プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:功法紹介
鹿さん⑥



古伝気功 五禽戯(ごきんぎ)『 鹿 しか 』
 
身体の芯から 大きく 伸びやかに
 

 
先日の「VITALエナジーボディワーク 吉祥寺講座 」の
 
ワーク内容にも取り入れました、
 
肝臓のケアを促進させる、
優れた気功体系です。
 
 
 
講座の様子はこちらの動画で。
 
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q&feature=youtu.be
 


 
☯「 華佗五禽術 かだごきんじゅつ 」
 
約400年の長命王朝、
中国は「漢」の時代の医者・華佗(かだ)が
先人の経験をまとめ上げ、
 
虎・鶴・猿・熊・鹿の
特有の動作によって作り上げたものです。

 
「鹿」はそのうちのひとつであり、
陰陽五行説としてはこの春に相当し、
五臓六腑では「肝」に対応します。

 
「鹿」の型、その動きの最大の特徴は、
何と言っても大きく伸びやかな身体のひろがり、
この点に尽きます。


11118377_450193435146516_6884595046264860401_n.jpg 10470593_450193451813181_1278156357099533523_n.jpg

 
 
大きく伸びやかなひろがりは何のためか、
 
それは身体のすみずみまで行き渡るエネルギーの流れと、
勢いをつくるためです。
 
その結果、
心においてはつかえていたものが通り、
委縮しがちな気分も軽やかに開かれていく。

 
 
この「鹿戯 かぎ」を行うことによって、
「あぁ・・、自分は身体も心もこんなに縮んでいたのか・・」
そういった気づきを得ることも珍しくはありません。

 
 
「肝」は全身の筋肉が
伸び伸びと開かれていくことを好みます。
 
いささかも束縛されることなく、
伸びやかに全身を広げて、
その意気はこの上なく盛んとなっていくのが、
 
この春における
わたしたちの目指したい身体であります。
 

鹿さん④


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ