プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

先日、東京でボディーワーク指導のあと、
弟子と居酒屋で過ごし、
 
素直にホテルに戻ったあとは、
 
久々にポケラッと(笑)映画を楽しみました。
 

 
 
「キャプテン・フィリップス」
 
2009年にソマリア沖で実際に起きた
コンテナ船のシージャックが
題材の映画です。
 

11088339_448274508671742_4381323470546527410_n.jpg

 
 
リアルと
リアリティー(迫真。真に迫る)は
違います。
 
 
たとえ実話とされていても、
映画やドラマはリアルすぎては
エンターテイメントにはなりませんから、
 
あまりその辺にツッコミを入れるのは、
当の事件関係者以外は
ナンセンスなことです。
 

 
ただこの映画は、私の好きな
「ジェイソン・ボーンシリーズ」の
メガホンを取った、
ポール・グリーングラスであり、
 
限りなくリアルに近づけたその描写は、
ジェイソンシリーズ同様、
こちらが呑まれるような緊張感を持って
楽しませてくれました。
 

 
 
主演はトム・ハンクスですが、
この作品ではメジャー俳優特有の
変なオーラを発していなくて(笑)
画面上、気になりません。
 
 
これが同じトムでも
トム・クルーズなら、
 
ミッチョンインポッシボーのような
ヒーローチックな映画になっていたと
思います。
 
いや、トム・クルーズは
もちろん素晴らしい俳優ですよ(笑)
 

 
 
事件を起こしたソマリア海賊は
漁師でした。
 
 
 
世の中というのは
ステレオタイプに良い悪いで
成り立っているわけではありません。
 

 
すべて相対的であり
 
絶対悪も 絶対良いも
 
この世の中には無いのです。

 

そこにこの世界の悲しさと
 
素晴らしさがある。
 

 
救出間際の追いつめられた
船長の叫びが象徴的です。
 
 
 
 
なぜ彼らが海賊行為に及ぶことになったか、
 
その背景もしっかりと感じたい
 
硬質なタッチの素晴らしい映画です。
 

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ