プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

おかげさまで人一倍屈強な体力を誇る、
現在46歳の私ですが、
 
29歳の頃から数年間、
吸うのも吐くのも ままならない
成人ぜんそくを味わう時期がありました。 
 

 

こころのやすめかた

こころのスキルを上げるには メンテナンス・・・

やすみかたをしっかり身につけないと成りません

 
休むにもまた能力があり

また やすみかた をしっかり心得ないと

本来、私たちが持っている能力も 
ただただ低下する一方と成ります。

 

寄せては引いて 引いては寄せる感情の波

それもまた 想念エネルギーの波動のひとつです。
 
響きと言ってもいい。

 

☯「肝・心・脾・肺・腎 かん・しん・ひ・はい・じん」 

 
秋は「肺」の季節、

冬は「腎」の季節だと 
以前の記事にもなんどか書いて参りました。

 
そして心理…あくまで大枠の傾向ですが、
こころの動きに影響あるはそれぞれ
 
「愁いや悲しみ」「不安・おそれ」だと。

 
季節は巡り そして自然界にはたらき、
わたしたちの感情面ふくめた人体にも作用している
「気の運動」もまた巡ります。

1日のなかでも巡ります。

    
 
☯昇 降 開 合 しょう こう かい ごう

 
開…広がりゆく開放的な夏から 

降…木の実や葉が落ちゆくように

 
人のこころも物事も収斂(しゅうれん)・・・
まとまりゆく秋へと向かいます。

 
そして物事が結実し、力を蓄え

合…春待つ冬へと 季節は巡るのです。

 

風邪で喉の腫れなど呼吸器を傷めている方も多いと思います。
昨日の記事でもおすすめさせていただきました、
足湯なども おすすめです。
 

 

「肺」・・・

息の深さ 浅さというものを一度考えてみます。

 
 
 
「肺」…呼吸器に宿る こころ

息をこらえているとき、

わたしたちは「悲しい」とか「苦しい」とか

「言いたいことが言えない」とか
「我慢もここまで」とか、

これらさまざまな感情を抱えているときです。

 
 
こういったつらいとき、

息をこらえ 胸いたいとき

そっとその胸をゆるめたいものです。

 
わーっと大声で泣いたり叫んだり、

咳をしたりするのも、

いたんだ胸をゆるめたいがゆえの 自然な働きです。

 
 
ふだんからできる簡単なケアとして、

鎖骨周辺…特に首に近いくぼみのあたりをあたためて 
ゆるめることをおすすめします。

手をすりあわせた手のひらで
鎖骨のくぼんだあたりを よくさすってあたためてみます。

 
じゅうぶんにさすったあとは、

そのまま手のひらを 鎖骨のくぼみに当てて

しばらく静かに目をつむりながら

“なんとなく”肺の中の気持ちを感じとります。

 

 
湿熱…蒸しタオルを鎖骨のくぼみにあてるのも効果的です。

目に蒸しタオルをあてるのも 
つかれ目に良いものですよ(肝に影響します)。

 

 
鎖骨は呼吸器の働きに影響あるところです。

よくあたためて ゆるめましょう。

気持ちを落ち着けたいときにも 
わたしたちに あたたかみをもたらしてくれます。

 
 
 
息が整うと 気持ちが楽になり

胸は堂々と広がって 腰ものび

そのようにからだがなってくれば

そこではじめて 自然な笑顔がこぼれるものです。

 
 
生きていくなかで

どうしても耐え忍ばなくてはならないときがあります。

そうした状況をタフに受け容れられるのは

からだが胸あかるく 元気なときです。

 
いい大人になっても わがままで我慢できない方は

呼吸も浅く 短く 

こらえ性なく 激しやすく

呼吸器そのものが観ていると未熟です。

 

人生は大波 小波

胸を丈夫にして

わたしたちはこの人生を乗り越えて参りましょう。

 
 
街はクリスマスイルミネーションの波ですね。

少し早いですが、みなさま良きクリスマスを♪
 


渋いサンタ


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ