FC2ブログ

〖 お笑いと 熱中症と 心臓の関係と 〗

19554813_810383565794166_5216140660161545105_n.jpg


【 心 しん 】↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-575.html


理想は、昨日の自分と違う変化を味わい楽しみ、
日々の変化を喜びながらも 浮かれ過ぎないことが、
 
俯瞰的に物事の本質を「観る」素地となるものです。
 
・・・・・・・・・
 
☯開いて、調えて、高まる
「Vital energy exercise 気功的ラジオ体操」

7月1日(土)10:00~11:30
 
7月30日(日)9:00~10:30
 
朝の上昇エネルギーと共に、心も身体もクリアにスッキリと♪
爽快感から一日が始まります。
養生学の深いエッセンスが、ぎゅっと詰まっております。
 
場所 長野県駒ケ根市 山下道場
 

☯2日間で養生学と武術の精髄である「站樁 たんとう 」のエッセンスをお伝えします。 
 
信州・駒ヶ根高原「合宿フィールドワーク」

7月8日(土)9日(日)
 
7月12日(水)13日(木) 
 
別日程でご希望の方はご相談ください。  
詳細はこちらをどうぞ ↓
https://vital-energy.themedia.jp/posts/1913698





スポンサーサイト



【 心 しんの気を 整える 】

11760281_485084278324098_5244444534452583012_n.jpg


東洋医学では心臓を中心とした経絡(けいらく)…
 
「内気 Vaital energy 」の通り道をいいます。

心臓は、季節的には熱中症など、「夏」に負担がかかりやすいところであり、
心理面では開放感ある「喜び」の感情に影響してます。
 

☯「心」:その華は顔にあり、血脈を充たし、
舌に現れる。

 
つまり心臓の健康状態は、顔の血色に現れ、
血液の流れ・血管寿命に関係しています。

 
舌ですが、

「心」の生理機能に異常が生じると、
 
味覚の変化や、舌がもつれる、
言語障害などが現れやすいところです。

 
また「心」は発汗機能の調整にも関係しているところです。 



季節と身体の関係ですが、
実は私の伝えるボデイーワークも
季節のサイクルに沿って練って参ります。

 
☯春は夏の暑さに備えて、
汗をかきやすい身体になるために良く全身を伸ばしておく。

☯夏はしっかり汗をかいて発散、
代謝を高めて、身体をゆるめます。

☯秋は皮下脂肪を蓄えて(食欲の秋はこのことから)
体温をうまく調節できる身体に。

☯冬は体熱を漏らさぬように、
しっかりと身体をコーティングし、
寒さに耐えられる身体になることです。

 
四季のはっきりしている日本では、
この季節の巡りと身体のサイクルの繰り返しが、
この国の土地空間、
天地自然の法則にかなった身体のサイクルと成ります。
 

 
夏場は特に代謝が盛んになりますから、
体と心を軽くするためにも、
初夏の間、心臓のほかに、肝臓のケアをして、
体の掃除を心がけておくといいです。
 
身体の整備として、固形物を摂らない、
半日か一日ていどのプチ断食はおすすめです。


夏季の講習会では、
主に夏の養生運動をお伝えして参ります。

・・・・・・・・・・・・

◎講習会・合宿情報

☯不動滝フィールドワーク

・7月21日(金)22日(土)

・8月8日(火)9日(水)

長野県高森町 不動滝にて

詳細はこちらをご覧ください↓
http://ameblo.jp/vitalenergy21/entry-12284506656.html 


☯夏の土用「和のボディーと 和のベーグルプレート」

ボディーワークと食養生。
今回は「夏の身体づくり」
新陳代謝を促進する養生運動をメインにお伝えします。
 
・7月31日(月) 10:00~14:00 長野県松本市にて

「ナチュラルベーグル歌 Cafe Uta 」
https://bageluta.jimdo.com/



駒ヶ根市「山下道場」へは都心から高速バスで一本です。

名古屋から約2時間半

新宿から約3時間半

バス停までお迎えに行きます。



各種お問い合わせは

案内人:山口・携帯 090-7426-4803

又は下記URLから入力ください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Umeyou



☯大自然の「気の運動」の方向性として、
 
春の草木伸びる上昇運動から、
 
夏場は発散・拡大運動となります。


良く言われる「開放的な夏」とは、

こうした自然の運動の影響があります。

 
食べ物などは、バランス効果を狙い、
 
発散の逆でキュッと「収斂 しゅうれん」効果のある、
 
「酸味や苦みのあるもの」を
少し意識して摂られることをおすすめします。

 
発散と収斂、ゆるみ と しまりのバランスが
 
「肝心・・・肝臓と心臓」となりますね。


11218693_482847518547774_7427069882197568053_n.jpg



上級保健医療運動「 内功八段錦 ないこうはちだんきん 」

19055168_798388816993641_2995148652199134704_o.jpg


「 内功八段錦 ないこうはちだんきん 」第二段の型

"Eight-section Brocade Exercise"

この型における最大特徴は、 腰を低く落とした「馬歩 まほ」。

 
「騎馬勢」とも呼ばれ、馬にまたがった形であり、
両足の裏は馬のあぶみを踏みしめるような感覚で。

両ひざは馬の胴を締めるように軽く内側に締まり、
内股は馬の背中に合わせて丸く張る。
 

足腰を鍛えるために腰を落としているのではなく、
生命根源の力である「内圧」状態を高めるためです。
 
私のボディーワークにおけるひとつひとつの型は、
生命根源の「発生装置」と捉えており、
 
神社の「社 やしろ」も、
鳥居から先の神域が機能する上では同じであります。
 
わたしたちの身体は、
一人一人が「社 やしろ」であり、
だからこそ、その身体内部を調えて、
良好な精神作用をもたらし、
 
神聖足らしめることが肝心と成るわけです。
 
・・・・・・・・
 
Eight-section Brocade Exercise 「 内功八段錦 ないこうはちだんきん 」について↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-666.html

☯「年間習得コース」↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSmylThqylT





【 推手すいしゅ Tuīshǒu Push hands 】

18891808_797345490431307_8856968904690385924_o.jpg


“押さば引け 引かば押せ”

「 推手すいしゅ Tuīshǒu Push hands 」

Training to sense the quality and direction of the opponent's power.
 
相手の力の質と方向を感知するためのトレーニング。

「聴勁ちょうけい・力の流れを聴く」

相手の力の質と方向性をしっかりキャッチした上で、
自身の内圧状態を漏らさないようにする。

web-8485.png


これは交渉などの外交上の関係性にも活きる、心と身体の“状態”となります。

 
「站椿 たんとう Standing Zen 」で養った身体と心のまとまりと体重移動の力量を、
 
ステップを加えて動き出しても崩れないように、コーディネートする訓練でもあります。

・・・・・・・・・・・・

☯Vital Energy Body Work山下道場 講習会情報↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs

18921161_797346663764523_5203007408082161998_o.jpg





『 意到気到 意いたれば 気いたる 』

18738731_795037227328800_379201413776481667_o.jpg


人体関節の曲がり具合も、樹々の枝の曲がり具合も、
自身を支える強さは、“合わせようとしなくても”自然に同調し、
生命の理にかなっていく。
 
The degree of curvature of a human body joint, the degree of curvature of trees, the strength of supporting itself is naturally synchronized, and it makes sense for life.

 
「站樁たんとう Standing Zen 」とは、老子の説く「無為自然 むいしぜん」を、

言葉の受け取りだけではなく、身を持って学ぶためのシステムと言えるでしょう。

 
☯「 意到気到 意いたれば 気いたる 」↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-345.html
 

意いたれば 気いたる

 
こころ向ければ 
 
「気」は既にそこに在るという意味です。

 
料理で使う包丁、掃除に使う雑巾ひとつ

その他あらゆる道具にまで宿るものです。




【 みんな根っこは、自由になりたいだけなのだ 】

18839691_795588850606971_778417351036981492_o.jpg


最前まで鬱だ、なんだと訴えていた方々が、
深い安心・安静状態を経て、
着実に生命いのちの力の出るフォームを獲得すると、
 
みるみる元気回路が出来て、瞳に力を取り戻し、
目の前で復調されていく・・・
 
これほど感動的で、人知れず涙が出る立ち合いの場はありません。
 
生命いのちの貴重な「場」に立てること。
こちらに足を向け、来訪される方々に感謝致します。
 
Through the training of concrete body work based on the truth of life activities, reaching freedom of the mind and body.
 
 
 
何をどう自分の状況・状態を生きていても、
 
ご自分の手足を、その心と身体を、
 
めいっぱい世界に繰り出す喜びを、
 
生命いのちのダイナミズムを覚えていてほしい。


17972181_771351936363996_354013658836054360_o(1).jpg





【 信州フィールドワーク Shinshu field work 】

18836720_793984270767429_4293096019182017980_o.jpg


水やその流れは、すべての原理の現れとも言えます。

Water and its flow can be said to be the appearance of all principles.
 
・・・・・・・・
 
☯信州合宿フィールドワーク

・6月17日(土)18日(日)
 
別日程でご希望の方、ご相談ください。
詳細はこちらをご覧ください。↓
https://vital-energy.themedia.jp/posts/1913698
 

「Vital Energy Body Work 山下道場 Yamashita Dojo 」
https://vital-energy.themedia.jp/





映画【 ハドソン川の奇跡 】原題:SULLY

18814539_794063154092874_4112421703219399867_o.jpg


2009年、アメリカ・ニューヨークで起きた実際の航空機事故を元に制作された映画です。
 
“奇跡”と思えるような、コンピューターシュミレーションでは導き出せない動物的な臨機応変なる直感も、
 
日々、「準備」を怠らなかったからこそ。
 

DVD に納められている、
実際の機長のインタビューも合わせて視聴すると良く分かることですが、
 
この機長は想定外のことにも対処出来るように日々、「準備」を怠らなかった方です。
 

自分のことばかり考えていては、
不安や焦りが収まることはありません。
 
経営者や指導者ほど、
 
“先が見えない”、“焦りがつのる”ときほどに、
 
自分の価値提供しているものが最大に効力を発揮出来るよう、
 
いつでも臨機応変に人さまにお応え出来るように、
 
「準備」を怠らないことです。


・・・・・・・・・・・・


☯【 経営者のための 站樁 たんとう  Standing Zen 】
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-653.html

4mY1CdXXTZCqC3S1488608991_1488609560.jpg