プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

以前、こんな貴重なコメントをいただいたことがありました。

「穏やかの中、知らず知らずのうちに、健康になれればいいですね」と。

実はこのことは良く教室や講座のなかでお話しさせていただいていることなのです。


最初の動機は健康でも美容でもいい。

いつしか「無心」になってボディーワークに取り組み、そしていつしか〝健康でなければならない〟そのとらわれを忘れて

「結果」、

いつの間にか健康になっていれば良い、と。


救急の場はさておき、未病やその症状が重度でもない限り、
自身の回復力の信頼ふくめて、しっかりと様子を観たほうが良い場合がたくさんあります。

これは仕事や人間関係のトラブルにおいても同じようなことが言えます。


「なんとかしなくては・・・、なんとかしなくちゃ・・・ 」

重ね続けるそうした心の、想いの緊張が(想いが重い・・・ものごとの停滞)、

からだの緊張からくる体液などのつまりを呼び、自他の想いがんじがらめで一向に改善に向かわないケースはよくあることなのです。

そうした想いのがんじがらめを、それこそ神社で静やかに手を合わせるような面持ちで、

「無心」のたたずまいで一度棚上げすることで、停滞していた「流れ」を揺り起こすこと。

ボディーのケアワークとは、そうしたことを理屈抜きに行うものなのです。

吉祥寺 站樁指導


命とは「流れ」です。

流れとどこおれば よどみ 沈み、

やがては腐ってゆくものです。


事象の本質もまた「流れ」のなかにあります。

たとえば「気功」とよばれる、気の訓練の目的は、
流れの底にあるものを汲み取る能力を引き上げて、

自身の「自然」を後天的に獲得して生きるためであり、

それはこれからの時代だからこそ、ますます必要になってくるものなのだと、
自身の領分において、私は強く感じるのです。
 
吉祥寺、冬の講座①

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ