プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
「なんとなくクリスタル」  21055900_839763989522790_2270288637130130891_o.jpg

写真は、「なんとなくクリスタル」・・・そんな小説が昔ありましたっけ?(笑)
 
先日の不動滝での御前ワーク。
セッションを受ける方が、持ってきたクリスタルを滝の水で洗いたいというので、
その場でインスピレーションが湧き、「クリスタル站樁 たんとう」(笑)

分水勢

 
 
この世にあるものは、すべて在ると。
 
 
私はすべての事象を相対的に捉えており、
自分の活動内容を“絶対視”してはおりません。
 
今、この瞬間も様々に変化している事象のなかで、
自分の取り扱っている範囲が、
どこまでが有効で、どこまでが無効となるのか、
良く熟知しながら価値提供させていただいております。
 

 
人はよく絶対視することで、盲目的な幻想安定を求めるものです。
 
人間には良くも悪くも〝こだわる〟という性質・傾向があり、
それはまた愛すべき人間の様でもあるのですけれど・・・
 
奥深いと感じ思える真理ツールほど、
実はそこが受ける側も提供する側も落とし穴であり、
 
不確定性原理において人は絶対視をした途端、
 
 
「生命」の在りかたとしては、
 
わたしたちの生活周辺を良く観察すれば分かる水の流れ同様に、
 
絶対なるものは 淀んで 腐り果て、
 
絶対視をした途端に「生命」としては
 
「死」に向かっているのです。
 

そのことに対し感性が鈍くならないように、
 
良い意味での危機感、足元を観る、心掛けを重ねるなど、
 
「循環」し続けるためには必要となって参ることでしょう。
 

なぜなら人は、知らず〝こだわる〟という性質・傾向のなかで、
私はもちろん、実に忘れやすい生きものがかりだからです(笑)
 

次なる「再生」のための死であるならば、
 
自然サイクルの理ことわりとしてはOKですが、 

世にまかり通っているほとんどのシーンにおいては、
そうでない完全死へ向かっているケースが実に多く散見されます。
 

施術、スピリチュアル、心理学、健康食品、政治、経済、思想、宗教、科学、その他あらゆる人類文化に及ぶまで。 

この「相対的」であるという自然生命の原理が、
真のところで“腑に落ちる”体験知を重ねない限り、 

わたしたちがこれまで受けて来た分断教育、
それに伴う認識のなかで、
いくら勉強や体験を重ね(やってる感という追幻想)、
ご立派に見えるセミナーの場に足を運んだところで、 

「循環」という生命いのちの根本原理に辿り着くことは、なかなかに道遠く難しいことです。
 
 
例えば「站樁 たんとう Standing zen 」という生命運動状態を私がセッション時に説明するときに、 

「相対静止」という言葉を持って表現しますが、
 
これはすべて気忙しく、目まぐるしく動いているなかで、 

“相対的に静止しているように観える”という状態であり、 

実際にはこの世界の波動・振動、“響き”のなかで身体の外側は微動もしくは、 

身体の内側はその生命活動を続けている状態を、
リアルに観察し続けるためのエクササイズです。 

高速回転しているコマを遠くの方で観ると、
あたかも静止しているように見えますが、
実際には運動状態であることと、似たようなものです。 

忙殺のなかで、
何も起きていないように見える「間 ま」を自身の内外にセッティングすることで、
 
実は強力で、
クリエイティヴなエネルギー(生命力)が醸成されているのだという、
 
リアルな自己発見を重ねていく、
能動的・積極的に有効なエクササイズです。
 

そしてそれは「相対的」に、 

忙しい現代人だからこそ有効だという、
科学的検証・実証の積み重ねと、その姿勢であります。
 

私が説く、絶対視ではなく「相対的」に捉えるということは、そういうことなのです。
 
☯【 経営者のための 站樁 たんとう 】
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-653.html

Zmd0rnu_KOLThMm1491028514_1491029433.jpg

 
・・・・・・・・・

【 信州・戸隠合宿フィールドワーク 】↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-741.html

シャレ―戸隠③







スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : プライベートセッション 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導 内功 不動滝

DATE: CATEGORY:所感
14079764_642914569207734_4063076086255819595_n.jpg

本日、わたしたちの住むこの土地気質に流れている、
二十四通りの季節の節目、
二十四節気の「処暑 しょしょ」を迎えました。
 
「処暑」は暑気のピークが終わった時であり、
 
「処」とはその身を隠し、
また終えるという意味を含み、
文字通り、
 
「処暑」は暑い天気が間もなく終わることを表わしています。
 

 
私が現在、住んでいる信州では、
それら旧暦・自然のリズムの変化を
日々、如実に感じることができますが、
 

特に都市部、
 
実際的な体感としては、
朝晩すこし涼しくなり、
風には秋の気配が漂うものの、

エアコンの室外機や所狭しと並んだ住環境、
夜になっても熱が逃げないアスファルトや、
熱の逃げない(呼吸をしていない)建材に囲まれたヒートアイランドの都市部などでは、
 
まだまだ残暑お見舞い申し上げますであり、
 
信州で暮らす以前、
長く首都圏で生活していた
自分の身に照らし合わせてみても、
 
 
心と体に大きく影響している
自然のリズムの大切さを、
痛切に感じ入るところではあります。
 

14095718_642914612541063_7508525251682467352_n.jpg

 
都市部にいても 田舎にいても、
 
これから本格的に秋に向かう動きのなかで滋養する、
 
秋の養生としては
しっかりと睡眠の時間を取ることです。
 

「寝るのが一番」とは極論ではなく、
またどのような質の眠りを取るかですが、
 
睡眠には良好な養生の作用があるためです。


「処暑」の節気は、
暑い季節から涼しい季節に変わる
移り変わりの時であり、
 
また自然界の「陽の気」は、
 
今までの開放的発散・排泄の動きから
収斂(しゅうれん)に向かう時であり、
 
わたしたちの体のなかの「陰陽の気」の比重も
それに伴って季節同様に移り変わって参ります。
 
 
この訪れている変化の季節に、
 
普段の日常生活、仕事、休憩も
それ相応に調整しなければ、
疲れがいつまでも取れにくい状態を招くものです。
 

 
☯「気機の変化を読む」
 
世の中はずーっと同じペース、
リズムなどはないのですから、
 
その動きを繊細に感じ取る
 
心と体の能力が大切となって参ります。


睡眠とその回復機能には
およそ2つの面が含まれています。

 
①疲れを取る

睡眠は「五臓六腑」内臓機能の調整と密接です。
 
 
私は以前、会社勤務のかたわら、
良く工場での派遣アルバイトもしましたが、
 
内臓の疲れを良く工場の稼働効率にたとえます。
 
現代ではロボット化が進んだとはいえ、
24時間いつでもフル稼働では
スタッフはいずれ疲弊していきます。
 

疲れの取れなさは内臓、
特に肝臓の健全な状態に左右されますが、
 
五臓六腑の機能が健全であれば、
 
気・血が調和し、
 
体温、血圧、脈はくは
いずれも起床時よりは相対的に低下して、

呼吸と内分泌の加減も明らかに減り、
代謝率も下がって、
その体力は次第に回復していくものです。

 
 
②脳機能をまもる

わたしたちの脳は、
睡眠状態においては酸素の消費量が大はばに減って行き、
 
十分な睡眠は脳細胞のエネルギーの貯えに役立ちながら、
 
スタミナの回復を助け、
 
知能の効率・・
いわゆる頭が良く回る状態を高めるものです。
 

他にも、
 
免疫力を強くする、

「寝る子は育つ」発育を促進する、

皮膚の張り具合・美容に関係など、

まだまだあるのですが、
 
ひとつひとつを説明すると長くなるので省きます(笑)


で、本当に疲れ切った場合、
 
いわゆる電池切れのときは、
即、眠りにつくことをおすすめしますが、
 

余力が残っている場合は、
 
「眠りと目覚めの間を行く」
 
内観ボディーワークなどはおすすめです。
 

これはいくつかの要点を守って「ただ立つだけ」で、
 
上に挙げたような睡眠効果と
 
身体のバランス良い運動実現を
 
同時に成立させてしまうものなのですが、
 

 
「積極的休息」と呼ばれる、この特殊な運動状態は、
 
体感を重ねて具体的感覚が開かれて参りませんと、
 
言葉では表し尽くせないので、ここまでにしておきます。
 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

☯「外静内動 がいせいないどう」

・・・・・・・・・・・・

【 信州・戸隠合宿フィールドワーク 】↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-741.html

鏡池








テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 睡眠 養生 処暑 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 宇宙法則 個別指導

DATE: CATEGORY:お知らせ
「秋分の日」を控えた、9月18日(月) ・19日(火)

戸隠高原・かつての修験者の里にて、合宿フィールドワークを行います。
修験者の里と言っても、山伏の格好して修行するわけではないのでご安心ください(笑)

一泊二日の行程をざっくり挙げますと・・・
 
◎9月18日(月) 敬老の日

13:00 戸隠の中心部・「中社」へ現地集合・参拝。

戸隠中社

「宝光社」参拝

宝光社

「火乃御子社」参拝

火之御子社

戸隠中心部から車で約20分走り(運転手は私です)(笑)、

「神告げ温泉」で汗を流します。

神告げ温泉

17:00 お宿チェックイン
 
戸隠高原の貸し切り別荘「 シャレ―戸隠 」
http://chalet-togakushi.com/

今回、お宿は皆さまがリラックスできる貸し切りコテージにしました。

シャレ―戸隠③

シャレ―戸隠②

食事前に消化器を整えるボディーワークを教授。

今回は気兼ねなく、持ちこみOKでみんなが楽しめる素泊まりプラン。

食事はなんと!あの信州・松本市「ナチュラルベーグル 歌」さんが、
出張料理を振る舞ってくれます。

体が喜ぶ、地元の旬の野菜料理がメインの大皿形式となります。

ベーグル歌

ナチュラルベーグル

*写真はあくまでイメージです。

「ナチュラルベーグル 歌」
https://bageluta.jimdo.com/

当日の夜は、食べて飲んで語り合って・・・消灯(笑)


◎9月19日(火)

6:30 戸隠「奥社・九頭龍社」参拝

2㎞ の参道は徒歩約30分。

滞在時間:1時間 ~ 1時間半ほど。

杉の巨木に囲まれた、早朝の自然空間はとても幻想的です。

スニーカーなど、歩きやすい格好で。
天候によっては雨具もご用意ください。

奥社

一巡したあとは少し休憩して、
森林植物園を道々、発見を楽しみながら40~50分かけて「鏡池」へ。

深い森林を歩いてパッと視界が開ける戸隠連峰を堪能しましょう。

鏡池

「鏡池」で弾んだ息を整えるボディワークをしたあとは、
 
カフェレストラン「どんぐりハウス」で、
美しい眺めを観ながらそば粉のガレットでもいかが?
コーヒーセットで、1,500 円くらいです。


がレット

食事をしながら、二日間で感じたことをシェアして解散。

ざっとこんな行程でしょうか。


・参加費:25,000 円(宿泊費込み)
温泉などは各自で。

・定員:8名様

・お申込み・お問い合わせ
「Vital Energy Body Work 山下道場」 山下 俊行
 
電話:080-5011-7519

mail:taitao69@gmail.com

*合宿参加費は事前振込みとなります。
 入金後の返金はございませんので、ご承知おきください。

*会場への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。


皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

19956672_816617848504071_2650587520800618822_o.jpg






テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 戸隠 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導

DATE: CATEGORY:個人指導
20369912_827752710723918_8151816126733458887_o.jpg


「は~・・・天然木の杉の香る縁台ですかぁ⁉ ん~~・・・わかりましたっ」
渡辺篤史の建もの探訪・・・うそ(笑)

20294356_827754690723720_3749188720918622085_n.jpg

 
ようやく縁台を設置。
信州の夏は短くて貴重ですが、これで宿泊される方のくつろぎの幅も広がります。

私の珈琲ブレイクも充実です。

20369600_827752644057258_6479215131099205592_o.jpg


・・・・・・・・・・・・

『 プライベートレッスン(個別指導)ご案内 』↓
https://vital-energy.themedia.jp/posts/1111039

あなたの身体、こころの状態を見たて提供する
完全オーダーメイドのレッスンです。

お気軽にお訪ねください。

20369866_827757294056793_1680131061841286162_o.jpg







テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導

DATE: CATEGORY:功法紹介
みなさま、残暑お見舞い申し上げます。
先日の8月7日で「立秋」を迎えましたね。
 
体感的には今年の猛暑のなか、まだまだ夏真っ盛りな感じですが、
たとえばうちの近所の田んぼの稲穂が、日を追うごとにどんどん垂れゆくように、
 
自然やわたしたちの身体も少しずつ、「秋」のからだへと移り行く季節となりました。
 

ちなみに、約20本の稲穂1束から成る お米の数は2千粒だそうです。
ご飯茶碗一杯ぶんが、稲穂1束分となりますね。

 
 
 
☯「秋」…大自然の「気」の五大運動法則では、
 
葉がはらはらと舞い落ちてゆくように、
 
春の強い上昇があり、夏の広がりゆく開放的エネルギーから
 
エネルギーは地球の重力に素直になるように下降傾向となって
 
わたしたちの心も身体も「気が落ち着く」季節となります。
 

 
感情の働きにも影響するひとつとして、
 
“気落ちする”という言葉が昔からありますね。

 
体内臓器のケアとしては「肺・胸」のケアを、
 
一般講座や個人セッション、またこのブログ上でも少しづつ、
スケジュールの合間を縫ってお伝えして参りたいところです。

 

「胸のケア」とは呼吸器のケアに他なりませんが、
 
緊張とリラックスの関係性を、
身体の感覚で学ぶ整体運動にはいろいろな取り組みかたがございます。
 
シンプルな行いかたから突っ込んだケアまで、
これから秋へ向かう季節の訪れとともに、少しずつご紹介して参りたく思います。
 
直接指導にまさるものはありませんが、
Web上ではまた限界もございますが、なるたけ尽力いたします。

 
なぜなら秋は「肺」・・・呼吸器の健康につながりがあり、
 
わたしたち多くの方が普段、帰属ベースにおいて暮らしている
四季のはっきりとした日本、
 
この東アジアの時と空間。
 
 
大自然の動きの一端として、
 
私たちがその動きのリズムを既知として捉えている実践宇宙哲学上においては、

その心理、心の動きに影響するは
 
まさしく秋の心と書いて
 
「愁い うれい・悲しみ」だからです。
 

 
英語圏でも Heartbreak など、
胸の動きに直結した からだことば が御座いますね。

 
「生老病死」…生きていれば誰もが経験・体験し、
そして味わうことになる「悲しみ」

 
 
おそらく喜怒哀楽という人間が味わう感情のなかで、
一番抜けにくい、大きな感情ではないでしょうか。

 
また「悲しみ」というものは「怒り」同様 、
 
純粋昇華すれば、わたしたちを傷つけるだけではない、 
 
「悲しみという力」へと成りゆくものです。
 

悲しみをしっかり味わうことができる方は、
人に優しくそっと添うことも出来る方です。
 

 
未病及び、逆巻く感情が落ち着いたときにでもおすすめできる、
胸のケア運動のひとつに、
 
「両手伸ばし」というものがあります。
 

これは 8月26日㈯ 13:00~ に予定している、
 
「保健・美容気功 Health qigong ヘルスチーゴン講座」でもお伝えする養生運動のひとつです。
 

胸の苦しさ、ぜんそく、空せきなどに対応するものです。

20776711_835645529934636_8406896945105908343_o.jpg
 

行いかたとしては、
まず両手をそれぞれ親指を中に入れた拳の形を作ります。
 
その場でこの拳の形を作ってみると感じると思いますが、
大胸筋・・胸の大きな筋肉の余計な緊張を取るためです。
 

 
まず両手を胸の前に拳を合わせるように置き、
そこからまるで物を引っ張るようにして、
左右両側へと、特に胸の中心の動きに注意をはらいながら、
徐々に広げてゆきます。
 
10回行います。
 
・・・・・・・・・・・・
 
〖 Vital Energy Body Work 山下道場 講習会情報 〗↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs
 
・・・・・・・・・・・・
 
またこうしたケアを月1回は安定的に、
定期的に駒ケ根高原の私の道場でもお伝えして参りますが、
 
10月15日㈰ は山梨の、
 
こころとからだのリゾート・保健農園ホテル「フフ山梨」さん
http://fufuyamanashi.jp/
 
当日こちらで行われますセラピーフェスにおいても、
上記のケア内容を中心に出張講座を展開させていただきます。
 
お気軽にお問い合わせください。
 

わかりやすいニーズから、「生命観」に根差した物事の、
普遍的本質へと至るプロセスを
当方では一貫した体系として用意しております。
 
また個人セッションを申込みされる方の状態に合わせた、
完全オーダーメイドによるプライベートレッスンも受け付けております。

20819297_835652096600646_5786773856846091492_o.jpg

 
よろしくお願い申し上げます。
 
☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/


【 悲しみと 胸のケア 】④

【 悲しみと 胸のケア 】③




テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : プライベートレッスン 呼吸器 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導

DATE: CATEGORY:所感
20776434_834747506691105_8007738701996068253_o.jpg


幕末の京都を駆け抜けた新撰組、
鬼の副長と言われた土方歳三の生家跡。


20786101_834751563357366_8560031452506534181_o.jpg

 
土方たち壬生みぶの義士が修めていた、
天然理心流 てんねんりしんりゅうの稽古に使っていたレプリカの、太く重い木刀を振るってみる。


20746290_834747226691133_5543011662612643349_o.jpg


真剣と同じ重さに仕立てているそうな。
 
なかなかに膂力りょりょく(腕力)が鍛えられます(笑)


20770181_834785443353978_9034897433278576387_n.jpg






テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 土方歳三 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導

DATE: CATEGORY:グループワーク
素直になるとき①


滝を浴びる。深い森のなかを歩く。
お互いに手に手を取って、
ちょっと踏み外せば危険な岩場を渡り歩く。


素直になるとき②

こちらは危険回避のための最低限の教えだけに留めて、
必要以上に参加者へと干渉しない。

私は全体の「場」のエネルギーホールドに専念している。
 
こちらが一方的に教えることなく、
自ずと参加者それぞれに“気づき”は起こる。

素直になるとき③

 
達成感に満ちた、
参加された方のキラキラしたお顔が、とにかく印象的です。
 
楽しさととょっとした危機感が、
それぞれ持ち前の生命 いのちの力を高める。
 
 
「循環」とは、日常地続きのマインドでカッコつける余地などない、
 
人が最も“素直な状態”で働くもの。
 
 
 
リトリートでもツアー・観光でもない、
 
フィールドワークという形で忘れていた感覚を呼び戻すことを、
現代人は特に意識的になるとよろしいことです。
 
それがこうした合宿の形で優しく差し出す、
私の目的のひとつでもあります。
 
☯【 Vital Energy Body Work 山下道場 】
https://vital-energy.themedia.jp/

素直になるとき④


・・・・・・・・・・・・

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】講習会情報 ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTfJqOhJqOs

19055168_798388816993641_2995148652199134704_o.jpg






テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導 個別指導

DATE: CATEGORY:グループワーク
和やかな雰囲気で始まった、合宿一日目。

合宿一日目

20280650_825379187627937_8663192987332705390_o.jpg


〖 グループセッションワーク 〗↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-679.html

20368785_825912574241265_5036617939052746282_o.jpg


「水」のエレメントで立ち上がる【 不動滝フィールドワーク 】 ↓
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-726.html





テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 身体感覚 波動 個人指導 個別指導


copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ