FC2ブログ
スポンサーサイト



【 纏いしもの Energy to wear 】

【 纏いしもの Energy to wear 】

講座にて。
今まで割りとカジュアルな感じで開いて参りましたが、たまには伝統武術的な正装で。
 
装束はそれなりのものを纏うと、エネルギー体の質も変わりますね。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
経営や人生の質の向上に活きます。
 
Martial arts are useful for improving management and quality of life.
 
☯【 経営者のための 站樁 たんとう 】
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-653.html

【 昇中有降、降中有昇しょうちゅうゆうこう、こうちゅうゆうしょう Gravity energy 】①




【 昇中有降、降中有昇しょうちゅうゆうこう、こうちゅうゆうしょう Gravity energy 】

【 昇中有降、降中有昇しょうちゅうゆうこう、こうちゅうゆうしょう Gravity energy 】①


上昇させる動きのときは体内部に落ちる力を、
下降する動作のときはグンと上に伸びていくような力を感じていく。
 
I feel the force that falls down inside the body when it moves upwards, and the force that stretches upwards when it moves downwards.
 
わたしたちの座す、この地球重力と宇宙空間との関係にも繋がることですが、
このどこまでも具体的な、身体と意識のワークが、
 
わたしたちの心と身体、そしてその奥にある「魂」に、
 
どこまでも壮大な変化をもたらします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
「道がひらく」とは、
 
魂の振動数が、アカデミックな神智学に基づいて
 
魂たま、ふるえることによって、
 
どこまでもクリアになり「道 TAO がひらく」ということです。
 

☯神・心・身 かみとこころとからだ
 魂振るわす鎮魂秘儀と振動活性ボディーワーク
 
奈良・葛木御歳神社 かつらぎ みとし じんじゃ
 
3月25日(土)・26日(日)↓

http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12250544081.html


【 昇中有降、降中有昇しょうちゅうゆうこう、こうちゅうゆうしょう Gravity energy 】②





【 寝ても 覚めても 】


プロとは何か?と問われれば、毎日毎日、自分が関わっていることへの
「誠意 まことのこころ」の体現そのものと言えます。
 
「寝ても 覚めても」仕事にせよ、習い事にせよ、
たとえばギターをマスターしたいのであれば、いつでも自分の手が届くところにギターを置いているでしょうし、
 
一定期間、自分が選択したことに関わり続けることが、
 
「誠意 まことのこころ」としての蓄積による上達を産むでしょうし、
そのときはじめて何かを身に着けたと自信を持って、
身体のなかから言葉が出てくることでしょう。

 
パッと人から注文なり、要望なり何か振られて、
神経反射的にパッとその場でお応え体現できるか。
 
本物のプロは、
ライフワークでいつでもお応えできる〝状態〟が、「常態化」しているものです。
 

ここに二人のプロを紹介いたします。
 
◎「ナチュラルベーグル歌 Cafe Uta 」の小熊 和子さん。
https://bageluta.jimdo.com/
 

◎「ざんざ亭」店主の長谷部 晃さん。
http://www.zanzahotel.jp/
 

それぞれの真摯な想いとエネルギーが、
その提供される料理と食空間に、確かに宿っている「食」のプロお二人です。
 

「適度な食事と 適度な運動」
 
ボディーワークと 食養生という観点から、「ざんざ亭」の長谷部さんとは、
「春と秋の土用」の期間にずっとコラボしてきたのですが、
今年は「ナチュラルベーグル歌 」の小熊 和子さんを加えて、
 
この二人のプロとコラボして参ります。
 

 
「衣・食・住」と、人間の三大環境エネルギー条件。
 

身体の内の自然環境を調える私のボディーワークと、

外の自然環境「後天の気 こうてんのき」である衣食住の繋がりと統合を考えたとき、
 
いずれ装束・服飾関係、空間演出の良好な精神作用である住環境、
 
この衣食住のプロの方、それぞれとも活動して参るかも知れません。
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
お知らせ2点ほど♪
 
☯「和のボディーと 和のベーグルプレート」
https://www.facebook.com/events/1810081715982631/
 
2017年4月17日 10:00 - 14:00 長野県松本市
 
季節の理にかなったボディーワークと食事でトータルバランスを。
 
食事は松本市「ナチュラルベーグル 歌」にて
 
地元で採れる季節の食材を使って、
身体に摂りこむエネルギーとして意識した「和」のベーグルプレート。


【 寝ても 覚めても 】①

 
 
☯「春の土用 ボディーワークと食養生」

2017年4月22日(土)23日(日)長野県伊那市
  
春の土用の時期に、体と心を養うのにピッタリなボディーワーク。
 
アニマルエナジーエクササイズである「五禽戯 ごきんぎ ・鹿」と、
「ざんざ亭」さんの力の湧き出る鹿ジビエと、合宿フィールドワーク。
 
まさに「鹿」づくし(笑)


【 寝ても 覚めても 】②
 
 

ご自分の内(家)が今ひとつ整わないなど、
 
何かピンと感じて受講を強く希望される方がいらっしゃいましたら、
こちらまでお問い合わせくださいませ。↓
https://vital-energy.themedia.jp/pages/493925/page_201603171850


☯「 Vital Energy Body Work 吉祥寺講座 」
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q




【 つぶやき 】


なんかさ、今も「はなの舞い」って居酒屋から
生ビールと焼酎の白石ロックをあおって、
ちょっと飲んで帰って来たけれど、
 
後ろの席の、二十歳そこそこの若いカップルの
ちょっと彼女にいいとこ見せたい(笑)可愛い会話とか、
 
その向こうのおやじさんたちの、
代行タクシー頼んでその端数合わせなのかな(笑)、
〝おまえね、この500円は貴重なんだよ⤴〟とかね(笑)、
 

みなさん、一定の教育期間を経て、社会経験を積んでさ、
それで好き合う人でも見つけて、
ささやかな家庭をつくり、
いつまでも長く幸せが続くことを夢見て、
慎ましく生きてるじゃない?
 

それが国民総体としての、
現今、ほとんどの夢だっていうこと。
 
 
私も長らく勤め人をやって、
二度の離婚を経験させていただいて今現在がありますが、
 
それが国民総体としての、
現今、人が抱く ほとんどの夢だっていうことです。
 

 
でも、そんな慎ましい生活のなかでも
ときにはほころびが生まれて、
悩んだり 苦しんだり、
 
他の人どうなってるのかなぁ~・・なんて気になって、
多くの方が SNS のぞいたり、発信表現したり、
 
映画やドラマを観て、他人の人生に共感したり、
夢をひろげたくて登場人物と重ね合わせたり、
 

それがほとんどの 
慎ましい暮らしをまた信じて、
そうしていたいんだっていう姿であること。
 

 
支配関係、社会システムというのは
 
為政者だけの一方的な抑えつけだけでなくて、
 
 
ある種の安心を求めて支配されていたいという、
人々の支えがあって機能している側面があります。
 
 
 
それが今までのこの世界を覆っているシステムであり、
今もそうであること。
 

 
支配を受けて、 
誰かに何かに牽引されているのは
あるところで安心なことだけど、
 
芯のところでほんとの根源生命や
 
自身の自由を生きることはできない。
 

 
理屈じゃないところで、そう感じている人もいながらも、
それが国民、世界の今の総体であること。

 

深遠な希望へといざなう精神性と、 
目に明らかな結果をもたらす物質的な恩恵と、
 
それらを相添わせた、架け橋の先としての「夢」 
 

 
吹けばすぐに消えてしまいそうな、
 
まるで ろうそくのような灯を
 
静かな情熱で ときには力強く
 
灯し続けることができるだろうか
 

 
発信者はその辺りを踏まえながら、
 
この国と 世界の総体
すべてに添うような感覚で
 
全てを包括して
 
静かに 強く 
 
信じて行動し続けることしかできない。



17212189_747870508712139_6991094194229645335_o.jpg





【 駒ヶ根高原 】

【 駒ヶ根高原 】②


信濃なる 菅の荒野に飛ぶ鷲の
 
翼もたわに 吹く嵐かな
 
賀茂真淵 かものまぶち
 
・・・・・・・・
 
新山下道場の整備もあらかた落ち着いて、
ようやく朝ゆっくりと、ご近所散策が出来るようになりました。
 
白樺の樹々が周辺に立ち並ぶ駒が池、見上げるアルプスの山々、
菅野台神社にご挨拶、
そこで発見した賀茂 真淵さんの和歌。
 
今年の春の訪れは早く、
標高の高いクリアで清い高原には、
春かぐわしき風が吹き、
身体と心を払い清めて参ります。


【 駒ヶ根高原 】③


 
ここでひとしきり過ごす時間は、
無意識レベルでこの道場に来訪される方々の、
心と身体をクリアにしてくれることでしょう。
 

私のお伝えするボディーワークの自力と、
整体施術とクリアな環境周辺の他力が良いバランスとして、
来訪者さまの肉体とエネルギーが循環体験する「場」となります。
 
皆さまの来訪を楽しみにお待ち申し上げます♪


☯〖 信州合宿フィールドワーク 〗
https://vital-energy.themedia.jp/posts/1913698


【 駒ヶ根高原 】①





なぜなにカンフー講座 【 馬歩站樁功 まほたんとうこう 】

4mY1CdXXTZCqC3S1488608991_1488609560.jpg


この型を徹底的に練り込むのは、八極拳などの門派ですが、
 
まるで馬にまたがったような「騎馬勢 きばせい」とも言われるこの型。

強力なグラウンディングとセンタリング、「はら」の養成にもつながる、
 
丹田への強いエネルギー集中が起こるフォームです。

☯ Vital Energy Body Work 山下道場
https://vital-energy.themedia.jp/


14706957_669488089883715_3175812671519195339_o.jpg





【 言葉はそれだけでは意味を成さない Words do not make sense 】 

ネットの世界は、何十年も検証を重ねて向き合い続けているプロも、
昨日、今日聞きかじったような理屈・理論を展開して不安ビジネスを行っている(無自覚者が多い)愚か者も存在する、
「玉石混交」の世界です。
 
トータル的な自身に流れる「生命いのち」にしっかり着床すると、
光る玉も、石ころも、自身の眼で自ずと見分けが着くようになるものです。
 
そのための〝具体的ワーク〟が、こちらでは用意できているというだけです。
 
 
他の誰でもない、
自身に流れる「生命いのち」としっかり結びついていないから、
多くの方が下らぬ情報に振りまわされて、自分軸を失う。
 
「生命いのち」としっかり結びついていないと、
この自分軸を持つということと、自己中の違いさえも、
自分では判断がつかないようになります。
 

深い体感がないと、言葉そのものはどんなに名言シェアをしても、
何も意味を成さない、機能しない現状につながるわけです。
 
いくら知識を増やしたところで、考えても仕方のないことです。
それすべてが思考の毒となり、
 
次代に対して背中で何も示し得ない姿と成る。
 
 
よりクリアに シンプルに根源生命に近づくこと
 

深い自身の「生命いのち」の在りかに降り立って、幻想から目を覚ますのは、
わたしたちの内にある、
 
主体的に自身の中から発動する
 
「内圧根源の力」と言えるのです。
 
 
☯ Vital Energy Body Work 山下道場 山下 俊行
https://vital-energy.themedia.jp/


13988265_637444576421400_692481311121287752_o.jpg