『 静の極み 』

山向こうの月


早朝、まだ下弦の月明かり、
 
星の明かりも消えぬ内から
 
静かに佇んでみる。
 
 
通俗的な健康法などに、
起きていきなり取りかかる前に、
 
布団の上でもいいですから
 
早朝、ただただ静かに佇んでみます。
 
 
やれ多くの健康法に取りかかる前に、
多くの人の問題点が、
その乱れた普段の生体リズムにまず深層がある。
 
 
無極から太極 ☯
 
 
静かな闇一点から この宇宙が生まれたように
 
心を澄まして
 
 
「静かな状態」を重ねることが、
 
 
あらゆる改善の第一歩と成ります。
 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR