『 伊那谷まるごとオープンデータ化計画? 』


先日、24日の土曜日は
「オープンデータとウイキぺディア」
というタイトルの勉強会ワークショップでした。
 
 
緻密で楽しいアプリ「ちずぶらり」シリーズを
提供している会社代表と、
 
みなさまもググったこともあるであろう、
ウイキぺディア編集者による座学。
 
10940624_409086662590527_2440741893230635206_n.jpg



☯「高遠ぶらり」アンドロイド
https://play.google.com/store/apps/details…
 

 

オープンデータ・・たとえば写真二枚目以降の
大英博物館の「Flickr」ですが、
 
https://www.flickr.com/photos/britishlibrary/page1/
 
 
11092674383_a1f95a8bb4_z.jpg


著作権を気にしないで、
こういった写真を T シャツ などにプリントアウトして、
誰に咎められることなく販売できる情報媒体らしいです。
 

11304952954_553fdc78a2_z.jpg

 
ウイキぺディアにしても、
その分野に詳しいならば、
持論は控えた上で
誰もが編集にタッチできるオープンデータということで、
 
地域に眠る歴史考察など、
自身も関わっている次年度における
「古道プロジェクト」と、
どう整合性をみつけ、活かせるものとなりうるか、
 
興味の惹かれる内容ではありました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR