プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感
CA65ZXIQ.jpg


「祀る まつる」
1 儀式をととのえて神霊をなぐさめ、また、祈願する。「先祖のみ霊(たま)を―・る」「死者を―・る」

2 神としてあがめ、一定の場所に安置する。「菅原道真を―・ってある神社」

3 上位にすえて尊ぶ。
「微妙な、奥ゆかしい礼儀が、自然と忍を上に―・る結果に」〈横光・家族会議〉 goo辞書より


南信州は駒ケ根市。
本日は大御食 おおみけ 神社、地元では美女が森と呼ばれ親しまれている神社の例大祭です。

CAD6H4AV.jpg


御食国(みけつくに)と称されたところは若狭・志摩・淡路など全国でも三か所。
日本古代から平安時代まで、皇室や朝廷に海水産物を中心とした御食料(穀類以外の副食物)を献上した国を指す言葉です。

ここ大御食 おおみけ 神社創建の由来は、
はるか景行天皇の時代、その息子である日本武尊 ヤマトタケルノミコトが東征(とうせい)の折りに立ち寄られ、
土地民(とちたみ)の三日三晩の宴による歓待を受け、いたく感じ入った日本武尊 ヤマトタケルノミコトが「御食 みけ」の称号を授けた云われを持つ神社です。

桐板(きりいた)に刻まれた神代文字による社伝記は、840年の長きに渡り記録された貴重な文化遺産であり、

日本武尊を主祭神とするこの神社を中心とする土地民(とちたみ)は、その云われからも「山の御食国 みけつくに」と称しても良いところです。

IMG_20121111_112114.jpg


「大御食 おおみけ 神社」
http://ja.wikipedia.org/wiki/大御食神社

写真は一昨年、1900年祭のもの。

CAD7IDU5.jpg

CAIX1NT0.jpg

CAJL0Y8W.jpg

さぁっ、あとでちょろっと出かけてイカ焼き食うべかな♪ (笑)

CAS2WGM1.jpg


☯ダイナミックな映像編集が楽しい「20110918大御食神社-ダイジェスト」
http://www.youtube.com/watch?v=EBQqSn79190

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 写真 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ