FC2ブログ

『 添うような感覚で 』


添うような感覚。
 
 
これは物事を長く続けていける、
 
長く続いている方の秘訣でもあります。
 
 
毎日、歯を磨いたり、
味噌汁をいただいているような感覚に近いことです。
 

 

およそ恋愛感情と似たところがありましてね(笑)、
 
長い経験上、観てきたり、
実際にソッポ向かれたりして
私自身も当事者として味わって来たことですが、
 

 
 
物事が続いていかない、
 
継続する力が弱い方に共通して言えるのは、
 
 
 
過ぎた期待を相手や物事に抱いて、
 
 
相手や物事が
 
フィルターがかかったように
正しく観えていないケースが多いのです。

 
 
そして自身のなかで盛り上がった期待と違えた途端、
 
関係性や、
それまで取り組んでいた事から離れていくのも早く、
 
そしてまた同じループを繰り返して行く・・

 

いちど取り組んだこと、
 
関わったことに価値を感じながらも、
 

 
添うような感覚で、
 
 
取り組んでいることを
そばに置ける方は、
 
 
淡々と長く続いて行きますし、
 
見える形にしろ 見えない形にしろ、
 
自身の着実な財産と成せる方です。
 

 

山下 俊行
 


1010449_179806462185216_1534951652_n.jpg


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント