プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:即興 「 天地 あめつち の舞い 」
14876453_675792215919969_3375823781154377971_o.jpg


先日の葛城御歳神社での一幕。
当初、予定しておりませんでしたが、東川宮司のお声掛けで、
 
三好 祐司さんによる「制剛流抜刀術(居合)」


14705894_654286038072707_8263072382244239784_n.jpg


 
私は「天地 あめつちの舞い」
 
https://www.youtube.com/watch?v=ypkYxzR27Qc

13522939_1041328659282063_4688479946851782006_o.jpg

 
神前にて、それぞれ奉納させていただきました。
 


☯「祓い と 鎮め」
 

構成をそれと相談したわけではないのですが、
 
きらり剣で空間を祓い はらい、
 
私が反閇 へんばい(陰陽師の大地を踏みしめる呪法)で
鎮める役回りとなりました(笑)

 
いろいろな有機反応で「場」が形成されていくのは
なかなか面白いものです。
 

 
剣を披露していただいた三好さんですが、
民俗学に非常に詳しい、写真家でもあります。
 
なんというか・・・本人は時代としては室町辺りまでが好きと言っておりましたが、
 
幕末辺りからそのままタイムスリップして存在しているような、
時空越えの存在ですね(笑)
 
 
だいたい装束関係は、
服の方に着られている〝かぶれ者〟、
いわゆるコスプレで終わっている方が多いのですが、
彼は至って自然であり、無理なくマッチしているのですよね。
 
着物の袖から出ている前腕の皮膚の質感など、
そのままその時代の人のようです(笑)
 
 
東川宮司を交えて、
地酒を飲みながら深夜の3時まで。
トドメはバランタインのロックで酒を酌み交わした(笑)、
 
猫好きの優しい好漢であります。


14470530_1156320894448155_1973954756152914525_n.jpg


14589590_675795982586259_7029097839429611454_o.jpg





スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 葛城御歳神社 奈良 心と体 人間の可能性 身体感覚 波動 宇宙法則 神道 剣術

DATE: CATEGORY:功法紹介
『 揉丹田 じゅうたんでん 』①


禅宗・臨済宗の中興の祖と称される白隠禅師(1686年 ~ 1769年)の
「禅病」にまつわるエピソードは、
その世界では良く知られたお話しですが、
 
エネルギーワークも良く心得ていないと、
実は「偏差へんさ・副作用」というものがあります。
 

 
訓練や修行によってエネルギーが高まったのは良いですが、
気血エネルギーが上がったまま、そのまま下がらなくなったり、
身体が不自然に揺れ出したり(これを自働運動、フルトランス状態だとして歓迎しているところもあります)、
 
手足が冷えすぎたり、心がフルに働いて眠れない、
幻覚・幻聴、情緒障害など、その現れかたはさまざまです。
 

 
症例が出るほどまで訓練に夢中になれば、
それはそれである意味大したものなのですが(笑)、
 
先の白隠禅師はやり過ぎちゃったのですね。
 
その後、京都山中にいる仙人に、
「内観の秘法」を授かって回復したとありますが、
 
この仙人さんは、どうも中国・神仙道の方のようです。
 
白隠禅師は、
73歳のときに執筆した『 夜船閑話 やせんかんわ 』で、
そうした禅病に関する体験を綴りました。
 

 

「穏やかに始まり 穏やかに終了すること」
 
毎回の訓練において、
特に指導者が参加される方の体質や症状を見定めて、
正しく心得て行っていれば、
 
上のようなエネルギーワークによる副作用は
まず起きないですし、危険に陥ることもありません。
 
実際、私のところでも
そういった事故は過去、起きておりませんし、
 
訓練中も終了時も、
Deep breath 深呼吸によるナビゲート含めて、
うるさいくらいにその鎮めかたを行うものです。
 

 
ここで少し本質的なことを話せば、
あまり自分の病状への執意・こだわりが強すぎる、
また自分の病名を強く訴える方は、
 
エネルギーワークはかなり適してはおりません。
 
 
そうした方が取り組む場合は、実は何でもそうなのですが、
 
一見、純然に取り組んでいるように観えても、
 
心根が目の前で取り組んでいること以外に、
実はどこか遠いところにある・・・
 
この辺りが見定めどころなのですが、

 

 
エネルギーワークというものは練りっぱなし、
 
回しっぱなしは健康上、よろしくないものです。
 
 
その高めた気血エネルギーを正しく収める方法に、
 

「 収功 しゅうこう 」というものがあります。
 
 

 
収功には行いかたが各種あるのですが、
 
そのなかに「揉丹田 じゅうたんでん」というものがあります。
 

 
行いかたはとてもシンプルであり、
 
まず、おへその前で両手のひらを重ねた状態から、
 

へそを中心とし、
 

重ねた手のひらをまず遠心的に、
 
 
さするというよりも、
手のひらの大きい面積分、少し力が分散する押圧を加えながら、
 
徐々に円を大きくしながら回していきます。
 

9回転ほどかけて最大円を描いて行きます。
 


保健気功①  保健気功②



 
☯ポイントはおなかの皮膚一枚下を
 
〝染み入るような感覚を持って〟
 
心の眼で観ることです。
 

 
最大円は下は恥骨の上、上はみぞおちの下まで。
 

 
みぞおちの下まで重ねた手のひらが来たら、
 
 
遠心力の次は、
こんどは地球の中心に還っていくような求心力。
 

 
求心的に徐々に小さく、
 
おなかの上で回していき、
 
最後に おへその上で とめます・・
 

 
・・しばらくおへその奥・・・
 
養生学で位置づけているところの「中丹田」に心を置きながら
 
目をつむり、
 
表面的に動きを停めたあとでも身体の内部で続いている、
 
らせんのパワーを静かに味わいます。
 


『 揉丹田 じゅうたんでん 』②
 

 
遠心力と求心力、
 
女性性と男性性の
陰と陽のバランスを調節する動作でもあり、
 
 
おなか全体、
 
消化器系から泌尿器系のマッサージにもなる動作です。
 

 
腹部の調整は、
 
整体施術でも大事な手技であり、
 
私も来訪者さまの状態によって、施術をすることがあります。
 

そんなときにお相手の内臓さんが、
 
元気よく音を鳴らして応えてくれるものです。
 
自分でおなかを揉んでも、それは起きて参りますよ。
 

 
 
エネルギーワークに限らず、
 
オフィスでも自宅のリビングでも、
 
立って良し、座って良し、
寝て行って良し(ひざは立てます。腹筋がゆるむからです)
 
ふだんのおなかの健康面でも
 
シンプルかつ効果的に行えますので、
 
よろしかったらぜひ取り組まれてみてください♪
 

・・・・・・・・・・・・・・・
 

ひじょうにデイープな(笑)
 
☯『 淡路島・沼島 合宿フィールドワーク 』開催いたします。
  
・11月13日~15日
 
 詳細は下記リンクをご覧ください。
 http://ameblo.jp/univerbook/entry-12210129761.html


img_miryoku_1.jpg
 

 

そしてこれまたディープな(笑)
 
『 みとしの森でボディーワーク 』
 
奈良・葛城御歳神社 かつらぎみとしじんじゃの神域での講座です。
 
なんと!宮司さんも参加されます(笑)
 
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs
 

サロン&カフェ みとしの森で⑤


 
2017年3月には、
 
みとしの神域で、
夜の神秘的な神事と合わせたボディーワークを
東川宮司と企画しております。
 
乞うご期待です♪



【 奈良・葛城御歳神社 かつらぎみとしじんじゃ 】①





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 葛城御歳神社 生命観 人間の可能性 心と体 波動 宇宙法則 神道 淡路島

DATE: CATEGORY:所感
【 活法施術 】


天と地のはざまにて

「手当て」するときの心得ですが、
 
手のひらの中央に「労宮 ろうきゅう」というツボがあります。

気の感覚を訓練するときに、いちばん敏感なところです。
 

「手当て」するときは

手のひらの表面をピンとはらずに

スーパーボール大のボールを転がさずに
手のひらから落とさぬような、
 
含み手・・ふくむように

からだのどこか気になるところに静かに当てます。

 
目は仏像のような半眼にします。
いわゆる脳内はスッと自然に瞑想状態に入ります。

 
手のひらをピンとはっていると、

たとえば小さなボールなど手のひらに乗せた場合、

ころころところがり落ちてしまいますよね。

指の力を抜いて、手のひらをふくませるようにして

静かに当てます。

 

「余計な気」をはたらかせない。

ご家族やパートナー、友人、知人、

ご縁ある方の相手のからだにふれる場合でも、

 
自分のスーパーな気を送ってやろうとか、

一生懸命わたしの愛情をこめて♡♡とか、

 
この「一生懸命」が実は視野狭窄に陥るくせものであり(笑)、

 
からだのことだけでなく、

 
かえって物事のエネルギーの流れをとどこおらせて しまう場合があります。

 
 
想いが重い、ときもある。

 
だからといって無関心を決め込むことでもありませんよ(笑)

 
ご自分やお相手のからだを信じてあげる。

 
ふれられた相手も

ふれられたところを「感じる」ことで、

微細なからだの調整作用(内気のはたらき)が

自然と自分のなかで 
 
自分の持ち前の生命力で起こって参ります。



【 保健気功講座 】②
 

 
そうですね……ちょっと感覚訓練してみましょうか♪

椅子に座ったままでOKです。

まず手のひらこすり合わせます。

 
片方はご自分のへその表面上に当てます。

もう片方は

目の前に手のひらをかざし

上記のように手のひらの力を抜いて

こころを静めて

手のひらの中央をただ見つめます。

 
しばらくそのまま見つめ続けます・・・

どんな感じがしますか?

 
みなさま、ご参考までにどうぞ。

 
 
天地人、

みなさま、良き1日をお過ごしくださいませ。


iStock_000070952357_Small.jpg

 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
10月29日(土)
 
【 食とボディーワーク Food and body work 】開催いたします。
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-613.html

お気軽にお問い合わせくださいませ♪


11781803_486873284811864_4334057120771732953_n.jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : ボディーワーク 手当て 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個別指導

DATE: CATEGORY:Photograph
【 Rock of healing 】③

【 Rock of healing 】⑥



ナチュラルフィールドボディーワーク。

水の流れ・・音にゆだね・・
 
わたしたちの内にも存在するエレメント

「水 Elements of water 」が調っていく。


総合的にしなやかでいいね♪



【 Rock of healing 】④

 
 
☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp



【 Rock of healing 】②

【 Rock of healing 】⑦

【 Rock of healing 】⑤





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : Element ボディーワーク エレメント 人間の可能性 心と体 写真 身体感覚 波動

DATE: CATEGORY:お知らせ
のむらハウジング・駒ケ根講座①


本日から「秋の土用入り」となりました。
 
10月29日(土)は、
 
この「土用」の期間に、タイトルのボディーワーク講座を開催いたします。
 
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-12201213863.html
 

 
今年の「秋の土用」は、10月20日に土用入りし、
「立冬」前の11月6日までの期間となります。
 

 
この「土用」という期間ですが、
 
「土」はものを変化させる作用を持ち、
 
「用」とは働きの意が含まれています。
 

 
立春の前18日間が冬の土用、
立夏の前18日間が春の土用となります。
 
そして立秋、立冬の前各18日間が
それぞれ夏の土用、秋の土用です。
 

 
この土用の期間は、
 
からだとこころの内と外のエネルギーが
今まで季節に応じて大きく動いてきたなかで、

ふと立ち止まって心と身体を滋養する期間でもあります。



14525133_665318720300652_8131063705896428647_o.jpg
 

 
人や場所、
異なる概念を結びつける「風」のエレメント。
 
感受性が豊かであり、
他者への思いやりに溢れる「水」のエレメント。
 

ふたつ合わせて「風水」とも申しますが☯、
 

人のなかにも在る「風」や「水」の要素のケアにも、
影響ある期間でもあります。
 

 
それぞれのエネルギーの機能その働きについては、
 
 
「風」:消化機能セクションであり、
 
体内に取り入れた物質を、いちど分離し、
また同化する働きを持ちます。

 
「水」:排出機能セクションであり、
 
取りこんだ不要なものを肉体外へ、老廃物を排出すること。
 

つまり、消化器系のケアに大きく関係ある期間でもあります。
 

 
で、そうした消化器系も含めた、
呼吸器系、泌尿器系をもトータル的に力強くケアサポートをする、
タイトルの講座開催の目的となるわけですが、
 
 
 
アウターパワーではなく、
 
「内功 ないこう ・ インナーパワー」を養い運用する、
 
その名も「 内功八段錦 ないこうはちだんきん Eight-section Brocade Exercise 」を中心に

じっくりと講座を展開させていただきます。
 
 

14615782_672613506237840_4440385374875403832_o.jpg

 

で、そろそろおとーちゃんおつかれです(笑)
 
「 内功八段錦 ないこうはちだんきん」の説明については、
 
また話しが長くなりますので、
 
機会あらためてお話ししたく思います。
 
あぁ~・・・(笑)

 
よろしければ下記リンク先に、
ある程度、講座でお伝えするエクササイズの特徴を書いておりますので、
どうぞご参考にされてください。
 
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-399.html
 

 
それではまたお会いしましょう(笑)
 
let's meet again ♪




テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 内功 八段錦 土用 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則

DATE: CATEGORY:所感
14708342_128742994259229_1039131629685800281_n.jpg


◎津軽三味線虎高さんのブログ
http://ameblo.jp/01540619/
 

先日の日曜日、九州は太宰府にて、
虎高 とらたか 津軽三味線さんという方と御縁をいただき、
彼のコラボフェスタの公演内で、即興コラボさせていただきました。


虎高さん

 
☯『 虎高津軽三味線と 天地あめつちの舞いの 即興コラボ 』
https://www.youtube.com/watch?v=pZm70yctoSo

14581536_1800748043531453_1439577509265930469_n(1).jpg

 

 
虎高さんは現在30歳と、
芸人として年若いのは珍しいことではないのですが、
 
大衆演劇の座長を父として生まれ、3歳の頃から初舞台と
芸歴は長い方です。
 
津軽三味線だけでなく、およそ芸事全般、
幼少の頃に覚えた津軽三味線、芝居、踊り、殺陣を修め、
ヤクルトなど、企業の式典にも呼ばれるなど、
現在、幅広く活動されております。
 

14572328_1800747493531508_9031743821409520890_n.jpg

 
公演後の夜、私は天神のホテルに泊まり、
彼と深夜の2時まで酒を酌み交わしましたが、
 
一表現者として、
私も大いに刺激を受けた一日となりました。
 

 
ちょっとしたシーンの数々を良く覚えている、
繊細さと激しさが同在する彼の豊かな感性。
 
311での被災の話しなど、その数奇な運命は聴くごとに、
 
彼の「表現者・アーティスト」としての、
しかるべき下地に成っているのだなぁ、そんな感慨を持ちました。
 

 
ふたご座発揮で知識が豊富であり、
スタンダードとも言える一曲一曲、
その背景を公演のなかで語れる、「語り部」としてもいける方であり、
 
いずれ信州にもお呼びして何か企画を考えたいところです。

 
夢はニューヨーク公演と夢を語って彼と飲み別れた、
そんな博多の夜でありました。
 


14570387_1800747466864844_8078508022312538437_n.jpg

 
☯「なぜ人は、歌い、踊り、演じるのか」
http://www.jinken.ne.jp/be/meet/okiura/okiura2.html





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 虎高津軽三味線 太宰府 福岡 舞い 即興 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動

DATE: CATEGORY:Photograph
奈良・平城宮跡、大極殿前にて。

奈良・大極殿前

【 奈良・平城宮跡 】②

【 奈良・平城宮跡 】①



☯いのちの力を体感!食とボディーワーク
 
・10月29日(土)30日(日)
  
詳細は下記リンクをご覧ください。 ⇩⇩
 
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-12201213863.html



11781803_486873284811864_4334057120771732953_n.jpg


11188496_451170931715433_4996352123628236171_n.jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 奈良 平城宮跡 大極殿 ざんざ亭 鹿ジビエ 人間の可能性 心と体 写真 身体感覚 波動

DATE: CATEGORY:功法紹介
8uKWbkZ5k7xabVj1464787690_1464787766.jpg


天と地のはざまにて

これは「整体」における身体観、そのとらえかたですが、

一息四脈…一回呼吸をするあいだに、
四回脈を打つのが正常とされています。

 
 
まずは「手当て」の感覚訓練・・・

手のひらを
あっついっというくらいにこすり合わせます。

 
みぎひだりどちらでもかまいません。
 
温めた手のひらの片方を
ご自分のへその表面上に当てます。

 
もう片方は

目の前に手のひらをかざし

手のひらと手指の力を抜いて

こころを静めて

 
手のひらの中央をただ見つめます・・・

しばらくそのまま見つめ続けます・・・
 

 
五感の感覚機能は心澄まされることで安定し、
 
自律神経の安定と、 
内臓機能の回復その関係性の下地が出来上がります。

 
 
こういった「手当て」の感覚訓練を経てから、

オフィスや自宅のリビングのイスの端に腰をかけ、
 
 
軽くあごをひいて うなじはゆるやかに
 
へそ真うらに当たる腰まわりが緊張しない程度に、
 
自身の背骨を立てるようにします・・・
 

 
あたたまった両手のひらを
 
あなたの心臓のあたりに重ねて当て、
 
しばらく目をつむりながらも、
 
耳に聴こえる音・・ひたいやくびすじに当たる大気の流れなど、
外界の変化にも注意をはらいます・・・
 
 

しばらく続けて 心が落ち着いたのち、
 
胸をすっと両手のひらでなでおろしながら、

口の形をやや筒状にして ふーっ・・・と

やや強めに息をはきおろします。

 

ふだん血圧が気になるかたにもおすすめいたします。

 

 
☯「心」・・・心臓経絡けいらくを中心とした、

「心の気 The energy of the heart 」のネットワークを指します。



639133bdf885d96cd6dbf0b3b0b2a5d6.jpg


 
季節に相当するは「夏」

大気エネルギーの運動的には、開放的にひろがりゆくエネルギー。

 
感情の動きに影響するは「喜び」・・・一般に良いとされる感情ですが、

何事もバランス。

 
「心火旺盛」
 
過剰となれば躁状態となり、足元は浮き、

抱える心臓に負担をかけるものです。
 

 
エレメントとしては、
何かの創始者やそれを実践し続ける方、
指導的エネルギーを宿し発揮する太陽パワーに代表される、
火の要素。
 
身体で影響が出やすいのは心臓や背中まわりなど。
 
セルフケアとしては やはり「根気」を降ろすこと。
 


14481743_662093900623134_5524683870333761947_o.jpg


☯腕を張り出し、からだを沈めていくことで心の火をおさめていく
 
【 内功八段錦 ないこうはちだんきん "Eight-section Brocade Exercise" 】 第五段
https://www.youtube.com/watch?v=LetvM_trurc


 

☯火は水を蒸気にし=活性
 
水は火を消し=鎮静
 
土は軽くなりがちな風を重くして、質量をもたらし=安定
 
風は安定し過ぎて 停滞しがちな土をゆるめる=活動
 

 
心の「火」に対して、腎の「水」をもって収める・・

これを経絡治療では「心腎相交しんじんそうこう」と言います。



magical-fire-4-2-s-307x512.jpg
 
 

天地人、

みなさま、良き一日を♪
 

☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 心臓 経絡 八段錦 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個別指導

DATE: CATEGORY:即興 「 天地 あめつち の舞い 」

先日の秋晴れの9日・日曜日、福岡県は太宰府にて、

虎高 とらたか 津軽三味線さんの公演内で、
私の「舞い」と津軽三味線で即興コラボさせていただきました。


14581536_1800748043531453_1439577509265930469_n(1).jpg


【 虎高津軽三味線と 天地あめつちの舞いの 即興コラボ 】
https://www.youtube.com/watch?v=pZm70yctoSo


博多での彼との深酒ふくめて、
大いに刺激を受けた一日でありました。


14570387_1800747466864844_8078508022312538437_n.jpg

14519830_1800747450198179_3664444210012217805_n.jpg  14642213_1800747476864843_6392344977225149857_n.jpg

14572328_1800747493531508_9031743821409520890_n.jpg


◎津軽三味線虎高さんのブログ

10月9日・日曜日 津軽三味線コンサート!
第一回コラボフェスタ無事に終わりました。

http://ameblo.jp/01540619/entry-12208622029.html





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 虎高津軽三味線 太宰府 福岡 舞い 即興 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動

DATE: CATEGORY:感性文
【 水鏡 みずかがみの馬見塚 】①


秋の南信州・馬見塚公園、紅葉もちらほらと。
 
気・Energy は上昇し、拡大し、
 
鎮静し、そして結実して、
 
また次なる上昇 Energy の発生へと向かう。
 
この理 ことわり。
 

一年も一日も、季節の巡りだけに留まらず、
 
みな一緒にこの Energy のサイクルの中で、
 
生きている 生かされている。
 

ただのひとつも同じ毎日などなく、
 
ただのひとつも 同じ瞬間などはない。
 

目をしっかり凝らして 生きていくのだ。
 
わたしたちは。



【 水鏡 みずかがみの馬見塚 】②





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 馬見塚 南信州 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則

DATE: CATEGORY:個別指導
【 ナチュラルフィールド・ボディーワーク 】①  【 ナチュラルフィールド・ボディーワーク 】②


本日のフィールドワーク。
百の理屈よりも、リアルな体感にまさるものはありません。
 
外なる自然(神)と、
参加者自身の内なる自然(内神)が、
 
全身呼吸の息吹 いぶきにより、無理なく一致していく・・
 
参加者自身の本来の生命力の発動がそこには在ります。


【 ナチュラルフィールド・ボディーワーク 】③  【 ナチュラルフィールド・ボディーワーク 】④

【 ナチュラルフィールド・ボディーワーク 】⑤  【 ナチュラルフィールド・ボディーワーク 】⑥

【 ナチュラルフィールド・ボディーワーク 】⑦

【 ナチュラルフィールド・ボディーワーク 】⑧
  




テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : フィールドワーク 生命 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個別指導

DATE: CATEGORY:即興 「 天地 あめつち の舞い 」
【 海鳴りの舞い Dance of the sea roar 】 ①


☯波荒い葉山にて
https://www.youtube.com/watch?v=WyiI5Y74ex0
 

昨日、葉山の海のフィーリングで、
ちょっと演舞してみました。
 
当日の荒れた海からの強風で髪が逆立ってしまって、
まるで頭がサリーちゃんのパパか、
ドラゴンボールのサイヤ人状態です(笑)


【 海鳴りの舞い Dance of the sea roar 】 ②


【 葉山の海 Sea of Hayama 】④





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 舞い 葉山 演舞 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則

DATE: CATEGORY:Photograph
【 葉山の海 Sea of Hayama 】①


【 葉山の海 Sea of Hayama 】②



車で横浜、鎌倉を経由して、葉山の海へ。
 
今日は波が荒いですが、
 
天の気、地の気、そして私たちの身体うちの
 
潮が、
 
海鳴りと共に目覚めます。



【 葉山の海 Sea of Hayama 】③


【 葉山の海 Sea of Hayama 】④





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 葉山 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則

DATE: CATEGORY:お知らせ
10月29日(土) 
  
この日は一般講習会のあと、『ざんざ亭』で山の命の恵みである、
 
鹿ジビエをいただく「食とボディーワーク」のコラボとなります。


11781803_486873284811864_4334057120771732953_n.jpg


 
詳しい御案内は下記リンクを ご覧ください。
 
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-12201213863.html

 

鹿ジビエと申しますと、
野趣あふれるイメージが先行してある方もいらっしゃるでしょうが、
伊那谷の山奥、秘境でありながら、
都会の洗練された料亭に並んでもおかしくないほどの、
 
「ざんざ亭」店主・長谷部 晃さんの、
 
丁寧に提供される料理の数々。
 
多くの方にぜひ味わっていただきたいものです。



食事会のときに長谷部さんの方から、
どのようなプロセスを経て、
 
解体から皿の上に鹿ジビエが並ぶまでや、
諏訪大社の御頭祭への奉納、
林業ふくめた伊那谷地域の取り組みなど、
 

講習参加者の方に貴重な地元の声として、
お話しをしていただきます。

 
11188496_451170931715433_4996352123628236171_n.jpg
 
 
ただ、身体を動かして気持ち良かった、
食事が美味しかった、だけでなく、
 
地元の方の声や交流がはかれるような御縁が生まれる、
フィールドワーク・野外研修のカラーを、
今後は強く打ちだして参ります。
 

 
 
世の中、食べることが好きな方は多いと思いますが、

むかしから「朝飯前」という言葉があります。


現代では、
楽にちょちょいのちょいとこなせる仕事という意味で
広く使われておりますが、

元々は、朝ごはんの前にひと働きという意味です。
 

 
複雑多岐に渡る現代の生活様式では、
それぞれのリズムや生活パターンもありますが、

 
食べる前にひと働きすると

ご飯というものはおいしく食べられます。
 

なぜか?
 
食べたあとの消化・吸収・排せつの健全さに
大きく影響するからです。
 

 
このことは人という内なる自然と、
 
外なる大自然の健全なフリーエネルギーの状態・・
 
地球と人との循環エネルギー状態、
 
あるいは言葉を変えても、
 
神 = 自然との関係にも大きく影響していることです。



また食べたくないときは 
 
無理に食べないことが「自然」なことです。
 

食べたくないときに無理に食べても

からだに大きな負担がかかります。

 
 
食べるだけ食べて 飲むだけ飲んで

消化・吸収、
 
特に排せつがうまくいっていない方を

 
ボディワークとセルフケアをお伝えしたり、
人さまに整体施術をするなかでも実に多く見受けます。
 

それは心理的にも、
当面きっての物事に対する、ご自分が本当は何を望むのか、
 
その選択する力が弱い現れとも成ります。



飽食の時代と呼ばれて久しいですが、
 

「食べ過ぎ」

栄養の過剰が、

 
自身のからだや こころのエネルギーの過剰をもたらし、

からだと こころを曇らせている現実もあります。

 
 
その過ぎたエネルギーの過剰が、

現代の多くの「病気・気が病む」と呼ばれている
 
〝原因〟となっている現実は
 
 
もっと知られてもよい「事実」です。

 

 
 
食べることが好きな方は、

ほんのちょっと早起きして、

お風呂に入ったり、

なにかひとつでも良いですから、

おぼえたボディーワークを丁寧にこなしたりして、

それから朝食にしてみてください。


いつものご飯が がぜんおいしい食事となりますよ。
 


【 保健気功講座 】②

 

10月末はそんな養生 = 生命観というものを、
 
具体的なボディーワークと、自然や生命のお話しを交えながら、
提供させていただきます。
 

みなさま、よろしくお願い申し上げます。



13428628_610621795770345_4975086983352157969_n.jpg


◎鹿ジビエと山師料理 - 囲炉裏のお宿 ざんざ亭
http://www.zanzahotel.jp/


【Vital Energy Body Work 春の土用講座 】⑦





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : ざんざ亭 鹿ジビエ 伊那谷 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ