プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:Vital Energy Body Work 山下道場 事務局ブログ
「気功的ラジオ体操」①
 
ちなみにラジオは流れません(笑)
流れるとしたら、むしろjazzかな♪
ラジオ体操第一をベースに、養生エッセンスで組み立てたエクササイズです♪


事務局 山口のブログより。

・・・・・・・・・・・・・・・

春の芽吹きの時
朝の上昇エネルギーと共に

開いて、調えて、高まる
「Vital energy exercise 気功的ラジオ体操」のお誘いです♪


じんわりと流れて、心地よい爽快感があります。↓↓
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12250570123.html


「気功的ラジオ体操」②

上伊那 飯島町





スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個別指導 個人指導 身体操作

DATE: CATEGORY:個別指導
【 グループセッションワーク Group Session Work 】


写真は長野県は松本での様子ですが、
毎月、3~4名までの少人数からなる個別指導講座「グループセッション」を開いております。
 
グループセッションワークは一般講習会と違って、
各地で、少人数指導で着実に力を着けていくためのグループ作りを目的とします。

ガチで最初は個人指導をためらう方向けの(笑)、
一般講習と個人指導の中間のような位置づけとなりますでしょうか。
 
サービス産業の本来の姿もそうだと思いますが、
こちらが媚びるのではなく、
広く門戸を開いて、人さまが興味を持って参加されやすいように、
いろいろな形で用意することは親切なことだと思っております。

 
実際、ご自分の今ある心と身体の「状態」は、
 
仕事や、人生そのものの質にかなりダイレクトに反映されるものです。
 
 
この毎月の個別指導を通じて自身の在りかたを安定的に整え、
自分自身の心と身体の状態を磨き上げていくことが狙いの、
グループセッションワークです。
 

グループによって意識層が違うので、インスピレーションや、
そのグループの傾向・状態によって、
 
こちらの引き出しを総動員しながら瞬時に行うワークを決めたりします。
 
ここ松本のグループは Art 系の方が多いので、インスピレーションに好影響が出るよう、
身体ほぐしにダンスを導入したり、
 
囲まれた状況での人波かわしの空間認識ワークなどを当日行いました。

 
いちばんは楽しみながら♪“やりかた”の前に、
 
今、自分がどうあるべきか?の心身の「状態」を引き上げて、
 
それぞれの状況において取るべき選択、判断の能力が、
 
自ずと引き上がることを目的とするワークとなります。
 
どうぞお問い合わせくださいませ♪


・・・・・・・・・・・・・・・


☯〖 信州合宿フィールドワーク 〗
https://vital-energy.themedia.jp/posts/1913698


グループセッションワーク





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 松本市 個別指導 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個人指導

DATE: CATEGORY:講座
【 龍骨・背骨を龍のように波打たせる 】


雲間を泳ぐ龍のように、背中・背骨を波打たせます。
 
「内功八段錦 ないこうはちだんきん "Eight-section Brocade Exercise" 」 第五段
https://www.youtube.com/watch?v=LetvM_trurc
 
☯腕を張り出し、からだを沈めていくことで心の火をおさめていく
 

 
心 しんの気 The energy of the heart
 
「心火旺盛」
 
過剰となれば躁状態となり、足元は浮き、

抱える心臓に負担をかけるものです。
 

 
エレメントとしては、
何かの創始者やそれを実践し続ける方、
指導的エネルギーを宿し発揮する太陽パワーに代表される、
火の要素。
 
身体で影響が出やすいのは心臓や背中まわりなど。
 
具体的なボディーワークとしては、やはり「根気」を降ろすこと。
 

 
☯火は水を蒸気にし=活性
 
水は火を消し=鎮静
 
土は軽くなりがちな風を重くして、質量をもたらし=安定
 
風は安定し過ぎて 停滞しがちな土をゆるめる=活動
 

 
心の「火」に対して、腎の「水」をもって収める・・

これを経絡治療では「心腎相交しんじんそうこう」と言います。
 

「内功八段錦 ないこうはちだんきん "Eight-section Brocade Exercise" 」 第五段は、
上のような経絡ケアを自分で行う、上級の保健医療運動と成ります。
 

・・・・・・・・・・・・・・・
 

・内功八段錦(ないこうはちだんきん)講座 Eight-section Brocade Exercise
 
2月28日(火)10:00~12:00
 
場所:長野県駒ケ根市 山下道場 
 
 
☯『 神・心・身 かみとこころとからだ
 魂振るわす鎮魂秘儀と振動活性ボディーワーク 』
 
2017年、魂の観点で生きる方へ
 
深みと高みのある人生をクリエイトしたい方へ
 
〝全て心身クリアな道開きのために〟

奈良・葛木御歳神社にて
 
3月25日(土)・26日(日)
 
詳細は下記リンクからご覧ください ⇩
https://onedrive.live.com/?authkey=%21AP%2D10EjbIBcvEkQ&cid=3A84DCD53E4ACF44&id=3A84DCD53E4ACF44%2112096&parId=3A84DCD53E4ACF44%2110530&o=OneUp
 

お問い合わせ先:https://vital-energy.themedia.jp/pages/493925/page_201603171850


【 保健気功講座 】①





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 八段錦 内功 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個人指導

DATE: CATEGORY:講座
【 龍のエネルギーを身に纏う Wearing dragons energy 】


私たちはまず、内側(意識エネルギー)が変わってから、
外側(現実物質)が変わる法則のなかで生きてます。 

We live in the law where the outside (real matter) changes after the inside (conscious energy) has changed.
 

☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/



14202514_646221158877075_8699605607252997569_n(1).jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 保健 美容 宇宙法則 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導 身体操作

DATE: CATEGORY:所感
【 にゃんこ先生と 腰の安定性 】


本日はネコの日であるとか・・なんで?
2 にゃん 2 にゃん 2 にゃん だから?(笑)
 
身体を動かすプロとして、動物の全身が協調一致した動きなどはとても参考になるもので、
生徒さんにも良く動物観察をすすめます。
 

 
ネコが喧嘩するときの様を観ていると、
四足動物でありながら、
彼らは良く前足をうまく活用しますが、
 
これは腰が柔らかく、とても安定しているからですね。
 
 
 
中国武術では「胯 クア」と申しまして、
 
身体操作の上では股関節や骨盤に対する要求が
緻密に問われるところです。
 
 
骨盤は身体の中心に座している最も大きな歯車であり、
ギアシステムの精度が高い機械同様に、
 
この股関節や骨盤を
訓練を通じてスムーズに練り込んだ動きが、
 
手足の末端まで伝わる大きな動力源として機能し、
運動上、最大エネルギーを生みだす人体上のスポットとなります。
 

ねこ一匹観察しても、
そんな観点から にゃんこ先生となるものですね(笑)
 

道場や合宿における毎回の講座でも、
 
站樁たんとう の基本要求でもある、
 
この「胯 クア」・骨盤や股関節の動きについて、詳しく解説しながらワークいたします。
 
・・・・・・・・
 
◎「beautiful hand 美しい手先・手つかいの講座 」
 
2月25日(土)13:00~15:00 長野県駒ケ根市 山下道場
 
美しい手先のために、実は必要な骨盤や膝や足首のつながりを、
ボディーバランス運動を通して学んでいきます。
腕を中心とした らせん運動で、龍のエネルギーを身に着けて参りましょう。

 
◎「内功八段錦(ないこうはちだんきん)講座 Eight-section Brocade Exercise 」
 
2月28日(火)10:00~12:00 長野県駒ケ根市 山下道場
 
・・・・・・・・
 
☯ 『 神・心・身 かみとこころとからだ 』
 
魂振るわす鎮魂秘儀と振動活性ボディーワーク

2017年、魂の観点で生きる方へ
 
深みと高みのある人生をクリエイトしたい方へ
 

“全ての道開きのために”


奈良・葛木御歳神社 かつらぎ みとし じんじゃ
 
3月25日(土)・26日(日)
 
詳細は下記リンクからご覧ください ⇓
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12250544081.html
 
 
お問い合わせ先:https://vital-energy.themedia.jp/pages/493925/page_201603171850


15095617_1196401367106007_8411785866218404811_n.jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 骨盤 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個人指導 身体操作

DATE: CATEGORY:所感
トーラス


リニア(直線)思考からカービリニア(曲線)思考に至る、
成長・進化の生命構造体。
 
これを自身の身体の内と外、その取り巻く空間において生命の根源を自認・発見し、
循環フリーエネルギーを獲得していくプロセスが、
 
 
「站樁 たんとう」という
 
シンプルなこのメソッドのひとつの側面であり、
 
練習者はその体験知を重ねていく取り組みと成るものです。 

 
 
「站樁 たんとう」とは何か?
 
私の長い研究上、それは
 
わたしたちひとりひとりのこの生命 いのち の質量そのものが本来持つはたらき、
 
生命 いのち の速度・その成長・発展のための圧力を増すための推進能力、
ブースター装置であると言えます。
 
 
☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/



【 Twilight of the remains 遺跡の黄昏 】①





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
【 攅拳伸臂増気力 さんけんしんひ ぞうきりょく 】

 拳を握り、腕を張り出すと気力が充実する
 
「 内功八段錦 ないこうはちだんきん 」第七の型
 "Eight-section Brocade Exercise"


Full Moon Body Work ①  くしふる神社①


この型において求められる力の質は
( 中国武術では「勁力 けいりょく」といいます )、
 
「撑 とう」・・両腕の丸く張り出す力がポイントです。
 

 
写真のような途中動作のあとの
「定勢 ていせい・極めの型」では、
 
両腕の争力(互いに引き合い拮抗する力)によって
丸い張りが形成され、
 
これが全身に球体のひろがりをもたらし、
同時に
 

足は親指 手は小指
 

手の内(小指の握り)を軽く締めることによって、
 
センター・へそ奥丹田への集中を促すように
感覚を導いてみる。
 

この感覚の導引と、
馬にまたがったような騎馬勢 きばせい による
下半身の充実が一体となって
 

「増気力 ぞうきりょく 気力が増す」を
 
体現できるように成ります。

 

 
眼に神性を宿す「眼神 がんしん」については、
 
「内斂 ないれん」つまり内に引きこむようにして
 
眼の奥と、へそ奥丹田とつながる感覚を導引します。
 

 
この型は、肝臓を中心とした経絡 けいらく
(体内部における気の通り道・内気)を調整する型であり、
 
大地から上がってくる、
春の陽気の強い上昇エネルギーに伴う
 
「 肝気上逆 かんきじょうぎゃく 」逆上するとはこのこと。
 
肝臓の高ぶり・興奮による、顔のほてり、
めまい、のぼせ、不眠状態への調整アプローチとなる型です。
 

 
大地のエネルギー上昇が著しい季節だからこそ、
盤石な建築土台に相当する下半身の
 
根っこの力「根気 こんき」を降ろす。
 
 
腹にたまった宿便、腸内の毒素を出す
排せつ作用をも促進させるものです。


重力図④


・・・・・・・・・・・・・・・
 
☯保健・美容気功 Health qigong 講座
 
2月18日(土)13:00~16:00  長野県駒ケ根市 山下道場
 
保健・美容気功Health qigong について、詳細はこちらをご覧ください ⇩
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12220406203.html
 

☯内功八段錦(ないこうはちだんきん)講座 Eight-section Brocade Exercise
 
2月28日(火)10:00~12:00 長野県駒ケ根市 山下道場
 
お問合せ先:https://vital-energy.themedia.jp/pages/493925/page_201603171850 


 
絵の写真は、画才のある生徒さんにいただきました。
受講者の独習用テキストのために撮った写真からですが、
私に似てるというより、ブルース・リー?・・・
わたしはわたしだっ(笑) 


10338395_570365943129264_7064922006351728854_o.jpg  12795335_565275183638340_853716831801779766_n.jpg



テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個別指導 個人指導

DATE: CATEGORY:所感
「気機 きき」の変化


寒い中でも日々、風と共に春を運んでいる時節です。
 
2月の立春から始まり、草木が大地から芽吹くときまで、
 
「気機 きき」の変化に満ちている時機ですね。
 

春、芽吹くときほど「肝火上逆 かんかじょうぎゃく」と申しまして、
 
気血が上がりやすくなり、足元が浮つき、
それとともにそわそわと、
心の不安も増す傾向にはあります。
 

こうした時期だからこそ、わたしたちは足の裏を意識して、
 
 
心の根っこ 体の根っこ
 
 
わたしたちの心と体を貫く「根気」というものを育てて、
 
大自然の「氣」のリズムにのり、
 
この大地・地球、根源生命と仲良くなりたいものです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
・内功八段錦(ないこうはちだんきん)講座 Eight-section Brocade Exercise
 
2月28日(火)10:00~12:00 長野県駒ケ根市 山下道場 ⇩
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-534.html
 
お問合せ先:https://vital-energy.themedia.jp/pages/493925/page_201603171850




テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個人指導

DATE: CATEGORY:Vital Energy Body Work 山下道場 事務局ブログ
【 下津おりつの浜 】①


『神さまと宇宙』 早朝ボディー・光りのワーク。
 
弥勒の舟が流れ着くという、下津の浜にて。
 

事務局 山口のブログより。

・・・・・・・・・・・・・・・

先日の合宿フィールドワークレポです。

「光に満ちたフィールドボディーワーク 」
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12247410727.html


【 下津おりつの浜 】②





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 下津海岸 人間の可能性 心と体 写真 身体感覚 波動 宇宙法則 個人指導

DATE: CATEGORY:神さま
猿田彦神社


この国は自然崇拝アニミズムから、仏教伝来、
それまでの土着の多様な豪族の在りかたから、大陸の律令制を参考に取り入れ確立して、
地道にこつこつと国の様相を呈して参りました。
神社建築とその参拝機能を各所にスポット的に配置して、少なくとも千年。
 
千年以上の長きに渡り、続いているということは、
 
機能的に無駄なく、無理がないということです。
 

 
もっとさかのぼれば、
 
毎日が神事であり、
一万年の長きに渡り続いていたという縄文のコミュニティが、
かつてこの国には存在しました。
 
ひそかに欧米の学会が着目しているように、
 
一万年続くほどに事足りていて、
 
機能的であり、
人々の暮らしに無理がなかったということでしょう。
 

 
それが伊勢神宮のように大きな社に関わらず、
 
鳥居のように 特別に目に見えた扉とも言えない、
 
〝一見、機能的ではない〟構造物が立っている。
 

 
「見立て」
 

 
その開かれた、実にオープンな空間のなかに
 
顕在的にも
 
潜在的にも
 
わたしたちの心身に及ぼす良質のエネルギーが
 
確かに機能的に作用している。
 

 
神社神域とは
 
こころに畏敬の念ある者ならば、
 
それが確かに作用する「場」であり、
 
人を清浄(正常)たらしめ、
 
 
襟元を正して心身をクリアにする
 
道行きであります。
 

 
 
大別すると、神なるものの二つの側面(人も同じです)、
 
にぎみたま と あらみたま
 
調和 と 活動エネルギー
 

やさしさ と きびしさ と分かりやすく捉えてもいいです。
 

調和だけでは 枠内に収まって
 
成長・発展、
 
そのための循環が実は働かない。
 

 
賢明な方は、これから述べること、
その問題点に既にお気づきでしょう。
 
一般に広く浅く伝わっている、
本来のスピリチュアルの深度と高度を欠いたものの概念は、
 
ほとんどがまとまりなく人心を惑わせ、
 
どっぷりハマって浸かっていると、
人を腑抜けにさせるものばかりです。
 

だからといって、いたずらに排他的になることはありません。
 
わたしたちは自分なりに哲学する、
つまり自分なりに感じ考えて意識的に検証する時代に入っております。
 

 
何をどう選択して生きていくかは
もちろん自由(真摯に人生全般の影響を考えると、ほんとは自由ではない)
 
考えなしにいつまでも
どっぷり浸かっていると健全さを見失うものです。
 

いろいろ個人として生きて疲れてしまったプロセスとしては、
そういった時期を送ることも人生のなかにはあるでしょう。私もかつてそうでした。
 

 
至極、本質的なことを話せば、
 
信仰のリスク面とも言える、
 
自分で考え、行動する力を弱めて、
 
他の何かに預け入れるように生きてしまう傾向は、
時代の変化のなか、形を変えても変わっていない現実もあります。
 
このことは、政治・思想・宗教・科学・あらゆる文化活動すべてにも言えることです。
 
 
 
すべてに通ずる、自身の内と外の「生命」活動そのものに根差した関心と、捉えなおしをはかることで、自ずと「在りかた」が生じて参ります。
 
「状態」とはなにか。
 

 
今や中毒性をもはらんでいる外在のものに強い関心を向けずとも、
 
それらで説かれているすべてが、
 
この国の深い歴史の層と
 
日々、絶え間なく行われている神事のなかに
すべて生きている。
 

 
戦後以来、いや、もっとさかのぼれば明治維新以降、
良かれと着手してきた近代化という流れのなかで、
 
それと気づかぬうちに
時間を掛けて腑抜けと成り、
 
目隠しをされるように見失っていった
 
わたしたち日本人の「神性」はどこにあるか。
 
足元ふくめて 向けるべき関心はどこか。
 
 
 
長い間、それと自身と周りを見渡して来たなかで、
 
歴然たる事実として、
 
外在のものに頼りすぎる者には、
 
人間生命力としての覇気・気骨というものがない。
 

 
先に述べたように、
 
自分で考え、行動する力、
 
生ききっていく力そのものが弱い。
 

 
生ききっていく力が弱いということは、
 
背中で語るように、
次代に何の姿勢も示し得ないということです。
 

 
 
大生命の呼吸状態を導くために、すべてを一新する遷宮があるように、
 
取り戻すべき生命の息吹きとはなにか。
 
 
 
ひとくちに語り尽くせないことですが、 

あらためて感慨あるなかで、
 
やさしさ と きびしさ
 

たとえば神社神域の“凛とした”気風。
 
 
 
この凛とした気風こそが、
 
この国の、
 
わたしたち日本人の「神性」に通ずることは、
間違いなく言えることです。
 

 
どこの国土地に足を向けようとも、
 
成層圏を突き抜けて宇宙に旅立とうとも、
 
 
帰属ベースを忘れ、
 
地に足根ざす豊かな重力の恵みを
ひとたび見失えば、
 

それが外交上の外つ国の関係であろうと、
個人の関係であろうと、
 
自他ともに認め 認められ
 
 
あなたは わたしは
 
この地球の日本人であると どうして
 
凛と立って誇らしく言うことが出来ようか。



16300484_727198494112674_4628096797960649384_o.jpg

11709551_506188889546970_726762345414264626_n.jpg






テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 根源 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 神道

DATE: CATEGORY:感性文
龍のエネルギーを身に纏う②


上昇する螺旋のエネルギー。
Energy of the rising spiral.
 
そこには西洋も東洋も違いはありませんね。
 
There is no difference between the West and the East.


龍のエネルギーを身に纏う①


・・・・・・・・・・・・・・・

☯神さま と 宇宙 東国三社めぐりとフィールドボディーワーク

・2017年2月10日(金)11日(土)
 
東国三社(香取神宮 ・ 鹿島神宮 ・ 息栖神社)を参拝します。

詳細はこちらをご覧ください↓
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12222236664.html





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 東国三社 鹿島神宮 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則

DATE: CATEGORY:所感
【 恵方 】


明日、2月3日は節分でございますね👹
自然の摂理・法則という「真理」に本来、旧いも新しいもないですよね。
 
「天才バカボン」じゃないですが、東から昇るはずの太陽が、
ころころと時には西であったり南であったりしちゃ、わたしたちの生体リズムは困るわけです(笑)
 
 

日本の歴史には、
だいたい三層からなる歴史認識層があります。

 
  
表層部分から始めますと、

第一層は、近代化の流れのなか、

欧米圏の強い影響のもと育まれた意識の層・・・
さかのぼること、この150年からの意識層ですね。
 
この国の深きところに流れる歴史の層を何も知らずにおいて、
 
日本はすべてにおいて遅れている、
手放しでアメリカ・ヨーロッパ最高と
考えなしに口にする者のノリは、
この辺りからですね。
 

 
第二層は、儒教社会の色濃い、

いわゆる武家文化が花開いた時代・・・
日本の精神文化の「華」が成熟した層です。

 
 
この第一・第二までがメジャーなシーンで、

多くの方が現在、混迷すればするほど、

アイデンティティを求めては
それらの層に依拠しながら追っている
意識の層です。

 

 
 
そして第三の層は、

わたしたちが思考体系の
「あたま」で追うこともなく、
遺伝子レベルでその身体のうちに流れている、

 
それはふつふつとする地下深くのマグマ層のごとく、

 
アニミズム・・・
原初の感覚でコミュニケーションスキルを用い、

当時の、特にあえて「平和」とは称さない
コミュニティを生きた自然崇拝の姿。

 

東方ジパングは東の果ての果て・・・
平安末期まで栄えた人種のるつぼのなか、

おそらくはひとつの可能性として成立しきっていた、

かつての古代日本の意識の層。

 

メジャーな「古事記」や「日本書紀」・・・
いわゆる記紀神話以外にも、

 
この陽の國(ひのくに)には、
いろいろな勢力が栄えていた氏族による
数々の古史古伝書というものが存在します。

それは現代のこういった
情報媒体と同じように、

ひとつの皆が知る手立て、
ひとつの可能性の示唆をもふくんだものです。

 

 
情報をどう消化(昇華)するかは
それぞれのセンス次第です。

 

うまく摂取してその栄養とするか、

要らぬものは排せつするか、

 
はたまた情報を、

酒よろしく呑みすぎては二日酔いを起こすか(笑)

 
二日酔いや食べ過ぎに懲りたら 肝休日や断食をして、
 
自分でなんとかするように

 

情報をどう呑みこみ、
摂りこむかはそれぞれの感性力であり、

またそれぞれであっていいものです。

 

 
古史古伝書・・・
かつて日本各地にはさまざまな民が存在し、
その一族の言ってみれば家伝書のようなものです。

 
そのなかに「秀真伝 ほつまつたえ」という、
古代の宇宙観を示した書があります。

 
 
全三巻「天・地・人 あ・わ・や」から成ります。

 
その並びには
「三笠紀 みかさのふみ」という書があり、

私も育てていただきました鹿島の地、

鹿島神宮に関わり深い中臣氏の嫡孫、
大鹿島命(おおかしまのみこと)が
綴ったものと言われています。

 

その「秀真伝 ほつまつたえ」

極めて神道・・・古神道 こしんとう に関わり深く、

陰陽五行を表す宇宙原理がそこにも説かれています。

 

 
◎この宇宙のあらわれ、

宇宙創成につらなるエネルギーは、
根源神の働きにより 陽と陰の二極に分かれた。

 
一方は陽となり、天となり、
そして太陽が生じた。

 
また一方は陰となり、大地となり、
そして月が生じた。

 

 
◎ 陽 は 空・風・火 を、
 
また 陰 は 水・土 を生み出した。

  

これが陰と陽、

それからこの世界の構成要素である
五つのエレメント・・・五行説に関わる記述です。
 

 
そしてこの天と地のはざまに 
ひとりの神が現れます。

 
国常立命(くにとこたちのみこと)

 
この神さまには八人の御子がおりました。

 
この八神が実は、

八つの方角に関係してくるわけです。

 
 
陰陽五行に関する記述のあとにこう続きます。

 

◎天地が生まれたその後、
八元神(ヤモトカミ)
 
「ト・ホ・カ・ミ・ヱ・ヒ・タ・メ」の 八神が生まれた。

 

ト・ホ・カ・ミ・ヱ・ヒ・タ・メ は、
それぞれが 神の名であり、

・トノクニサツチノミコト

・ホノクニサツチノミコト

・カノクニサツチノミコト

・ミノクニサツチノミコト

・エノクニサツチノミコト

・ヒノクニサツチノミコト

・タノクニサツチノミコト

・メノクニサツチノミコト

 

八人の神は八つの方位、

 
【ト:南】 【ホ:東北】 【カ:西】 
 
【ミ:東南】 【ヱ:北】 【ヒ:西南】 
 
【タ:東】 【メ:西北】 
 
 
それぞれを守り、
またそれぞれの頭をとって

方位方角を表す言葉としても使われました。

 

そして恵方巻き・・・
どこぞの販売業者が売り上げに乏しい
二月の売り上げアップから始め、

いつのまにか毎年のイベント商戦に加わった感じであり、

またもっともらしい由来も
商品にパッケージしておりますが・・・・

 

どうやら「秀真伝 ほつまつたえ」に
照らし合わせると、

 

恵方とは、「ヱの方角」

北の神 エノクニサツチノミコト 
 
依国狭津雷尊のことらしいです。
 

 
またこの【ヱの神】は、

冬に "天の精霧 (太陽の陽エネルギー)" を使って、

春を招来する役割も持っています。

 

どうやら「恵方」とは

「ヱ方」のことであり、
 
【ヱの神】の方角、

すなわち 北の方向 のことでした。

 

ですから古来、陰暦の新年、

節分の夜に去って行かれる
 
【ヱの神】に向かって願い事をしていたことが、

 
江戸時代の末期に、大阪の船場で
商売繁盛を祈願するようになりました。

 

これが現在の恵方巻きにつながるわけですね。
 
どうやら、そのような次第であります。


・・・・・・・・・・・・・・・
 

ご一緒にいかがですか?(^-^)
☯「神さまと宇宙~東国三社めぐりとフィールドボディーワーク」
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12222236664.html

CAIHX6AX.jpg





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 東国三社 鹿島神宮 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則

DATE: CATEGORY:個別指導
グループセッションワーク


写真は長野県は松本での様子ですが、
毎月、3~4名までの少人数からなる個別指導講座「グループセッション」を開いております。
 
グループセッションワークは一般講習会と違って、
各地で、少人数指導で着実に力を着けていくためのグループ作りを目的とします。

ガチで最初は個人指導をためらう方向けの(笑)、
一般講習と個人指導の中間のような位置づけとなりますでしょうか。
 
サービス産業の本来の姿もそうだと思いますが、
こちらが媚びるのではなく、
広く門戸を開いて、人さまが興味を持って参加されやすいように、
いろいろな形で用意することは親切なことだと思っております。

 
 
実際、ご自分の今ある心と身体の「状態」は、
 
仕事や、人生そのものの質にかなりダイレクトに反映されるものです。
 
 
この毎月の個別指導を通じて自身の在りかたを安定的に整え、
自分自身の心と身体の状態を磨き上げていくことが狙いの、
グループセッションワークです。

いちばんは楽しみながら♪“やりかた”の前に、
 
今、自分がどうあるべきか?の心身の「状態」を引き上げて、
 
それぞれの状況において取るべき選択、判断の能力が、
 
自ずと引き上がることを目的とするワークです。
 

☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/


秋の土用講座①





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 個別指導 グループセッション 個人指導 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ