『 春の土用講座、無事終了 』  

20812_451170795048780_2878267656632743789_n.jpg



先月24日㈮
長野県伊那市・吉祥寺にて
開かせていただきました、
 
「Vital エナジーボディーワーク」
 吉祥寺講座
 
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q&feature=youtu.be
 

 
 
 
遠くは北関東・足利市から、
東京・横浜の方までご参加いただき、
 
本堂に入る春の風も気持ち良く、
おかげさまで和やかに終了致しました。
 
 

今回は東洋の身体観として、
春に旺盛になる臓器、
 
肝臓のケアを中心に
ワーク内容を構成しました。
 

冬のあいだ閉じた身体を
とにかく大きく伸びやかに。
 
 
表面的には無理のない静かな動きながら、
 
参加者の皆さまはけっこうな運動量と
身体の内側からの充実を感じられたと思います。
 

 
 
夜は食事会・宿泊の方と共に、
絶品の鹿ジビエのお宿
 
「ざんざ亭」の滋養食を味わいました。
 

◎鹿ジビエと山師料理の宿「ざんざ亭」
http://www.zanzahotel.jp/



店主であられる長谷部 晃さんから、

 
山で鹿をいただくということ、
 
命をいただくということを お話しいただき、
 
 
自分たちの血肉が
 
いかに命をいただいていることで
成り立っているか、
 
それぞれに感慨深い夜になったと思います。
 

11188496_451170931715433_4996352123628236171_n.jpg


10357126_812125815539522_3723086863708034_n.jpg


 
 
次回は7月24日(金)

「夏の土用講座」として、
 
開放的な夏に合わせた、
 
心臓のケアを中心とした
ワーク内容で展開させていただきます。
 

詳しい内容はまた追って
お知らせさせていただきます。
 

よろしくお願い致します。
 

11173388_454000231432503_2863744269832461953_n.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR