プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:教室日記

日中の暑さもなんのその。朝晩とても冷えるようになって、すっかり秋めいて参りましたね。
ここ南信州・駒ケ根市は夏も秋も短く、そして冬が長いので、それぞれの季節を味わうように貴重な時を過ごすことができます。


先日は「カントリーカフェ」さんで教室指導でした。
http://www.countrycafe.biz/


東洋医学のベースにもなっている陰陽五行説では、秋は「肺・大腸系」の季節。

大自然の「氣」の運動法則では、夏の広がりゆく開放・発散の傾向から、
下降・収斂(しゅうれん)の動きとなります。


「気落ちする」という言葉が御座いますね。

はらはら枯れ葉が舞い落ちるように、正に「気が落ちる」・・・繊細な方ほど、ちょっとしたことで落ち込みやすく、またおセンチ傾向になるのも、
その方の性質・性格に限らず、こうした大自然の「外氣」と、わたしたちの体内の「内氣」の動きの影響も少なからずあるものです。


この世界の五つのエレメント「木・火・土・金・水」の五行説では、秋は「金」であり、
心理に相当するは「悲しみ・愁い(うれい)」・・・そのまま「秋の心」と表しますね。

西欧圏でも胸を傷める・・・ハートブレイクという からだ言葉が御座いますが、
元気なうちにその回復力に影響を及ぼすセルフケアを覚えて、胸を良く閉じて開いては、胸のなかの「宗気」を活性化し、
そうした感情に対する耐性をも、見えない貯金のように養っておきたいものです。


レッスン当日は、こうした「肺・大腸系」のケアとして、胸骨体操から始まり、
座っておこなう(座式)站樁(たんとう)を練り込みました。

10505094_351874658311728_7357949016114627372_o.jpg

10387058_351874704978390_5846191203126297183_o.jpg


みなさんのとてもいい集中状態で「場」が形成され、腕の上げ下げもバラバラにならず、シンクロするように統一された動きと成っておりました。

☯気の四大運動「 昇・降・開・合 しょう こう かい ごう 」

1890381_351874738311720_5354142745472217316_o.jpg

10514296_351376248361569_6918883939341681396_o.jpg


「気感の掌握」など、それと意識することなく それぞれの「内気」が自ずと働くよう、
天に地に連なる上下拮抗のエネルギー作用をもたらす「形」というものが、
生徒の皆さんもだんだんと身についてきたかな♪

教室や講座で感得したエッセンスが、みなさんの実生活に知らぬ間に活きるようになれば何よりと、
毎回いつも、お茶して別れたあとも想い願うところです。

外には収穫間近の黄色味を増した稲穂の波が、ただただ風にそよいで。

14224_351874781645049_2808567497232539024_n.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ