プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:吉祥寺講座
20812_451170795048780_2878267656632743789_n.jpg



先月24日㈮
長野県伊那市・吉祥寺にて
開かせていただきました、
 
「Vital エナジーボディーワーク」
 吉祥寺講座
 
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q&feature=youtu.be
 

 
 
 
遠くは北関東・足利市から、
東京・横浜の方までご参加いただき、
 
本堂に入る春の風も気持ち良く、
おかげさまで和やかに終了致しました。
 
 

今回は東洋の身体観として、
春に旺盛になる臓器、
 
肝臓のケアを中心に
ワーク内容を構成しました。
 

冬のあいだ閉じた身体を
とにかく大きく伸びやかに。
 
 
表面的には無理のない静かな動きながら、
 
参加者の皆さまはけっこうな運動量と
身体の内側からの充実を感じられたと思います。
 

 
 
夜は食事会・宿泊の方と共に、
絶品の鹿ジビエのお宿
 
「ざんざ亭」の滋養食を味わいました。
 

◎鹿ジビエと山師料理の宿「ざんざ亭」
http://www.zanzahotel.jp/



店主であられる長谷部 晃さんから、

 
山で鹿をいただくということ、
 
命をいただくということを お話しいただき、
 
 
自分たちの血肉が
 
いかに命をいただいていることで
成り立っているか、
 
それぞれに感慨深い夜になったと思います。
 

11188496_451170931715433_4996352123628236171_n.jpg


10357126_812125815539522_3723086863708034_n.jpg


 
 
次回は7月24日(金)

「夏の土用講座」として、
 
開放的な夏に合わせた、
 
心臓のケアを中心とした
ワーク内容で展開させていただきます。
 

詳しい内容はまた追って
お知らせさせていただきます。
 

よろしくお願い致します。
 

11173388_454000231432503_2863744269832461953_n.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ