プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類

今宵、ふたご座 新月、我が家の収穫祭。

10313614_292293064269888_4639751267008774894_n.jpg



・わさび菜サラダにキャロットスープ。

・ズッキーニと酵素トマトのスープ炒め。

・和テイストに、きざみ昆布とワカメを加えた、かやくご飯。

今宵、塩尻ワイン(酸化防止剤無添加)でいただく、お家ディナーのレシピはこれでじゅうぶん♪


ちなみに私はふたご座です(笑)

みなさま、良き新月と成りますことを。

スポンサーサイト

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 写真

DATE: CATEGORY:所感
ながらに食べていませんか?(テレビとか見ながら)

ながらに浴びるように受け取っていませんか?(メディア情報とか)


ご自分が何かに取り組む際に、

どのような心づけ、

意識の置きどころを持って取り組んでますか?


食事も情報の受け取りかたも、

ご自分という筒状…五感を通すことにおいて、

その方の物事に対する生きかたそのものが現れます。


人のはざま・・・ 「人間」という社会性を持てば、無菌室には居られない。

ときには刺激物も、それに対する身体の抵抗力、

外界に対する心の抵抗力を養うものだったりします。

苦しみ、悲しみといった感情の揺れも同じです。


ただ だくだくと受け入れるのか

ご自分の「軸」と照らし合わせながら、一定の距離を保ち、自身を監督するように吸収するのか


迷うときほど ふと確かめたいところですよね。


人が人である以上、

一個の確立した生命体である以上(小宇宙)、

どのように他人を介したところで、 生きていくために最低限必要な情報は、

細胞レベルで自分に備わっています。

そこを起点に、すそ野を広げていくだけです。


わたしたちは針の先ほどの小さな小さな命の起こりから

今の身体を形づくり、

こうして今読まれているように、ネット上でも様々な意識、心に触れているのですよ。


それぞれの身の内にある財源に気づくことが、

天地 あめつちのはざまに生きたる、

人たるもののプロセスやも知れませんね。


マロンちゃん①


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:感性文
道は一を生じ、

一は二を生じ、

二は三を生じ、

三は万物を生ず。

万物は陰を負いて陽を抱き、

冲気(ちゅうき)を以て和と為す。

老子 第四十二章



(要約文)

この天地のはざまに、
ひとつの人類と呼ばれる生き物が生まれた。

この生き物は、
男と女 ふたつの性別によってできている。

ひとりの男と ひとりの女が結ばれて

そして子どもという

第三の命が生まれた。

これが連綿とつながり、この地球上に六十億もの人類が生まれてきた。



ひとつの家庭

一本の樹木

ひとつの生き物がはこぶ種

ひとつの宇宙もそうである。



この根源の「一 いつ」なるもの。

この一から生まれた二が、 「陰と陽」である。


1899588_262361040596424_1832691449_o.jpg



もともとは自然現象、 光や影を指すものであるともいわれた。

神が「光がよし」として、光を創ったとされる聖書の「創世記」

そうであるならば、

この宇宙が生まれる瞬間には

光とともに 影も生じた。



光は陽に属し、影は陰に属する。
暑い南は陽で、寒い北は陰である。

熱いものは膨張して上昇し、
寒いものはよくまとまっては下降する。

天は上で陽に属し、地は下で陰に属する。

この宇宙のあらゆる現象……



上下、内外、前後、

時と空間、

天と地、

月と太陽、

水と火、

男と女、

五臓六腑と呼ばれる臓腑の関係、

気と血・・・・・・

すべて「陰と陽」という、

対立しながらも相互依存するなかで

わたしたちは生かされている。


10153301_283511158481412_3954683932625667634_n.jpg



「 男と女、その陰陽 その理(ことはり) 」

主たる属性を上げれば、男は「天・・・陽」、女は「大地・・・陰」


1926213_262340613931800_214629759_o.jpg



男は愛しきること 守りきる意識を抱くことで

「陽」立ち昇るがごとく(太陽)、はじめて人として強くなれる生きものです。

女はそういった男の「愛」を一心に受けることで 安心感を抱き、

すべての穢れ(気枯れ けがれ)を浄化する大地のごとく(運化)、

はじめてその受容性たる「女性性」が開かれて

男を元気にしてくれる生きものです。



男は包容力、女は受容力。



それは互いに相互転化されていき、
しっかりと機能すれば世の安心へと連なる純然たる貴きエネルギーです。

この社会の安寧秩序をもたらす、最小たる原点たる貴き姿なのです。


1926287_262349737264221_959952338_o.jpg

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 映画 人間の可能性 心と体 写真

DATE: CATEGORY:所感

竜とは「流れ」そのものを指します。

血の流れ 気の流れ

わたしたちのからだのなかにも

流れがあります。



その流れを「気血」といいます。



流れはよどみなく

すぎることなく 不足することなく

流れてこそ

森羅万象

健全さを保ちます。


1504096_242824122550116_1700647720_n.jpg



「天竜川」


暴れ天竜とも呼ばれ、

昔からしばしば橋が決壊するほどの氾濫があるとか。

岩についた藻まで剥いでいくほどの

大自然の浄化する力・・・・・・


龍のうねりとは「流れ」そのもののエネルギーですね。


1495518_242824255883436_1446160503_n.jpg



神の仕組み、自然の摂理は、

人間のこうあってほしいという情感では動いてはいないですよね。

人間にとって、時には無慈悲に思えるほどの現象も、

地球という大地にとっては自分の治療だったりいたします。


ひとりひとりの情感を汲み取ってはいないからこそ、

陽の光りが万人あまねく 常に照らしてくれるように、

われわれは等しく、

それと知らずにも自然の恵みを受けて、

そしてまた生かされているのでありましょう。


563318_242824102550118_403432622_n.jpg


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 写真

DATE: CATEGORY:Photograph

10404401_289915457840982_8301455221000892557_n.jpg

10364148_289915441174317_8144368595932371860_n.jpg

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 写真

DATE: CATEGORY:所感
ちょっと前にメルセデス社のCМで、脳波測定器をつけた禅僧の周りを、
ベンツがスリップ音を響かせながらグルグル回っても一切動ぜずと、そんなCMがありました。

絵的にはステレオタイプでわかりやすく、面白く仕立ててはありましたが、
あぁ、やっぱり不動心って、世にはこんなイメージなんだなと(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=joaNvsyScmU



不動心といえば、たとえばベンツどころか戦車がそばを通っても、
岩のようにまったくピタリとも動じないなどの固定的なイメージを持たれている方は多いと思います。
チーンっ・・・と(笑)、何の反応も一切示さないのは不動心ではありません。

災害事故など、異常な事態が目の前で生じれば、それに合わせてその時その場で適切に判断して
「速やかに」対応することが、不動心と呼ばれるものです。


脳波測定に関しては、私自身は去年10月に専門家に測定していただける機会を得ました。

「気」というものに対して、科学的アプローチによる研究を30年以上も積み重ねてこられました、
電機通信大学名誉教授 佐々木 茂美先生という方がおられます。

それと、 電機通信大学を卒業後、
佐々木先生とともに研究を重ねておられる苗 鉄軍(みょう てつぐん)先生。


去年、10月のお二人の講演会にて、

「気の研究測定」

「脳波測定」を

コンピューター解析による波形…波動の状態として詳しくご説明いただき、
それは自身の体感・体験と重ね合わせても実に納得のいく内容でございました。

最後は夜の(笑) 大御食(おおみけ)神社や分杭峠に出向いて、「場」の効果合わせて、自身の脳波測定をしていただきましたが、

気功を行っている状態…よくある瞑想座禅の静止した状態(静功 せいこう)ではなく、

こちらの動いた状態(動功 どうこう)での脳波測定をしたいということで、

被験者として測っていただきました。


動いているにも関わらず、深い睡眠状態のときに出ているという、
デルタ波が出ていたとのこと。

実践者のこちらとしては、いろいろと裏付けが取れて納得の夜でした。


脳波の種類に関しては、こちらのサイトに比較的やさしく述べられてますので、よろしかったら参考にされてください。

http://www.qle.co.jp/brawav.htm



佐々木 茂美先生の著書で、自費出版になりますがおすすめの本がございますよ。

本タイトルは “「オーブ」は、「パワースポット」にいる”

1,050円(税込)岩波ブックセンター


オーブ…たまゆら(玉響)のこと。

願いや祈りという、想念エネルギーのこと。

命のゆらぎのはば…リアプノフと呼ばれる数値データのこと。

現時点において最高水準の科学的アプローチによる研究本で、希少性の高い著書です。

ご興味ある方は購読をおすすめいたします。

1175155_269695969862931_1688198848_n.jpg


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 写真

DATE: CATEGORY:感性文
今朝の散歩。

新緑かがやく季節。薫風かぐわしき♪

新緑を抜けた大気の粒子は

皮膚表面を透過するように駆けぬけ、

歩きながらも風にからだが溶け出していく。


それはこころとからだに なみだふれるようなゆとりをもたらし

そのたましいは静やかに踊りゆく。


道祖神わきのヤマブキの慎ましき美しさ。

ご神木から漏れ注ぐ光り。

それは澄みやかに 

そこに立つ者を照らしぬく光り。


10153301_283511158481412_3954683932625667634_n.jpg   

1461767_283511195148075_7160409870361390424_n.jpg

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 写真 心と体 人間の可能性

DATE: CATEGORY:Photograph

10150749_282055811960280_2757499068660905808_n.jpg


昼神温泉郷の花桃です。

すべてが美しい、色の世界♪

10255891_282055831960278_1044160048503354506_n.jpg

10168026_282055845293610_363846019690443840_n.jpg  10298687_282055931960268_6038862246754271784_n.jpg

10312357_282055998626928_2145867729532420164_n.jpg

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

tag : 写真 心と体 人間の可能性

DATE: CATEGORY:Photograph

10252035_286595078173020_6548316833054075183_n.jpg  1797521_286595101506351_4951902288139839607_n.jpg


伊勢や鹿島や江ノ島、そして長野各地で たたずみ感じたときと同様、

その黄昏どきの繊細な波動は

打ち寄せる波の音とともに 涙がにじむ出るほど平和そのもの。

1001983_286595034839691_6983361169256874128_n.jpg

10307414_286595024839692_3028245516754096516_n.jpg




歩きゆき そして時折り足をとめては陽の光りを見上げてたたずむ鴨たち。

人間的にも想われるその行動と相貌をまとった彼らと共に、

すべてが「気」で繋がれ、

そしてある意志を宿して

この時空間は社会的に調和していた。

1531901_286595124839682_8194517386731813925_n.jpg

10288742_286595198173008_6162266479365104683_n.jpg

10171923_286595214839673_4529362416471727379_n.jpg


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 写真

DATE: CATEGORY:所感
見ものです。

先日、ひさしぶりに劇場に足を運んで観て参りました。

アナと雪の女王



ディズニーのアニメは「塔の上のラプンツェル」以来かな。
また更に映像技術が進んでいるので、正直、氷の質感とその美しさには驚きました。

昔はディズニーのキャラクターデザインは、キャベツ畑人形同様、
生理的に苦手なものを感じて受け入れがたかったのですが(笑)、
まぁ、人間変わるものです。


実写による洋画は、俳優の肉声が聴きたいので字幕にこだわりますが、

最近のこういったアニメの吹き替えは秀逸で、なんら違和感なく楽しめます(松たか子うまいっ ♪)

というか、吹き替え版のほうが断然面白い。

「マダガスカル」にいたっては〝躍るんのっ すきすき♪〟って、何よ(笑)



この動画のシーンですが、


https://www.youtube.com/watch?v=cvj3-MZO9Tw&feature


雪の女王が、自分の「真の自由性」を取り戻して、その命の煌めきを謳歌するシーンですが、


氷の城を築くまでに育ったその「力」も、

封印という長きにわたる「内圧」があったからこそ、その力の発現がある・・・なかなか感動的なシーンです。


昔、ヨーロッパ社会には「魔女狩り」(男性含みます)という、たいへん恐ろしい時代がありました。




「魔女性」という、異端視と弾圧は、

キリスト教圏内において、その支配権を盤石なものとするための、

人間の可能性を封殺するための抑圧行為でした。

そこからの解放を西欧圏自身が製作するようになった・・そんないろんなところが見え隠れする作品でもあります。

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 映画

DATE: CATEGORY:所感
ものまねというのはけっこう奥深いものでして(笑)

ものまねをしたい本人の意識とからだの状態を

ある程度、自身にひっぱってこなくてはなりません。


プロと呼ばれる方々の

それが形態模写であれ 仕事のすすめかたであれ、

本人と自分が重なるように近づけて参ります。


劇画「バガボンド」において、〝山が師だ〟と言った武蔵ではないですが、
私自身は30年来、修めて参りました

武術にしろ、ヨーガにしろ、気功にしろ、

誰かに手取り足取り懇切丁寧に教えていただいた経験はなく、


連日連夜、寝ても覚めても、

「どうしたらこの身体と心の状態に成れるのだろう?」と


私はほとんど 「ものまね」でエッセンスを吸収し

検証を重ねて

現在の形にして参りました。


全身五体、小宇宙とも呼ばれる人のからだの内に流れている情報・・・その可能性だけに集中し、アクセス(あくせく (笑)していたのだと想います。

からだ内に流れている人類共有の情報・・・
みな提供の仕方を変えているだけで、オリジナルというものは実はあってないようなものです。


仕事であれ、スポーツであれ、

本人が目する豊かと感じる生き方であれ、

どんなにそれを志し、憧れても本人の気質性質、体質、体能によって

その分野によっては本人の向き不向きというものは歴然としてあります。


ですが、

「その気になる」というのもまたひとつの才能であり、

ものまねと呼ばれる、その「状態」に近づけようとする行為は

それを積み上げますと

本人の こころとからだに何らかの形でいずれ落ちてくるものです。


そのうち本人の細胞とブレンドして

それがオジリナル(笑)…

本人の生きやすいありかたとして

変化を遂げるはずです。

「ものまね」はけっこう奥深いものなのです。




「しつこいにゃ!ねこぱーんちっ」

「ば・うっ・・・おめぇ、いいパンチもってるじゃねかぁ。拳闘やんねぇかっ」by丹下段平(笑)

猫パンチ

すべては模倣から。
教習所の講習ビデオではないですが、こういったアニメのような題材は親しみやすく、時にはわかりやすくていいものです(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=Kulpqh-L2uk

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

DATE: CATEGORY:所感
各内臓とそれに相当する経絡(内氣の通り道)を調えるのに効果的な時間帯…

「十二時辰 じゅうにじしん」については、いずれまた詳しくお話ししようと思いますが、

たとえば午前5時~9時までの時間帯は、大腸経・胃経を調えるのに良い時間帯です。


総じてどの時間帯にも専ら練るものは、

わたしたちの、

この世を運ぶ舟や車のような乗り物である「身体」と、


それを運ぶ「エネルギー」、


そして精度の高い「ナビゲーションシステム」。


これら3つをそろえて、その統合力をはかることが、
こうした訓練の目的でもあります。



気血の関係・身体と意識の関係。


その関係力を磨く上において、


◎「形」…身体・構造


◎「氣」…エネルギー・機能


◎「意」…意識・情報


この3つの要素を良く認識し、そのバランスを養う訓練が必要となります。

この3つのバランスが調わなければ、すべて自然性を欠いたトレーニングと成ってしまいます。 


これはなにも気功の世界に限ったことではなく、

この世界の目指す、健全なる全体性のバランスにも影響するお話しです。



「氣を専らにして柔にいたして、能く嬰児(えいじ)たらん」 老子

一意専心にて気功を練習し、全身の上下内外、氣を滞りなく巡らせることができたなら、

その身体は自ずから、赤ん坊のようにやわらかくなる。



10268415_285253078307220_2729231409277684742_n.jpg

https://www.facebook.com/photo.php?v=285226921643169&l=4420182699283804084

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 写真 人間の可能性

DATE: CATEGORY:Photograph
この谷あいの集落で、

しばらく過ごしてみたいという郷愁。

御嶽Sunset (4)

御嶽Sunset

御嶽Sunset (2)

御嶽Sunset (3)


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 写真 気功

DATE: CATEGORY:未分類
先日、木曽は御嶽、開田高原に出向いた際に、
気になって買ってしまったホップの芽。ホッペッペ♪(笑)

ホップの芽


ビールの主原料でもありますが、さてどう調理したものかと考えたところで、
オムレツとスープにしていただきました。

Frittata di Luvertin
フリッタータ ディ ルヴェルティンといって、

北西イタリアでは、この「ホップの芽」のオムレツは割と主流な食べ方らしいです。

スープは苦味と塩気がいいバランスで仕上がり、
立夏を迎え、これから開放に向かう夏のからだに
この「ホップの芽」は爽やかな風味をもたらします。

ホップの芽を食べるのは自身、初めてでしたが、また作ってみたいメニューとなりました。

ホップはつる科の植物で、北西イタリアのピエモンテ州というところでは、
昔から春になると野のものを採ってきて食べられていたそうです。

ホップの芽 (2)



今日は江戸時代に制定された五節句のひとつ、

端午の節句。

風習起源は元々、大陸のものですが、平安時代に貴族のあいだで行われていた行事が、
時代がくだるにつれて庶民にまで広がり、現在の形に成ったものです。

節句は節目であり、また禊ぎ(みそぎ)のときでもありますから、

菖蒲湯もいいですが、臨機応変で(笑)こちらは庭で育ったセージのお湯に浸かろうかと思います。

藤の花も見頃となりました。

免疫力に影響ある人参もこれからまたおいしくなりますし、

伊豆あたりの金目鯛もおいしい季節となりました。


みなさま、良き節句となりますことを。

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:感性文
「動くべきとき」 「待つべきとき」

動きのさなかにおいても 確かな静観力を養うこと


からだと こころの声に 耳かたむけること


「待つこと」もまた 運動なのだと


ご自分のからだで知ること


細胞は休まることなく


生まれては死に 死にては生まれているのだから


よだぎり川



「 Improvisation Martial Arts Dance. 」
https://www.youtube.com/watch?v=hs623ZdMwkY


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:所感
いっちょまえに(笑)年若いときは、自己の確立とか

自立自立と一生懸命でした。

もちろん大切な自己のアイデンティティの確立です。


でもわたしたちは、けしてひとりで存在できているわけではない。


たとえば目の前の紙ひとつ、ポッとそこに最初から独立してあるわけじゃない。


大地があり、根が育って木がそびえ、

木を切る人がいで、木こりに弁当運ぶ人がいて(笑)、

加工されて、目の前に今、紙として在る。


天地自然。


いろいろな人が携わって、

わたしたちはこの天地 あめつちのはざまに存在できている。


これらを実感した上で、

今あらためて安易に依拠せずに「自立」するなら、


わたしたちはどんなにその内から溢れる自信をもって、

お互いに響き合うことができるだろう。


音叉は構造として、その二極がしっかりしているから響くことができるゆえに。


稲穂の垂れ

北川遡行


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:感性文
今朝の散歩。

これから新緑の季節。薫風かぐわしき♪


新緑を抜けた大気の粒子は

皮膚表面を透過するように駆けぬけ、

歩きながらも風にからだは溶け出していく。


それはこころとからだに なみだふれるようなゆとりをもたらし

そのたましいは静やかに踊りゆく。


道祖神わきのヤマブキの慎ましき美しさ。

ご神木から漏れ注ぐ光り。

それは澄みやかに そこに立つ者を照らしぬく光り。

無心参拝 

無心参拝 (2)



「神社に参拝するということ」
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

DATE: CATEGORY:未分類
人さまからありがたくいただいた春の旨味、タラノメ。

先日は天ぷらにしていただきましたが、

今日のお昼はアレンジを加えて、

「タラノメペペロンチーノ」を作ってみました。

薬膳効果の生姜をすりおろしたキャロットスープを添えて、有り難く。

いただきます♪

たらのめペペロンチーノ



関連記事、

『春の臓器、それは肝臓 』
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-112.html

テーマ : 人生を豊かに生きる - ジャンル : 心と身体


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ