(経絡けいらくの流れとも関係ありますが、その力は強すぎても弱すぎてもいけない)、

センター・へそ奥丹田への氣血エネルギーの集中を促すように、自身の感覚を導いてみる。

The point is to force the right and left arms while drawing in with each other.


この感覚の導引と、

まるで馬にまたがったような「騎馬勢 きばせい 」による下半身の充実が一体となって

「増気力 ぞうきりょく 気力が増す」を体現できるように成り、

本人の練習量の度合いによって(功夫Kung‐fu)、
心身の壮快・充実感、大自然との一体感を瞬時に得やすくなるのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ネットでたやすく知識を得ることや、直接レクチャーにおいても、
手法・技術は講習会などで学ぶことは出来ます。

しかしながらそれら心身の技術を自身の血肉とし、真に身に着けたと言えるかどうかは、
練習者自らのたゆまぬ継続的な努力が必要となります。

仕事ぶりふくめた人生観そのものにも通ずることですが、
ただ受動的に教えられることを待っているのではなく、

能動的に自ら積極性を発揮しながら、練習者本人の試行錯誤や努力なしには、
物事の成功や、自分のなかの達成感を得ることは遠くかなわないことでありましょう。

 
多く関わるなかで、人の成長プロセスはさまざまでありますが、

少し武術的な話しをすれば、
護身術は武道・格闘競技とは違って、けして勝ちにいく必要はありませんが、
負けることは自身の〝死〟を前提とします。


なぜそれを学んだり、取り組みにかかるのか、
漠然としたままにせず、ある程度自分のなかで〝明らか〟にすることは、
 
自身の生きて参るエネルギーの方向性とその質を決める羅針盤となります。


〝負ける〟ということはどういうことであるのか、

大きな生命としての流れの〝死〟というものはどういう「状態」であるのか、

私も自分なりに感じ考えるところであります。


勝ちにいく必要はありませんが(外圧)、〝負けたくはない(内圧)〟ものです。


☯ Vital Energy Body Work 山下道場
https://vital-energy.themedia.jp/



それぞれのベスト②





スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
【 馬歩雲手 まほうんじゅ 】


In a posture riding a horse, move his hand like a cloud.

乗馬の姿勢で手を雲のように動かす

Essence of Tai Chi is gathered in 15 form.

 
「気功太極十五勢」それは十五のシンプルな型の中に、
太極拳のエッセンスである勁道 けいどう(練るべき力の道すじ)が緻密に訓練できるように計算されたものです。

 
a form of traditional chinese mind/body exercise and meditation that uses slowsets of body movements and controlledbreathing. tai chi is done to improvebalance, flexibility, muscle strength, and overall health.

太極拳は“中国発の”伝統的な心身の運動と動的瞑想の一種であり、
ゆっくりとした一連の動作をやや意識的に呼吸しながら行うものです。

また太極拳は本来、武術でありますが、
平衡感覚、柔軟性、筋力、および心身の健康全般のバランスを改善するために行う、保健医療運動としての側面があるのです。

 
☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/


グループセッションワーク①




テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 身体感覚 波動 心と体 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
18891808_797345490431307_8856968904690385924_o.jpg



睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠の二種があり、
脳内血流と身体への血流の繰り返し循環が起き、
有・無意識の脳内整理、傷の修復など身体そのものの体力の回復が機能している行為です。

〝寝るのが一番〟というのは極論ではなく、睡眠は時間ではなく、

どのような質の眠りを取るかということ、
 
そして睡眠には、良好な養生の作用がある、

この点においては何ら疑いのないところです。
 

 
そこから一歩進んで、私が実践お伝えしている気功養生学の言葉のなかに、
 
「積極的休息」という、
 
まさに積極能動性を意識した取り組み、それを表した言葉があります。
 

 
 
☯「積極的休息」とは、
 

一般的には寝ると疲れがとれると考えられていますが、
 
 
ある要点を守って〝じっと立つ〟ことで(もう限界だっ、バタンキューのときは素直に寝てください。私もそうしてます)(笑)、
 
活力インナーパワーの発動が促され、
 
眠るよりも効率的に疲れがとれて、
 
 
より深い安静の状態と、
 
より高い覚醒の状態を実現し、
 
 
相当程度時間をさかのぼって、
いま抱えている疲労を処理できる能力、
 
普段の練習においては、その獲得を目指す状態を言うのです。


それぞれのベスト②





テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
【 馬歩站樁功 まほたんとうこう 】


腰を低く落とした「馬歩 まほ」と呼ばれる立ちかた。

この型を徹底的に練り込むのは八極拳などの門派ですが、

「騎馬勢」とも呼ばれ、まるで馬にまたがったような形であり、両足の裏は馬のあぶみを踏みしめるような感覚で。

 
両ひざは馬の胴を締めるように軽く内側に締まり、
内股は馬の背中に合わせたように丸く張る。

股関節や臀部などの不必要な筋肉の緊張はゆるめます。

 
強力なグラウンディングとセンタリング、「肚はら」の養成にもつながる、
からだ奥、丹田への強いエネルギー集中が起こるフォームです。

 
「騎馬勢」における乗馬やヨーガの共通性に関しては、こちらの記事でも軽く触れています↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-824.html


14706957_669488089883715_3175812671519195339_o.jpg





テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
The outside of the body is quiet, but the life movement is working inside.

身体の外は静かながらも 内なかの生命運動は息づいている。
 

「 調理脾胃須単挙 ちょうり ひ い す たんきょ」↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
 
 
型の名称の意味は、“消化器を整えるため 片腕ずつあげていく”

I'll cite one arm at a time to prepare the digestive tract.


【 外静内動 がいせいないどう 】


 
この型を取ることで身体の中心、
身体の奥底にある太陽神経叢(たいようしんけいそう)の柔らかく温かな広がりと充実が、
全身に満ちるように計算された型です。
 
第二の脳とも言われる太陽神経叢は、自律神経の安定とも関係深いところ。
 

 
写真は、全8段から成る保健医療運動「 内功八段錦 ないこうはちだんきん Eight-section Brocade Exercise 」第三段の型です。
 
 
主に脾臓と胃を中心とした消化器系、その内部の圧力調整をはかります。

 
脾臓と胃は、心理的には思いわずらいとも関係深いところです。

体内エネルギーワークの強力推進で、心と身体の健全な状態を狙うフォームであります。
 

 
また陰陽の関係においては、
 
胃は「陽」を 脾臓は「陰」に相当します。
 
 
先日5月5日の立夏までは「春の土用」の期間でありましたが、
 
この型は、この世界における主要5つのエレメントである「木・火・土・金・水」の中心に座す
 
「土」に相当し、
 
季節の「氣の運動」においては“土用”の期間に相当します。
 
季節と季節の間は「土氣」のみが、
生命エネルギー運動としては目立つのです。
 

 
「 内功八段錦 ないこうはちだんきん」は、

日々、お伝えしている私でさえ未だに発見のある、
表面的にはシンプルながら多くの生命運動の情報量を内包し、また感得できる、
一生高めていける優れた保健医療運動であります。


【 知恵つなぐもの Person who connects wisdom 】






tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 プライベートセッション 個人指導


copyright © 2018 ☯Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ