『 一指禅 いっしぜん 』  

11025731_427424607423399_4538422425688402726_n.jpg

 

夕べ、ハワイから帰国して早々、
本日は教室でレッスン指導でした。
 

時差ぼけのスロースタートに丁度良い(笑)、
少人数でのレッスン。
 
 
いつもと少し内容の違う、
参加した方には めっけもの?(笑)
 

 

☯今回、流れで
「少林内功一指禅 しょうりんないこういっしぜん」を
練り込みました。
 

11050302_431013043731222_1980028630699039614_n.jpg

 
「内功」とは中医学において、
わたしたちの体内を巡る内気・Vital energy を指し、
 
「氣」という生命活動の基礎的な物質であり、
抵抗力、免疫力、健康を維持する能力の
源と捉えて訓練するものです。
  

 
訓練によって、陰陽のバランスが改善され、
体内の「氣」の通り道・・経絡(けいらく)の
気の流れがスムースになり、
 
気血が調整され、
 
インナースペースによる内l功・・
インナーパワーが、
取り組む方の体内に蓄積されて行きます。
  

 
 
一指とは、一定の訓練のあと、
 
「 内気 Vital energy 」が、
 
指先から「 外気 Real energy 」となって
 
照射することから言われる訓練法です。
  

 
また内気から外気への
健全でスムースな循環・統合(自然順応)には、
 
 
私のボディーワーク体系では
 
「站樁 たんとう」を中心核として、
 
その実現を可能にしております。


大御食たんとう

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR