プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
私は以前、横浜の地区センターで「気功講座」を受け持っていました。
こちらの館長さんは野口晴哉(整体という言葉をメジャーにされた巨人)の整体の本などを読んでおり、東洋的身体観にとても理解のある御方でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/野口晴哉


初めてお会いした時に、私のからだとこころのとらえかたに共感してくれて、公共施設の自主事業として是非ということで、
講師依頼を受けての「気功講座」を一年半ほど引き受けて以来のご縁です。

去年の5月、横浜から長野に引っ越すにあたり、ご挨拶に伺った際に、館長さんとお茶をしながら
いろいろとお話しをして参りました。

こちらの施設ではママ友クラブといいますか、サークルを通じて地域社会においての母親と子どもの関わり、
その橋掛けに、
お話しを聴いた限りではかなり力を入れてらっしゃるようでした。

サークルの具体的活動内容はそれとして、館長さんとお話しを交わしていて、お互いに共通して感じている問題点は、
お子さんのために非常に貪欲なくらい熱心なのはわかりますが、

じっくりと腰をすえた、プロセスがもたらす自然な結果よりも、

はじめに結果フォーカスに一生懸命なところです。

結果にフォーカスしているかと思えば、空く時間を無為に感じての資格の取得であるとか、
とりあえず取っておけば何かの役に立つとか、何のための資格なのか着地点が観えていない行動であったり、
そんなお話し内容でした。


少し前に、

「行動すること」と「待つこと」について、一緒に感じ考えたいというところで、いくつか記事を上げたことがあります。

“動きたい”から動くのではなく、

こころの整理含めて、準備万端ととのって

意識にしっかりのぼって こころ決めがあるから

からだ運びがある…


これは何もママ友クラブだけの問題ではなく、人間である以上、起こりうる問題点。

強迫観念や 盲目的な不安から起こっている行動は

どんな個人的、社会的に良識ある行動をしていても

いずれは消耗し、

自信を失い、

自分を傷つけ 周りを傷つけていきます。


そしてそのマインドは、

心の起こりは、

心根は、

お子さんにうつるどころか、すべての人間関係、

地球、この宇宙の働きに影響を及ぼします。


「一生懸命」の矛先を一度やすめてみませんか。


コミュニティーとして集まっているはずなのになぜかチームにはなりえない結果であるとか、

いつの間にか“私にとって。私は私は”となっている「一生懸命さ」を休ませましょう。


「一生懸命」と「真剣である」 

この2つは明確な違いがあります。


「一生懸命」は心理的な緊張、不安と恐怖から出ているものです。


「真剣」は、精神エネルギーを目標に向けてピュアに向けるもので、とても建設的なエネルギーです。


求道的に生きてきたつもりで、昔日の名人・達人の認識していた世界はどんなだったろう?
そんなモチベーションを抱きながらいつしかそれも観えなくなり、自身の生き方を認められず、
破壊的に生きて反省した(笑)私が言います。


自然のなかに静かに佇んで身を置いてみたり、自分を放れる対象をこさえるように神棚をお世話したり、

特別たのみごとを用意せず 神社に無心で参拝したり、

“自分自分”を休ませるのにけっこう良いものですよ♪


一生懸命がんばった自分を認めて しっかりとお休みする。
 
それぞれご自分なりの休みかたがあるはずです。


あっ、おすすめの本ございます♪

先の野口晴哉の本、「風邪の効用」読み応えありますよ。

風邪は自然なるからだの調整であり、

無理に治すものではなく、

経過すべきものである

といった著者です。

「整体入門」も合わせてオススメします。

http://www.amazon.co.jp/風邪の効用-ちくま文庫-野口-晴哉/dp/4480038078


よろしかったら、ご参考までにどうぞ♪


1521621_296726880493173_1237677887340312638_n.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ