プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:Photograph
Earth power


☯【 経営者のための 站樁 たんとう 】
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-653.html


17505219_758639950968528_1415637127002302278_o.jpg






スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導

DATE: CATEGORY:Photograph
【 Jumping kick 単飛腿 たんひたい 】①


ひさしぶりに、飛び蹴りに興じてみました。
何気に酉年なのです。

舞えよ、今年48歳の男(笑)


【 Jumping kick 単飛腿 たんひたい 】②

風は冷たし、なれど大気は清浄なり。



【 経営者のための 站樁 たんとう 】
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-653.html

JEHoqsnFmrRNWyv1482897447_1482898186.jpg






テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 酉年 人間の可能性 心と体 写真 身体感覚 波動 宇宙法則 個人指導 神道

DATE: CATEGORY:Photograph
15493691_707153539450503_8530738507083720455_o.jpg


A rising, unique cloud.
 
まるで「站樁 たんとう・zhan-zhuang 」のように立ち昇る雲です。


立ち昇る雲

15585342_707153502783840_1947005014592672561_o.jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 写真 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個人指導

DATE: CATEGORY:Photograph
【 山の光り、美しく Mountain light, beautifully 】①

彩雲も観えます。

【 山の光り、美しく Mountain light, beautifully 】②





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 彩雲 駒ケ根市 写真 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則

DATE: CATEGORY:Photograph
15000624_686253281540529_4859934948690232544_o.jpg


遠浅の静かな海です。


【 多賀の浜 Taga beach 】①

【 多賀の浜 Taga beach 】②





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 多賀の浜 人間の可能性 心と体 写真 身体感覚 波動 宇宙法則


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ