プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:古道プロジェクト
10645021_338696662962861_7714060487254021616_n.jpg


先日、8月30日㈯に執り行いました「まほろばの里研究会」秋葉古道フットパスツアー。
コースを追って随時アップさせていただきます♪

伊那市総合支所前からスタートし、古道沿いの石仏群を拝み、第一の休憩所として「熱田神社」へ。

10411015_338696482962879_681121008917232159_n.jpg


「熱田神社」長野県は伊那市長谷 溝口(旧長谷村)

愛知県の熱田神宮 本社に、社殿の造り・・・三間社(神さまを三柱 みはしら収める)に同じであり、
三参道・三鳥居・・・正面の鳥居の他に、東と南に鳥居を配するなど、神社空間も同じあります。

今回はツアー参加者のために、特別に本殿の中にと拝観許可がおりました。
有難いことです。

1908061_338696719629522_3929365336117441211_n.jpg


その本殿内・・・かつての名匠の技、光る。
その彩色・造形の見事さは、日光東照宮のそれに似て「伊那日光」と評されるそうです。

1503957_338697449629449_3040482080171795823_n.jpg


以下「長谷村誌」より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

熱田神社(重要文化財)

信濃なる伊那てう里の片辺にも めぐみ熱田の神の御柱
 
遠い昔の先祖たちが日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を信仰し、尾張の国・熱田神社の形影(三方三っ辻)をお迎えし、産土神(うぶすながみ)として祀った(まつった)のが当社のはじまりである。
 
現在の本殿は、宝暦十二年(一七六二) 溝口村、百数十戸の氏子(うじこ)が 三〇〇両という大金を出しあって建築したものである。
この建築には宮大工であった当溝口村、高見善八は棟梁となり、多くの職人とともに精魂こめて仕上げたもので、規模といい造作といい、近隣に比類ない豪華なものである。

特に彫刻部は上州(現群馬県)勢多郡の関口文治郎、彩色は武州(現埼玉県)熊谷在の森田清吉である。
竜・象・唐獅子・花鳥などの彫刻は実に巧妙華麗で見あきることがない。
それで名声が響きわたり「伊那日光」と呼ばれるようになった。
 
また、この本殿を風雨から防ぐため、明治二十一年(一八八八)天覆(かやぶき屋根)を再建し、以降、幾たびかの屋根替えが行われ現在に至っている。

10514492_338697262962801_815951520217599128_n.jpg  10568858_338697176296143_3324757146933437432_n.jpg

10603586_338697539629440_8592393199337762433_n.jpg

10646949_338697346296126_8534175144457332113_n.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

社内(やしろない)その神域において手を合わせ、講演の雄山真弓先生も合流し、子どもは屈託なく元気な波動を出し、
参加者の皆で、おいしいお茶と草餅をいただく。

それはそれは和やかなひとときでありました♪

熱田参り④

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 写真 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ