FC2ブログ

『 味わう 』


ひとつの事から多くを学ぶことができる人は
 
決して移り気にならず
 
「味わう」ということを知っている
 

 
それは食べ物を有り難くいただき
 
自らの血肉にすることと同じです
 

 
そうした方は確かなエッセンスに触れたとき
 
そこにシンプルな真価を見い出し
 
その成長は けして止まることがありません



山下 俊行
 


いんよう図⑤


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント