プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:お知らせ

「 エネルギー・・・その連綿とした流れのなかで生きること 生かされること 」


先日10月23日㈭ 霜降
「 エナジーボディーワーク(内気功)吉祥寺講座 」

地元信州から、遠くは東京・横浜から参加された方もおられて、
有り難くも皆さまに喜びのお声を頂戴しながら終えることができました。


立春・立夏・立秋・立冬前の、年四回ある18日間という「土用」という大きなエネルギーの切り替わりどきに講座をセッティングし、
ご参加された皆さま方と貴重な時空間を共有できましたこと、心から嬉しく想います。

ありがとうございました。


人は何を識る(しる)かによって、その体験というものは大きく変わって参ります。

今回、半日講習ということもあり、当日は作成したテキストを片手に、
お寺だけに「気功的寺小屋」風に(笑) 座学と、その場で知り得たことの即実践として、
体感ワークを織り込みながらの講座とさせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ものまね名人たれ。
レッスン開始に当たっては、まず何かを学ぶ上での心得にも通ずる上達のカギである

「黙念師容 もくねんしよう」

この言葉を伝えさせていただきました。


みなさま方はわたしであり わたしはみなさま方でもあると。


ミラーニューロン・共感細胞にも通じる知恵ですが、脳機能だけでなく、
全身レベルで「師」の動きを、気で結ぶような感覚で追って高めていくこと。

ただ「方法」だけを追うのではなく、内部への観察眼を持って、
師の「状態」と重なり、近づけるように意識を持って高めていくこと。

一期一会。短い講座の貴重な時間内だからこそ、この言葉を伝えさせていただきました。

ミラーニューロン⑧


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レッスン内容は以下、テキストからです。

1、 仙骨

天地(あめつち)とアクセスする、その基本的な身体操作

2、 気功的ラジオ体操

誰もが知っているラジオ体操。
ゆっくり丁寧に 心を澄ましながら

3、 背骨ゆらし

つかいすぎのあたまをゆるめる
交感神経から副交感神経へのスイッチング

4、 「站樁 たんとう」

エナジーボディーワーク、その体系の中核

5、 五行図と経絡(体内を走る、気の通り道)

これから迎える冬に対応する「腎臓」と、
エナジーの切り替え時、季節の変わり目〝土用〟に対応する「脾臓」について

6、 老子

気功とは実践宇宙哲学のこと

秋の土用、吉祥寺講座①


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加者からいただきました、講座への貴重な御感想を紹介させていただきます。

◎「内から満ちるボディワーク、ざんざ亭の細胞に染み入るおいしいごはん
おおきな諏訪の自然、からだとこころにやさしさが浸透していって、
目に見えないけど大切な栄養ごくごくおいしく頂きました。
充実した贅沢な2日間でした
ありがとうございました(o^^o)」


◎「どうもありがとうございました。
自然とつながった、自然のなかにある感じ、
ひとりだけではない、いろんなものに生かされている感覚、
なんとも言えない満ちたりたときでした。

先生の自然のなかにあるたたずまい、息づかいを黙然師容していけたらいいなぁと思いました。
とてもとても満ちた豊かな時でした」


◎「家で復習をしています。 体操で治らなかった反り腰やお腹周りがスッキリとなります。

身体をさするとちゃんと温かくなることが分かりましたので冬に向けて続けていきます。

今までになく健康になれそうな気がしています(^^)

ありがとうございました。」


◎「お腹や腰周りをスッキリさせるのはダイエットでもサプリでもなく理にかなったボディワークでした!

意識しづらい呼吸を深くすることもできます。

年齢に関係なく^^やった分応えてくれそうです。

これほどのものを創られた先生に敬服いたします。」


◎「ボディエナジーワークに参加でき、ざんざ亭での食事や宿泊、
朝の体操、諏訪大社前宮 参拝、
すべてが 感激と感動の凝縮された夢のような時間でした。

山下先生と ご縁を頂き、力強くありがたく思います。
嬉しかったです*\(^o^)/*
ありがとうございます♪」


◎「内側から整い ゆるみ ながれて よーーく眠れました。
バターになって ~地球の真ん中までとろけてゆく~(^∇^) の所、凄く気に入りました♪

教わった臓器 一つ一つに意識をもって、ワカメになったり、
静かに自身を見つめたり、 呼吸を整えながら、
日々を大切に丁寧に過ごします(*^^*)
次回も又、宜しくお願い致します☆」


「エナジーボディワークと鹿」というユニークなお題で(笑)、自身のブログへ感想を書いてくださった方もおりました。

「nanairoの風」
http://ameblo.jp/nanairo2173/entry-11943215253.html


みなさまそれぞれに貴重な御感想をいただき、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回の「エナジーボディーワーク(内気功) 吉祥寺講座」、

冬の土用入り 1月17日~ と参りたいところですが、信州・伊那谷の冬はなかなか厳しいものがありますので(笑)、
床暖房の会場おさえ含めて、目下、検討中です。

春の土用入りは 4月17日~ ですので、日が近くなりましたらば、
またお知らせの方させていただきます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました♪

秋の土用、吉祥寺講座③

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ