プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

「 学ぶ態度 」

学ぶ姿勢と言い替えても良いです。

「姿勢」とは、おのが心と体をとりまとめた上で、事に臨む。
その勢いを指した言葉です。

「学び・学ぶ」ということに関しては、私も東洋の身体文化というものを30年来修め、また指導する立場上、痛切に感じ入ることでもありますので、何度か記事にあげたことがありますが、

ここ最近、この人からモノを学ぶということが、いいかげん消費意識に潜在レベルで認識が毒されているなという出来事を、他から聴いたこともあり、
また改めて、ネタ提供的にお友だちの皆さまと一緒に感じ考えたいところなのです。


私は以前、カルチャースクールでヨガなどを教えているときに、それを味わい尽くしましたが、
その消費意識とは、来ている者が口でそう言わないまでも、そういった者の意識の運びを表現すると、

「あたしの大切な時間とお金を提供するから、あなたはどれだけのことをあたしに教えてくれるわけ?」

・・・さて、みなさま、いかがな態度で御座いましょうか。

そして自身の要求するものが満たされない足るや、公然と講師または先生と呼んでいた人間を批判する、恥知らずにも。

・・・みなさま、さらにいかがで御座いましょうか。


すべてのたゆまぬ人間活動は、すべてを自己の責任において歩みゆく。


親のせい、旦那のせい、嫁さんのせい、病気のせい、政治が、社会が、

ではないっ!!

それらすべてを自分と対象化している以上は争いは終わらない、戦争は終わらない!!
病気もけして治まりゆくことはない。

すべての根源宇宙たる、スムーズに物事が成っていくための起動点である「静やかさ」、
心の平安は、そのような状態である限り、いつまで経っても訪れることはない。


自分らしさであるとか、自然とか、自由とか、その言葉のイメージ先行で手つかずのまま勘違いされてる方が多いですが、

人のはざま・・・人間たる生きものは後天的に「自由性」を自らつかんでゆくために、この宇宙によって存在させられています。
そのために自身で良く考えるための脳を与えられ、やがては意識外の脳の働きとともに、そのとりまとめをはかり、
この宇宙により良い働きかけで機能するよう望まれているのが、この世界で人なるものに向けられている「神」なるものの仕掛けです。


少し脱線しましたので、話しを「学び」の方に戻します。

何点か、学びを修める・・・身に付ける上での「心掛け」というものを申しますと、

剣道などの武道でも良く言われる「守・破・離 しゅ・は・り」の法則というものがありましてね、

まずは自身で思い込んでいるこれまでの「自分らしく」は置いといて、自分をいちど「型」(形骸化されていない、理にかなったもの)に放って、はめてみる。
いったい、これにどんな意味があるのだろうという疑問や葛藤も含めて。

とにかく正確にその「型」をトレスする作業に終始します。
その「型」を通してやがては訪れる、感覚に対する想像力もふくめて。

「自分らしさ」という本当の自由性などは、そのあとにやって来ます。


そしてもし、あなたが先生と目する方が近くや、たとえば直接会えぬ故人や、本などの紙面上でもいらっしゃるなら、
素直さで臨んで「その気になって」いただきますと、その先生は実に多くのことをあなたに伝えてくれるでしょう。
本さえもあなたに語り掛けてくれるものです。
素直さは演技ではだめです。ウソはどう取り繕ってもちゃんとバレるものです。


何でもそうですが、
いちばん「身に付かない」のが、ある程度モノにする前に、「私は私のやりかたで、私の学びたいところだけを知り得たい」という態度です。

長らくそういう方々を観て参りましたが、あっちふらふら、こっちふらふらと、
センスだけに頼りきり、食いつぶしては、結局、何も身に付いていない方が実に多いのです。

今回はそんな「学び」に関してで御座いました。

みなさま、ご参考までにと願います。

10458732_306148802884314_2678176185406736878_n.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ