プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:古道プロジェクト

私も関わらせていただいております「まほろばの里研究会」
長野県の地域発元気づくり支援金を受けて事業を展開させていただいてます。

先日、8月9日㈯東海大学文学部歴史学科の北條芳隆教授をお招きし、
「日本古代社会における上伊那(かみいな)の発展」と題しまして、講演会を開かせていただきました。
その模様が地元新聞社「長野日報」にて、本日付で掲載されました。

10603718_329082913924236_5749573641485176840_n.jpg


これは担当者が講演依頼のコンタクトを取ったあとでわかったことですが、北条先生は同県上伊那の箕輪(みのわ)町のご出身であるとか。
地元の先人が築いた古代ロマンに掛ける想い・・・こういった繋がりにおいて、偶然ではない必然性を感じるものであります。

・北條芳隆「私的な考古学」
http://blogs.yahoo.co.jp/yhojo_6261

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

歴史的に日本の大動脈でもあり、万葉集にも詠われた東山道(とうさんどう)など、現在でも伊那谷に散見される古墳群やその遺構物。

10441105_329090480590146_7281737825714479671_n.jpg


私が現在、住まわせていただいている南信州はここ伊那谷(いなだに)。
総面積としてはアメリカのグランドキャニオンを凌ぐそうです(笑)

明らかにその歴史は深く、朝鮮半島からの渡来集団が大和朝廷を介さずに直接往来し、技術供与も含めての独自の発展が古代の伊那谷にあったこと。

またかつては輸入されるまでは牛馬は生息せず、それまで物流は船を使った天竜川水系の水路だけだったものが、
馬を使った内陸ルートが実現し、馬の道・塩の道などの付加価値をともなった拡充が起きたこと。

畿内から東北、北海道は日高地方から富良野まで、入植ふくめた物流の往来、文化の交流が根付いていた痕跡がこの伊那谷には残っており、また経済的にも政治的にも重要な交通の要衝でありました。

万葉集や古今和歌集にも詠われた園原(そのはら)・神坂峠(みさかとうげ)など、馬でも越えるに険しい山道であったがゆえ、古道周辺には必ず宿場が存在し、
また異文化交流も盛んであったこと。

険しい山道は信仰の道でもあり、要所要所には神社仏閣が必ず存在し、山道はそのまま「参道」であり、また「情報」が集約するスポットでありました。

物流と精神的支柱が「古道」により同在し、しっかりと繋がりながら機能していたこの国の歴史的事実。
そうした先人たちが息づき、積み上げ、築き上げてきた土地空間に私たちは立てているのだという想い。

そういった地域に眠る歴史を、各地域の研究専門家を招いてはスポットを当てるように勉強を重ね、また更に地域どうしが繋がる状況を作っていくこと。
経済効果だけではなく、そこに住まう人、そこに足を運ぶ人が精神的にも肥沃な大地に触れて、眠っている感性力・・・感じる力を揺り戻すこと。

かつての伊那谷のように交流、活性化する状況を呼び戻すような事業計画をこれからも推進して参ります。

10592682_329090507256810_3135344897024011942_n.jpg

IMGP7679.jpg

IMGP7682.jpg


1521780_329090543923473_5851868813805598047_n.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回は、

8月30日㈯ 「ゆらぎの心理学」の著者でもある、関西学院大学名誉教授 雄山真弓先生の講演会です。

ゆらぎ


それと講演だけではなく、今回は実際に参加者の皆さまと「古道フットパス」と称して、秋葉街道散策があります。
時間の関係で人数限定ではありますが、周辺スポット散策効果による心身の変化を、科学的にもバイタル測定いたします。
わたしのナビゲートによる「気功体験」もありますよ(笑)

IMGP7561.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:8月30日㈯

◎古道フットパス(秋葉街道散策) 10:00~13:00(食事・気功含む)

◎雄山真弓先生講演会 15:00~17:00

集合場所・時間:下平区「一心館 北川駐車場」9:00

散策・講演場所:大鹿村~伊那市分杭峠頂上、入野野 ゼロ磁場の宿(伊那市長谷)

定員:50名(参加費 1,000 円・古道弁当代・ゼロ磁場水 込み)

持ち物:散策が出来る服装・飲み物など

*詳細は参加者の皆さまに追ってご連絡いたします。

お問合せ:「まほろばの里研究会」中島まで TEL 090-3143-2440

Email:nakakazu@janis.or.jp

みなさま、よろしくお願いいたします♪

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ