FC2ブログ

【 抱球式 ほうきゅうしき 】

20200825111238721.jpg


両足先は平行に揃えて立ち、両足の幅は肩幅よりやや広く取り、あたかも高い椅子の端にちょこんと触れるような気持ちで股関節・骨盤を沈めて参ります。

股関節が沈むと共に、連動して頭のてっぺん、首はリラックスしながらも天空に向かう気持ちで釣り合いを保ちます。

「上虚下実」

釣り合う力は下半身7分、上半身3分といった感じでしょうか🌱
足元の根っこが大切ということですね♪

各関節の屈曲度の維持による心身を支える強さ、
全身のインナーマッスルの連動によるセルフ整体能力、
中枢神経系の情報伝達のアップデートをはかり、生命本来の生存本能の力を喚起するなど、
これらすべてを基礎鍛練の段階で養成するものです。


20200825111234b02.jpg







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント