プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:Photograph
11391552_464552380377288_2789709514606897028_n.jpg  11219030_464552427043950_2941352671736286175_n.jpg


本日、完全オフDay 。
 
 

この地脈のパワフルさが、
かつての武田軍の強さの秘密か?(笑)
 
大型自動車並の巨石がごろごろです。


11329847_464552543710605_660203118904838040_n.jpg

11295681_464552517043941_4522198750472170138_n.jpg  11248798_464552483710611_7117786407402259546_n.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 写真

DATE: CATEGORY:教室日記
11053317_464006210431905_8517817033051963269_n.jpg


 
本日の教室レッスン風景です。


11350519_464005977098595_1934622651253306906_n.jpg

 
☯『 前後のスワイショウ 』
https://www.youtube.com/watch?v=urCYkJgiDM4
 



その動作におけるエネルギー性質は「陰」
 
 
全般的に上がりがちな気血を下げ、

「動禅 どうぜん」とも言われるように、
 
脳の変性意識状態へと(いわゆる瞑想状態)導き、
精神の鎮静化をはかります。
 
 
自律神経の安定につながり、
主に心機能の向上を促すものです。
 

 
腕振りは結果であり、

骨盤や足裏の前後の重心移動により、
腕は振られ、
 
波乗りのような、
不安定さのなかのバランス能力を育てるものです。
 

 
 
☯『 回転のスワイショウ 』
https://www.youtube.com/watch?v=TRaOJC7jTuE
 



11295790_464005993765260_5777326543511475286_n.jpg



その動作におけるエネルギー性質は「陽」
 
 
全身の気血の活性化を促し、
特に胃腸の調子を調えます。
 

尾骨の先を おさめる骨盤操作と、
頭のてっぺんが天に向かうような
上下の吊りあい効果により、
 
背骨の椎骨間が開きほぐれ、
神経回路を調えるものです。
 

 

☯とにかく『 腰を切る 』
https://www.youtube.com/watch?v=OS5TPteoTbg
 



回転のスワイショウの護身応用。
 
上体をしっかり立てて、

肩を平行に保ち、
 
接触時の刺激に応じて、
 
反射的に
とにかく腰を切る訓練を重ねる。
 
 
上体が立ち、
中心がしっかり安定して遠心力が働けば、
 
女性でも腕や肩をつかむ体格の良い男子を
振り回すことができます。
 

11224379_464006027098590_5528339951100234423_n.jpg

10958795_464006177098575_344968667564400910_n.jpg



☯「養生運動スワイショウ」 その護身応用レクチャー
https://www.youtube.com/watch?v=WMs2WcWp7d8



11074313_464006220431904_1987681359369917811_n.jpg


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

DATE: CATEGORY:動画紹介

久しぶりに動画の紹介をさせていただきます。
 
ボディーワークを伝える以上、
私のような立場は文章よりも
動きを示してなんぼなので(笑)、
しばらく動画投稿を上げるかも知れません。
 
 
 
『 内功八段錦 ないこうはちだんきん 』という、

気功運動です。

https://www.youtube.com/watch?v=DHyA_0G5rJk
 
 
 
動画ではさらっと終わらせてますが、
そこはあくまで御紹介。
 
 
実際は一つの立ち方から
 
各動作をじっくり練り込んで、
 

一つのに型に眠る深奥を掴んでいき、
練習者の感覚の解放を促す訓練です。
 

1514592_463316850500841_1860336561325047593_n.jpg


 
細かなところは直接指導ですが、
 
心と身体が揃い、
全身が無駄なくまとまることによる体感は、

 
生活における今までの
あらゆる動きの質が
自ずと変わって参るものです。
 

 
 
特に練習者は体幹の内部に意識を凝らして、
 
背骨の脇から骨盤内を走る
インナーマッスルを意識されると
内部に働きかける変化を促進させます。
 
  

 
動画における主な動作は、
 
☯たんとう基本三式
 

☯呼吸を調える、昇・降・開・合
「寧神調息(ねいしんちょうそく)」
 

☯受容力たる女性性と密接な、
身体の中心、
脾臓と胃を調えるポーズ
 

八段錦②


☯夏場に密接な
心臓と小腸の働きを調えるポーズ
 

 

「内功八段錦 ないこうはちだんきん」は、
 
まだ動作のトレスだけで、
誰にもその精髄を伝えきれていないので、

いずれ一日講習会でも企画をして
しっかり伝えたく想う、

シンプルにして奥深い
伝統気功のひとつです。

 

 
☯「内功 ないこう」とは、
身体の内側を練る・・・

状態的には主に一定の運動による
骨盤内の活性化によって、

身体のなかを流れる内気 Vital energy…
インナーパワーを養うことです
(自己信頼、内なる自信につながります)。

 

インナーマッスルを中心とした
筋骨格レベルの整体運動による調整をはかり、

基本訓練 「站椿 たんとう」 で育てた内気の力を、

 
八つの計算された、

太極拳よりもシンプルな動作によって

全身にエネルギー(内気)を満たしていくアプローチです。

 

8つのシンプルなフォームは、

緻密な内部に対する意識の力
(内観・観察と集中力)により、

保健医療効果をもたらす運動であり
(未病のうちにしっかりと)、

 
五臓六腑…各内蔵器官に相当する経絡
(気の通り道)の調整を

無理のない、安全な形で促すものであります。
 
 

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

DATE: CATEGORY:お知らせ

どなたかメディアに太いパイプを持つ方は
いらっしゃらないですかね?(笑)
クオリティー的にはNHK教育レベルの全国区です。

ユキヨさん①

 

大分のユニークな方(笑)、オーノユキヨさんの ご紹介です。
 
http://jintatta.junglekouen.com/
 


◎音スキンシップアーティスト
 
「JINTAッタ」
 
 
本人の動画を観ると明らかですが、
何とも言えないパワーがある方です。
 

「JINTAッタ ファイファイファイン」
https://www.youtube.com/watch?v=8p8H9CzKXXE



突き抜け加減で思わず
こちらが笑ってしまう最大特徴は(笑)、
 

パワーは感じれど、
 
ド派手な衣装とは裏腹に、
変な個人としての主張が感じられないところです。
 


本人の打ち出しにアーティストと謳ってますが、
私はアーティストとは観てないです。
 
いわゆる一般的なアーティストは、
自分の作品の出来不出来など、
 
どちらかというと
常に自分に心が掛かっている方が多いです。
 

 
しかしながらこの
オーノユキヨさんは、
 
常に周りに心が掛かっている
 
周りの幸せに心が掛かっている
 

ド派手な衣装も「幸せ」を引き上げるための
演出にしか過ぎません。
 
いや宇宙人です(笑)
 

ユキヨさん②

 
ご興味が湧きましたら、
ご本人にアクセスしてみてください♪
 

以下は、
彼女の持つ夢など、
本人のプロフィールから転載です。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
◎お客さまの声

「子どもが、今度JINTAッタいつ?って楽しみにしてるんです。」

 
「保育園の登園時にCDを流しながら行くと、
毎日ご機嫌に行ってくれて助かるんです。」

 
「CDがお気に入りで、いつも聴いているんですが、
気がついたらパパが全部覚えてました(笑)」

 
「こどもの教室と思って来たけど、
私が楽しんじゃいました!」

 
「初めて参加しましたが、
初めて聴く歌なのに楽しそうに歌っていました!」

 
などなど

 

◎ 夢

「スオーノ(音霊~おとだま~)」になって、
時空を自由に行き来する

 
楽器や声、動きを使い、
空間の周波数をチューニングし、
必要なところに「旬」のタイミングで現われ、
その時間空間を幸せと喜びでいっぱいにする音霊~おとだま~となる。


ユキヨさん③


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

DATE: CATEGORY:所感

私は培って来たことを教え伝えることにおいては、
 
全身全霊、
 
いつも真剣です。
 
 
ですからこちらの門を叩いた上で、
真剣に、
 
自分の頭で考えて、
取り組む意識に欠ける方には
とても げんなりします。
 

 
人が羨む成功者や、
ひとかどの者に成っている方は、
 
みな主体的な努力と、
 
働きかけ続ける精神を忘れていません。
 

 
教えられることを、
ただ あんぐりと口を開けて待っている方が多いです。
 
そういう方と関わり続けることは建設的ではありませんし、
私は非常に疲れを覚えます。
 
なぜなら、
お互いを高める循環作用が働いていないからです☯
 

 

認識というものは何を始めるにも大切なことであり、
 
それは心がけであったり、姿勢であったり、
 
だからこそ、私は口うるさく
普段から認識の大切さを説くのですが・・・
 

 
ボディーワークの指導において、
首都圏に留まらず、
東京や地方にお住まいの方から、
良く以下のようなコメントやメッセージをいただきます。
 
 
「東京(その他の地方名)で開催することがあったら、
ぜひレッスンを体験したいです。」
 

一見、有難いお声掛けであり、
またそういったお声掛けに
駆け出しの頃は快く応じていた時もありますが、
 
 
 
こちらの指導経験上、

こういった〝何かを待って〟期待している方々の
心と身体に、
 
まず持って「学び」が落ちた試しがありません。
 

 
 
学びが落ちるとは「身につく」ということですが、
 
身につくまでに止めてしまう方がほとんどです。
 

 
 
安請け合いをして、
私自身も消耗を重ねた経験があって今が在ります。
 
 
 
 
モノに成らない方に共通して言えることは、
 
何かを成すに当たって
どの分野においても必要最低限である、
 
「継続力」がない。
 

 
こたつから手を伸ばせば手に入る状況のごとく、
 
容易く与えられることに慣れてしまっているのか、
 

 
何かの〝ついでに〟始めたり、
 
本気で取り組む気持ちがないのなら、
 
初めから関わらない方が失礼に当たりません。
 

 
「どこそこで開催することがあったら、
ぜひレッスンを体験したいです。」
 
 
これは本人は至って悪気はないのでしょうが、
 
 
「あたしやオレんところに足はこんでくれるんなら、
 
学んでやってもいいよ」
 
 
悪気はなくとも、
こちらに対してそう言っているのに等しいのです。
 

 
現実、移動するのに交通費は?宿泊費は?
一体、だれが?
 
場所の確保や、
志しある自分たちのコミュニティでもいいですから、
催行するための参加人数など、
 
私は純然として教え伝える内容だけに集中したいので、
 
オーガナイズしてくれる状況が派生するのなら、
私はどこにでも出かけて参ります。
 

 
全身全霊、本気で教え伝えるために。
 

 
オーガナイズできないのであれば、
私の住む長野県は駒ケ根市まで足を運んでいただきたい。
 
 
何かを真剣に学び、修めたいと欲するのであれば、
 
自分の方から足を向けるんです。
 

それが人からものを「学ぶ」ということです。
 
 

私は中国武術のエッセンスに触れたくて、
茨城の片田舎に住んでいた高校時分から、
都内各地に足を運び、
 
国内外の先生方の気風に触れながら、
流れているエッセンスを吸収していったものです。
 

今から28年前は資料といえば、
古本屋を漁ったりする他なく、
ビデオはまだ高くて、
今のようにお気軽に動画など観ることはできない時代です。
 
集中力を磨くという意味では、
その環境で良かったと、
今、振り返れば想います。
 

 
何かを修めたいのであれば〝受け身〟であっては
けっして身につくことはありません。
 
 
 
このことは、
御自分の人生を主体的に全うしていく、
 
その精神、
 
生きる姿勢に関わる大切な問題意識です。
 

 

信心(自分を信じて)・決心・向上心
 

何を成すにも、
 
この三つの心がけが必要です。
 

 
山下 俊行



遠雷


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

DATE: CATEGORY:感性文

変わりゆくもの 変わらないもの
 
それぞれの歩みのなかで
 
 
人生上、かならずや訪れる
 
本人のなかでの
 
質的変化が起こる
 

 
それは「気」であり
 
「運」であり、
 
ふたつを総称しての
 
「気運」というものがある
 

 
それぞれの「気運」の
 
流れにおいて
 
 
大切なことは
 
 
流れのなかでの自覚があり、
 
 
その姿勢においては
 
支流はあれども
 
確たる本流が観られること
 

 
 
流れを感じ 流れにまかせて
 
生きること
 
生ききること
 

 
命の奔流は
 
尽きることはない



大田切 (4)


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

DATE: CATEGORY:所感

それは、わたしたちの
 
この心と身体の能力を
 
少しずつ高めて、
 
 
わたしたちの
 
心と身体の健全さを取り戻し、
 
生活や、仕事や、勉強などに
 
じゅうぶんな余裕を生み出して、
 
 
幸せな生きかたの
 
その選択の幅が広がる力のことです。
 

 
 
誰もが幸せを望んでます。
 
誰もが幸せになるための力を
 
その身に宿しています。
 
 
 
大切なのは
 
わたしたちの眠っている
 
この心と身体の能力を
 
高めていくことです。
 
少しずつ。
 

 
「自分の限界なんてこんなもん・・・」
 
そんなことはありません。
 
例えばわたしたちの大脳の機能も、
じゅうぶんに活用されておらずに、
その眠っている力が
解き放たれることを望んでいるのです。
 

 
わたしたちひとりひとりが、
 
感じ 考える
 
大きな力を秘めています。
 

 
それは心と身体の
能力の幅を広げることです。
 

 
ひとりひとりの能力が高まることで
 
わたしたちを取り巻く社会全体に
 
大きな
 
ほんとうのゆとりが生まれます。
 

 
神なるもの 
自然なるもののからくりとして、
 
それは大きな人生上のテーマをふくみ、
またわたしたちが
 
この肉体を持って痛切に学ぶためのサインが
世に起きている現象だったりします。
 
 
病気やケガそのものは無くなりません。
 
争いや対立が無くなることもありません。
 

ただし、
それと問題解決力を磨かないことは別です。
 
 
 
避けては通れぬもの、


人生とは
 
問題とどう付き合っていくかです。
 

 
急激な変化は無理を生じます。
日々の進歩はわずかでも良いのです。
 
 
わたしたちひとりひとりの
 
心と身体の能力を
 
日々、高めて余裕を生み出すことが、
 
 
問題解決力を高めることに
 
繋がっていくのです。
 

11196284_460383490794177_3936408549346097157_n.jpg
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


わたしたちひとりひとりが(笑)
主体的に支え合うことです。


11265569_460384977460695_9050948299434692794_n.jpg


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

DATE: CATEGORY:所感
11205981_455075531324973_9103056924274719242_n.jpg

 

「力」は吊り合いであること。

 
自分を支え 相手を支える

その質と量


11245529_455075541324972_3164141470775008641_n.jpg


 
押し込み過ぎればバランスを崩し

弱腰では相手の勢いを許してしまう

 
拮抗させる吊り合い
 
そのバランスが大切となります。


10968355_412500395582487_7823929368307540939_n.jpg


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

DATE: CATEGORY:功法紹介
鹿さん⑥



古伝気功 五禽戯(ごきんぎ)『 鹿 しか 』
 
身体の芯から 大きく 伸びやかに
 

 
先日の「VITALエナジーボディワーク 吉祥寺講座 」の
 
ワーク内容にも取り入れました、
 
肝臓のケアを促進させる、
優れた気功体系です。
 
 
 
講座の様子はこちらの動画で。
 
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q&feature=youtu.be
 


 
☯「 華佗五禽術 かだごきんじゅつ 」
 
約400年の長命王朝、
中国は「漢」の時代の医者・華佗(かだ)が
先人の経験をまとめ上げ、
 
虎・鶴・猿・熊・鹿の
特有の動作によって作り上げたものです。

 
「鹿」はそのうちのひとつであり、
陰陽五行説としてはこの春に相当し、
五臓六腑では「肝」に対応します。

 
「鹿」の型、その動きの最大の特徴は、
何と言っても大きく伸びやかな身体のひろがり、
この点に尽きます。


11118377_450193435146516_6884595046264860401_n.jpg 10470593_450193451813181_1278156357099533523_n.jpg

 
 
大きく伸びやかなひろがりは何のためか、
 
それは身体のすみずみまで行き渡るエネルギーの流れと、
勢いをつくるためです。
 
その結果、
心においてはつかえていたものが通り、
委縮しがちな気分も軽やかに開かれていく。

 
 
この「鹿戯 かぎ」を行うことによって、
「あぁ・・、自分は身体も心もこんなに縮んでいたのか・・」
そういった気づきを得ることも珍しくはありません。

 
 
「肝」は全身の筋肉が
伸び伸びと開かれていくことを好みます。
 
いささかも束縛されることなく、
伸びやかに全身を広げて、
その意気はこの上なく盛んとなっていくのが、
 
この春における
わたしたちの目指したい身体であります。
 

鹿さん④


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

DATE: CATEGORY:吉祥寺講座
20812_451170795048780_2878267656632743789_n.jpg



先月24日㈮
長野県伊那市・吉祥寺にて
開かせていただきました、
 
「Vital エナジーボディーワーク」
 吉祥寺講座
 
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q&feature=youtu.be
 

 
 
 
遠くは北関東・足利市から、
東京・横浜の方までご参加いただき、
 
本堂に入る春の風も気持ち良く、
おかげさまで和やかに終了致しました。
 
 

今回は東洋の身体観として、
春に旺盛になる臓器、
 
肝臓のケアを中心に
ワーク内容を構成しました。
 

冬のあいだ閉じた身体を
とにかく大きく伸びやかに。
 
 
表面的には無理のない静かな動きながら、
 
参加者の皆さまはけっこうな運動量と
身体の内側からの充実を感じられたと思います。
 

 
 
夜は食事会・宿泊の方と共に、
絶品の鹿ジビエのお宿
 
「ざんざ亭」の滋養食を味わいました。
 

◎鹿ジビエと山師料理の宿「ざんざ亭」
http://www.zanzahotel.jp/



店主であられる長谷部 晃さんから、

 
山で鹿をいただくということ、
 
命をいただくということを お話しいただき、
 
 
自分たちの血肉が
 
いかに命をいただいていることで
成り立っているか、
 
それぞれに感慨深い夜になったと思います。
 

11188496_451170931715433_4996352123628236171_n.jpg


10357126_812125815539522_3723086863708034_n.jpg


 
 
次回は7月24日(金)

「夏の土用講座」として、
 
開放的な夏に合わせた、
 
心臓のケアを中心とした
ワーク内容で展開させていただきます。
 

詳しい内容はまた追って
お知らせさせていただきます。
 

よろしくお願い致します。
 

11173388_454000231432503_2863744269832461953_n.jpg


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ