プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

一見、シンプルに〝見える〟ものほど、
実は多くの情報を有しているものです。
 
一見、複雑に〝見える〟ものも、
表面現象を突き破って内側を「観ていく」と、
そこには規律性が存在し、
それはそんなに複雑なものではありません。
 
 

抱えている生徒さんで、冷え性と腰の痛みを訴える方がおりました。

一週間、朝晩二回の足湯をすすめて、毎日つづけられているそうです。

今は大きな金だらいとかあまりないでしょうから(笑)、
バケツでも、バスタブのへりに腰かけた浴槽でもなんでもいいです。
 

からだを冷やさぬよう服は着たままで。
まず発汗をうながすためにコップ一杯の白湯を飲みます。
食塩ではなく、耳かきいっぱい程度の自然塩を
白湯に混ぜるのも良いでしょう。
 
 
くるぶしの半分から下を、
やけどしない程度の高温(45度前後)のお湯を張り、
足が赤くなるまで浸します。
冷めてきたらときどき指し湯をして。

5分ほど、Hot タイムを満喫します。
 
 
 
風邪によるノドの腫れのときにも、この足湯はおすすめします。
風呂場なら上がってくる蒸気で、
こんこんする から咳など、乾燥する時期においては傷みやすい肺が潤います。
浅かった呼吸も、ほっとすることで深くなることでしょう。 

 

冷えやむくみは東洋医学の見立てでは、
体内の水分調整をつかさどる腎臓の働きとも
密接な関係があります。

背中から腰にかけて、
両手のひらで108 回(煩悩の数だけ)(笑)ほど、
背中の皮一枚下のほうに、気持ちを向けながら さするのも、
シンプルで効果的な腎臓マッサージとなります。

生徒さんのなかには、これやって体重が1㎏減ったという方もおりました。
個人差あるでしょうけれどね(笑)
 
 
 
足湯でもマッサージでも、 

ひとつのことを無心に 一心に

 
とにかく続けてみる。
 
問題を「切実に感じる」なら。

 

問題を改善、とりまとめをはかるには「整理」が必要です。
 
 

そしてそれは静かな一点の闇から宇宙が生まれたように、
 
「静かな状態」のときでなければ、
何をどう整理すればいいのか、 
浮き上がるように しっかりとは観えてこない。
 
 
無心に取り組むとき、
 
人はこの状態を生きることができます。
 

 
「今ここ」を生きるとは、宇宙を生きることです。 
 

 
冷えというのは氷が固まるように、
こころとからだの両方の緊張を呼ぶものです。

 
温もりというのは、それが溶け出したり、
弛緩・・ゆるんでいくことですね。

 
がちがちにかたまっていたものが ゆるむ・開く・・
そこにスペース・・空間が生まれるわけです。

 
その空間の余地のなかで、細胞が代謝よく活性化したり、

大局的に観れば、
世の中全体の事物が活性化するわけです。

 

何かから逃れるような、本質にフタをするような、
 
戦々恐々とした心根からは、
何も発展性は産まれませんよね。

 
 
先の生徒さんは からだが温まって、
気持ちよく伸びをしたくなるようなマッサージが

「自分から」できるようになった・・

足湯などのセルフケアの醍醐味はそういうところです。
 

 
ゆるみ(弛緩) と しまり(緊張)のバランスと
自身の「自然性」の発揮は密接ですが、
これについてはまた別で お話ししたいと思います。 

 

一杯の珈琲、一杯のハーブティー、
断食明けの素うどん、
病み上がりの粥の染み入るような味・・ 
それらがもたらす温もり・・わたしたちはそれもよく知っている。
 
 
温もりはスペース、
それは人の内外に
空間的余裕を産みだすものですね。


ねこカフェ②

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ