プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:感性文

YouTube:「昇龍・螺旋の舞い」


からだの声を聴く

こころの声を聴く

やがては内より湧き起こる たましいの声を聴く



抑えているものはなにか

解き放ちたいものはなにか

矛盾あるからこそ そのせめぎ合いのなかで「力」は産まれ

「力」を宿し、人は前に進むことができる

空気圧があるからこそ揚力を得て

飛行機は飛び立つことができるように

哲学 思想にとどまらずに それは物理でもある


「氣」は原子核と電子からなる 原子運動です

想念も量子論ではエネルギーとして捉えられ

空気中に浮遊するそれは

人の意識・意念にて

ラジオ放送局の電波を捉えるように紡ぎあわせることができる

遠隔チャネリングが成立するのもそれゆえである

原理がわかれば 何も不思議なものではない


京極夏彦氏の小説・憑き物落としの陰陽師「京極堂シリーズ」に

“この世には 不思議なものなど なにひとつとしてないのだよ”という決め台詞があるが、
まったく同感である


錬金術は科学であり、

アーユルヴェーダも科学であり、

陰陽五行も科学であり、

アロマも科学である。



身と心のバランスをとりもち

魂の声をゆさぶり起こす上で

俯瞰し、客観視する視点が「今ここ」を生きるうえで必要になります。

ゆえに静かに“聴く”ことが必要なのです。



こころとからだの声を聴き

わたしたちはその たましいを

自由に遊ばせる「力」を持っています


「今ここ」を生きて参りましょう、お互いに

DSC_0681.jpg

スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ