『 不動心 』

ちょっと前にメルセデス社のCМで、脳波測定器をつけた禅僧の周りを、
ベンツがスリップ音を響かせながらグルグル回っても一切動ぜずと、そんなCMがありました。

絵的にはステレオタイプでわかりやすく、面白く仕立ててはありましたが、
あぁ、やっぱり不動心って、世にはこんなイメージなんだなと(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=joaNvsyScmU



不動心といえば、たとえばベンツどころか戦車がそばを通っても、
岩のようにまったくピタリとも動じないなどの固定的なイメージを持たれている方は多いと思います。
チーンっ・・・と(笑)、何の反応も一切示さないのは不動心ではありません。

災害事故など、異常な事態が目の前で生じれば、それに合わせてその時その場で適切に判断して
「速やかに」対応することが、不動心と呼ばれるものです。


脳波測定に関しては、私自身は去年10月に専門家に測定していただける機会を得ました。

「気」というものに対して、科学的アプローチによる研究を30年以上も積み重ねてこられました、
電機通信大学名誉教授 佐々木 茂美先生という方がおられます。

それと、 電機通信大学を卒業後、
佐々木先生とともに研究を重ねておられる苗 鉄軍(みょう てつぐん)先生。


去年、10月のお二人の講演会にて、

「気の研究測定」

「脳波測定」を

コンピューター解析による波形…波動の状態として詳しくご説明いただき、
それは自身の体感・体験と重ね合わせても実に納得のいく内容でございました。

最後は夜の(笑) 大御食(おおみけ)神社や分杭峠に出向いて、「場」の効果合わせて、自身の脳波測定をしていただきましたが、

気功を行っている状態…よくある瞑想座禅の静止した状態(静功 せいこう)ではなく、

こちらの動いた状態(動功 どうこう)での脳波測定をしたいということで、

被験者として測っていただきました。


動いているにも関わらず、深い睡眠状態のときに出ているという、
デルタ波が出ていたとのこと。

実践者のこちらとしては、いろいろと裏付けが取れて納得の夜でした。


脳波の種類に関しては、こちらのサイトに比較的やさしく述べられてますので、よろしかったら参考にされてください。

http://www.qle.co.jp/brawav.htm



佐々木 茂美先生の著書で、自費出版になりますがおすすめの本がございますよ。

本タイトルは “「オーブ」は、「パワースポット」にいる”

1,050円(税込)岩波ブックセンター


オーブ…たまゆら(玉響)のこと。

願いや祈りという、想念エネルギーのこと。

命のゆらぎのはば…リアプノフと呼ばれる数値データのこと。

現時点において最高水準の科学的アプローチによる研究本で、希少性の高い著書です。

ご興味ある方は購読をおすすめいたします。

1175155_269695969862931_1688198848_n.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR