プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
椿大神社(つばきおおかみのやしろ)内、


「鉄砲柱」

鉄砲柱①


私もちょっと張らせていただきました。


何事においても必要とされる意志の力……

その力ととても密接な、

基本である足腰をしっかりと育てること。


氣魄(きはく)と

氣概(きがい)を養うことは


物事を推し通す上においての、大切な推進力ですね。


写真上の白い線は、舞い落ちる雪です。

鉄砲柱②

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:Photograph
わが育てていただきし 鹿島の地


東の果ての果てには


弥勒の舟が流れつくという鹿島灘


水平線になに想いはせようか


下津の浜① (2)

下津の浜①

下津の浜③

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:お知らせ
「エナジーボディーワーク(内気功) 西宮講座」


来たる、

3月28日(金)

西宮において、

エナジーボディーワーク(内気功)の講座をとりおこないます。





「エナジーボディーワーク(内気功)

中国気功の緻密な内観力…本人の持つ意識の力をベースに からだ と こころ のスキルを高めます。

身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容となります。


 



◎こんな方におすすめします


・最近よく聞かれる「こころの軸」とか「芯」は育てたいけれど、

どうにも人の意見などに流されてしまう。


・ここぞ!というときに想うようにからだが動かず、

無駄な動きをかさねて疲れきってしまう…。


・体に良かれと普段スポーツに邁進しているけれど、

なんか体の歪みと、使いかたのかたよりを感じている。


・いつもなんとなく頭がぼーっとして考えがまとまらず、

イライラ・そわそわ…気持ちがあまり落ち着くことがない。心の安定がほしい。


・体に良いこと始めたい。

運動はしたいけれど、あんまり激しいのはどうも…

体かたいし…もじもじ…。


・インスピレーションを安定的に高めたい、

クリエイティブな活動の源泉となる「底力」を養いたい。



などなど。





DSC_1235-1.jpg


紅葉かるか



駒ヶ根高原

大御食たんとう



「エナジーボディーワーク(内気功)」のレッスンプロセスは、

こころ と からだの修復プラグラム…



身体の芯から緩む、深いリラクゼーションの癒やしの体験から、


クリエイティブな暮らしのための「底力」を養う内容へとシフトします。




ゆるみとしまりの絶妙なバランス・・・自然の中の木一本 観察しても、

動態バランスといいますが、

それを満たしながらスッと立っています。




そうした自身の「自然」感覚を呼び覚ますことによって、


人間関係や大自然も合わせた

ご自分をとりまく環境周辺に、


無理なく より良い働きかけが

無意識レベルでも実現されていくことが、

エナジーボディーワークのレッスンの目的です。




レッスンを重ねることによって、心と体の状態が至極安定していき、

安心・信頼感などが、

ご自身のなかから自然とにじみ出るようになり、



周りが騒ぎ立てることない「平和な状態」を実現できます。





毎回のレッスンの仕上げはパートナーシップを高める、

簡単で安全におこなえるペアワークです。

普段のお疲れからか、

このときにしっかりと寝入ってしまう方、多数です(笑)

親子ペアワーク



「エナジーボディーワーク(内気功) 西宮講座」

日時:3月28日(金)
    
   14:00~16:00
    

場所:阪神電車西宮駅から5分、
   
    西宮神社の近く(申込者には詳しくお伝えいたします)


体験参加費:4,000円


持ち物:ヨガマットorバスタオル、水分補給の飲み物


支度:からだをあまりしめつけない、動きやすい服装で。
   
それなりに汗をかきますので着替えを用意されてください。



*スペースに限りがございますので、

ご参加されたい方はわたくしまで、

早めのメッセージをお願いいたします。



みなさまのご参加を、心よりお待ちしております。





「エナジーボディーワーク」代表:山下 俊行



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:Photograph
南信州は伊那谷(いなだに)、薄暮の時間。

薄暮の時間①

薄暮の時間②

薄暮の時間③

薄暮の時間⑥

田んぼには、使いの鴉(からす)が降り立つ。

薄暮の時間④

薄暮の時間⑤






テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:教室日記
このところ出張講座もそうですが、どうもレッスン風景をいつも撮り忘れてしまいます。

撮影班を呼ばなきゃかな(笑)



先の大雪。
ここ南信州は伊那谷も、雪かきの集中作業で、
お集まりのみなさん、いい感じでお疲れ気味でありました。

おひとり、肩まわりと首にかかるコリからの頭痛から、
レッスン参加への不安を相談されましたので、
本人の状態を観て、頭痛の調整をいたしました。

あまり酷い場合は帰って素直に眠ることをおすすめいたしますが、



本来の気功とは「積極的休息」とも言われるセルフケアの技術です。



レッスンが終わって、みなさんとお茶する頃には、
頭痛を訴えていたその方の、冷えから来ていた身体の停滞感は取れ、
上着を脱ぐほど身体も温まり、
帰る頃には表情がパァーッと明るくなっておりました。

良きかな♪良きかな♪



どうも観てると、総じてみなさん、
ここ数日、
からだのアップダウンがあったようで、
それもまた変化の前の兆しであったりいたします。



本日は重点的に、肩や首にかけての、ご自分で出来る整体調整の技術と、
肝臓や腎臓(肝腎かなめの、という言葉はここから来てます)に対する、
経絡マッサージを応用した内臓調整の仕方を伝えさせていただきました。


また本日は新しい参加者の方もいらっしゃいました。
やはり先行イメージで「気功」といいますと、
手から何やら発するとか(笑)、
一般の太極拳のように決められた型を順番通りにこなすようなイメージを持たれていたようです。


伝統気功体系を伝える場合は、そういった指導もいたしますが、

まずは集まった目の前の方々の状態を観て、柔軟にそれぞれの体力を引き上げる内容をまずは重視します。



ほとんどの方は基礎体力そのものが低下してますから、
まずはそこからの、
気功的に観て無理のない引き上げかたをいたします。




レッスン終了後はいつもながらの、お茶しながらの体験シェアタイムとなります。


・「収功 しゅうこう」…気は回しっぱなし、練りっぱなしはよろしくありません。

気功にも偏差(へんさ)と呼ばれる副作用があること。
気功のあとはキチンと丹田に収める「収功」の大切さを説かせていただきました。


・スケジュールを追ってそれを埋めるばかりが充足ではない。

今回のレッスンのように、
静やかに気持ちを没入して取り組んでも、
心身が満ち足りるという体感は得られること。


そしてその体感の積み重ねは非常時ほど、


同じ現象が目の前で起きても、


心の落ち着けよう、


冷静な判断力へとつながるのだということ。



そんなことをお茶しながらつらつらと。




写真は、

朝の澄みきった大気のなか、

浮かぶ、雪月模様です。


光る月の真下を、

使いの鴉(からす)が横切って飛んでいきました。


みなさま、静やかな夜となりますことを。

おやすみなさいませ。

雪月模様


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:所感
私が住まう南信州は駒ヶ根市。
13年ぶりの大雪だそうです。

本日は身動き取れず、お天道さまの意を感じて、
家のなかでゆっくりと、 静かな刻を過ごさせていただいてます。


普段から買いだめはしないので、残った兵糧にて(笑)創意工夫をいたします。




本日は、「長芋のすり汁」と「長芋スライスのホイル焼き」です。



「長芋のすり汁」

・鍋に水を張り、長芋をすりおろします。

・出汁、塩・薄口醤油を少々加え、
中火から弱火へと煮立たせていきます。

・トッピングは色づけで青海苔でも。

長いもレシピ②


「長芋スライスのホイル焼き」

・長芋を五ミリ厚で切り分けます。

・アルミホイルに切った長芋をバランス良く並べ、
塩をまんべんなくふりかけ、
マヨネーズを敷き、
さらに粗挽きの黒胡椒をまんべんなくふりかけます。

・魚焼きグリルでじゅうぶんに火を通します。

長いもレシピ①


雪かきで身体を動かしたあと、
全身…手足の末端まで冷えが飛んでゆき、
元気回復となるメニューです♪



あるものでじゅうぶん。



「不足の害より 過剰の害」



人は多少、不足感を感じても、

ないからこそ身体の(心も)吸収率も上がり、

充分な「身体と心の栄養」を満たすことができます。



あるもので じゅうぶん♪



わたしたちはそれで立派に、

充分に豊かに生きていくことができます。


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:Photograph
残雪③


田畑も雪一面に覆われて…。

そんな南信州は、伊那谷でございます。

残雪①


あぁ……ダイブしたいっ(笑)


残雪②

テーマ : 写真 - ジャンル : 学問・文化・芸術

DATE: CATEGORY:未分類
「カントリー DE エナジーボディーワーク(内気功) 」



みなさん、年明けから ぜんぜん話しが見えないでしょう?

私も見えてないのよ♪・・・主催者として、んなぁこたぁないっ(笑)



「カントリーカフェ」
http://www.rakuten.co.jp/countrycafe/



いやね、南信州 駒ケ根の冬はなかなか厳しいとこなのです。

去年の5月に横浜から越してきて以来、この地でボディーワークの教室を開いているのですが、

床暖房など充実した施設との出会いが未だなく、

大事な生徒さんのために、

冬季の安定した「場」の提供をどうしたものかと思案していた矢先、

あっ、なんどか飲み食いさせていただいている「カントリーカフェ」があったではないかっ、と♪



あんまり寒すぎても私はいいけど、

生徒さんの気血が回らん(笑)



ここは以前、日中のランチタイムのあとで、店内スペースを活かしてヨガもやっておりました。

こちらの教えるワークの内容的にも不具合はないので、

マスターに相談ぶったら、快くOKをいただきました。

マスター、ありがとうございます♪



思えばこちらのマスターとは、誕生日も年も近くて、

私も中学のときに同級生がカントリーに夢中で、

その影響でジョン・ウェインの映画や、

「ローハイド」や「スターダスト」のレコードを借りたりしておりました。


多少、カントリー文化を知っていたおかげか、

初対面でマスターとは楽しくお話しが出来て以来の御縁なのです。



その「カントリーカフェ」で、今年今月から教室を開きます♪

午年の今年から、カウボーイハットでウエスタンな場所で始まる・・・今、書きながらふと感じましたけど、

すべてに無駄はないですね(笑) 宇宙法則、宇宙法則♪



・時間 13:30~15:00

・毎週、水曜日にとりおこないます。

 日曜日は事前にご相談くださいませ。



・体験参加費、2千円

・持ち物

 水分補給の飲み物、ヨガマット Or バスタオル(立ったり 座ったり 寝たりして ワークをおこないます)

 コンバースのような底のあまり厚くないシューズで。站椿(たんとう)などの訓練 は、足裏の感覚を重視しますので。

・施設利用料ですが、

 私のワークは終わったあとに体験シェアをいたします。

 ワンオーダーのお茶代をお店に落としていただけたら助かります♪




遠方よりお越しで、私のワークを体験されたいという方。

近くに「駒ヶ根リゾートリンクス」や「ルートイン」など御座いますし、

露天景勝が見事な「こまくさの湯」などの温泉施設もございます。

こちらにお越しの際は、おすすめいたしますので、

レッスンを体験されたい方は、

どうぞわたくしまでメッセージをくださいませ♪



お問い合わせ:taitao69@gmail.com
       (お申し込みの場合、@を半角にしてお問い合わせください)





「信州駒ヶ根高原 こまくさの湯」

http://komakusanoyu.com/




写真は、渋~いサンタも訪れる「カントリーカフェ」のカウンターです(笑)

私は先日、テキーラを煽りました♪

渋いサンタ


今まで出会った方々

これから出会う方々

そのすべてに感謝をこめて



エナジーボディーワーク

「氣結び 響かん KIMUSUBI HIBIKAN」

代表:山下 俊行

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「カントリーカフェ」

〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂北割一区497−2048

電話番号 0265-81-1166
メールアドレス countryc@cek.ne.jp
ウェブサイト http://www.rakuten.co.jp/countrycafe/



ライブ・イベント・お食事・喫茶・雑貨販売。

ティータイムでリラックス。

食事はもちろん、夜はゆったりバータイム。

素敵な音楽を楽しみながら

お目当ての雑貨ショッピングまで。

カントリーカフェは、目で耳で舌で楽しむ

小さな”テーマパーク・カフェ”です。





「駒ヶ根高原リゾートリンクス」
http://www.komagane-linx.co.jp/

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:未分類
まずは良く聞かれる「気」の云われについて。



「気」とは、

「氣」という文字が簡略化されたものです。


雲の動きを表した「气」と、

わたしたちが有り難くいただく食べ物を表す「米」とで、


「氣」という文字となります。



わたしたちの一生で大きな比重を占める、呼吸と食べ物。その行為。


これらを「後天(こうてん)の気」といいます。




昔の方は、雲というものは空気が集まった姿だと捉えていたので、

その吸い込んだ空気と、お米の炭水化物が合わさったもの・・・摂りこんだ食物の燃焼と、

ボディーワークなどの運動によるエネルギーの発生が、

現代的にはわかりやすく「氣」の基本と捉えても良いでしょう。




食事をすれば元気が出る、エネルギーが満ちていく、

現代でいうところの、「エネルギー」という概念にとても近いものであるとも言えますね。




また、私が主にボディーワークなどを通じて、

みなさまの身体の活性化をお手伝いをする「内気」・・・


英語では VITAL ENERGY. と表し、


自然「外気」を、REAL ENERGY.と表したりします。






「五行学説」

この世界における五つのエレメント・・・木・火・土・金・水。



またそれに相当する、

人のからだの五大臓器システム・・・「肝・心・脾・肺・腎 かん・しん・ひ・はい・じん」



そのなかでも伝統中国医学・・・中医学においては(鍼灸・漢方、気功なども含みます)生命力の根幹とも捉えている


「腎」について、


少しお話しさせていただきます。





何度か他の記事でもご説明して参りました「腎」ですが、


現代医学の解剖学的に


腎臓そのものに限定した見立てではなく、


単に一言で「腎」と表した場合、


腎臓を中心とした経絡の流れ…気のネットワークそのものを指します。




肝・心・脾・肺・腎




たとえば「肝」と一言で表した場合は、

肝臓を中心とした気のネットワーク(経絡 けいらく)を指します。






「腎」…季節の影響を大きく受けるのは冬であり、

感情の動きで影響を大きく受けるのは、不安・おそれ。




「腎」…体内部の水分調整をつかさどり(過不足ありますと冷え・むくみなどに影響)、

また骨の生育、

足腰の強さ、

毛髪の状態、

耳の衰えにも関連しているところです。





水はとらわれなく流れ また岩をも穿つ固いものともなる





「腎」…水と骨、

柔らかいものと 固いものを

同時につかさどっているところです。





「腎」の健全さはまた、


足腰の強さ…粘り腰、


物事を続けていく持続力、


人が研鑽を積み続ける上での精神力にも大きく影響するところです。





根がなくば 花の美しさや 芳香なる果実もなく




私のボディーワークでは、



物事の根幹たる「根気」を養う…地に足が着くグラウンディングというものを

理屈抜きに実感していただき、



クリエイティブな行動力の支えともなる、生命力あふれる身体を目指します。



美しさにおいても、内側から発露する輝き・・・インナービューティーというものに、

その人自身が結果、成っていくものです。



それは高じれば、

「神性」ともよべる輝きとなって参ります。

五行

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:神さま
本日は全国的に大雪だとか。

私が住んでいる南信州は駒ケ根市も、記録的な大雪となり、

国道も一部通行止めとなりました(笑)



こうなると人間、

動きたくても 動けないものです。



こんなときは雪かきなど出来ることをして、 家で味噌汁でも飲んでゆっくりして、

お天道さまが与えてくれた、

自身を見つめるせっかくの機会を大切にしたいものです。




陰陽の「陽」。

その「気」の性質・動きの法則は、

「 陽」は発散、「陰」は収斂。



わたしたちはスケジュールを日々追いながら、

ふだんから用(陽)ばかりこなして、

それで常に満ち足りるような錯覚を覚えますが、

毎日が晴れなわけではありません。



こうして雪の日もあれば、

雨の日があり、



それは気持ちを鎮静化し、

自身(自心)を整理するための

大切な「陰」の時間です。



陰陽めぐりめぐって 良いバランスとなります。



こうした大雪もまたあるからこそ、

豊かな水の恵みもまたあるものです。



お天道さまのされたことには 畏れ(おそれ)を抱いて

ただただ笑うしかないんです。

大雪①



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:Photograph

霧がかった朝の伊那谷。

畑が呼吸をしている。


春のおとずれ、


大地が深く 息をしている。


わたしたちも深呼吸である。


畑の呼吸①

畑の呼吸②

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:功法紹介


それは立っていても 座っていても良いです。

まずは深呼吸~

そうですね…

あたかもいままさに温泉につかって

あ~……♪ っと息をゆっくり吐き出しながら

全身の力を抜いてみましょう。


無理なく 自然で 快適に。




全身リラックスして、

同時に両の手を水のなかで浮き上がるように持ち上げて、

手のひらを向き合わせます。


手のひらのあいだをおよそ10センチにたもって、

おなかの前でボールを持つようなイメージで。



呼吸は自然に


目の奥をゆるめて 仏像のように

目をうっすらと半眼にします。


こういった訓練のときは、

眉間にシワよせるようなカタイ集中力はいりません。




口かどひいて 微笑みを浮かべると

顔の緊張もふしぎと取れてゆくものです。


…インナースペース ☆ ☆ ☆


あなたのなかの宇宙に入っていく手だてです。




……両の手をゆるめ…両肩をゆるめ…


ひじ…手首をゆるめ…


手のひらをゆるめ…


両手のひらの真ん中をゆるめ(労宮穴 ろうきゅうけつ)…


手のひらの真ん中をぼんやりと感じながら…


あなたは知らず知らずに無心に取り組み

やわらかく集中できたなら

このときあなたはすでに平和な状態にあります。




ぼんやりしながらも、

両手のあいだをゆっくりと

風船がふくらむような感じでからだの幅を越えたら、


気持ち下腹に力を入れながら

またその風船をぐっと押し縮める感じで

両手のあいだをせばめます。


両手のひらのあいだが10センチくらいになったら

またゆっくりと風船がふくらむような感じで広げてゆきます。




やわらかい集中力で

しばらく繰り返し続けてみます。



このときあなたは


眠ってはいないが 目覚めてもいない


脳の変性意識状態…気功でいう入静状態

意識と無意識のトンネルを通過していく…


それと知らずにあなたの無意識の編集作業…

顕在意識と潜在意識の統合がすすんでいく…



両手を広げては 合わせる


見えない風船はふくらんでは縮み


縮んではまたふくらむ




あなたのどこか奥深くの一点の闇…

あなたの宇宙から

やがては命のエネルギーが溢れ出し


あなたの両の手のあいだ…

あたたかくなったり

しびれたり

風が吹くような感覚があったり

吸い寄せられたり 押し広げたり

まるで磁石のような引力や圧力が感じられていく…



それはあなたの氣のちから 「命のちから」です。



5分…10分…15分…



あなたは眠ってもいなければ 目覚めてもいない…



しばらく続けたら、

両手のひらをすりあわせ

顔をよくもみほぐし 

だ液を飲みくだすような感覚で

氣をへそ奥の丹田に沈めます。




おへその前で手のひらを重ねて

ゆっくりと目を開いて現実に戻って参りましょう。



あなたは「元気」を取り戻し

いつでもほら♪ 平和に還ることができます。

朝羅漢

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ