『 内功八段錦 ないこうはちだんきん 』


久しぶりに動画の紹介をさせていただきます。
 
ボディーワークを伝える以上、
私のような立場は文章よりも
動きを示してなんぼなので(笑)、
しばらく動画投稿を上げるかも知れません。
 
 
 
『 内功八段錦 ないこうはちだんきん 』という、

気功運動です。

https://www.youtube.com/watch?v=DHyA_0G5rJk
 
 
 
動画ではさらっと終わらせてますが、
そこはあくまで御紹介。
 
 
実際は一つの立ち方から
 
各動作をじっくり練り込んで、
 

一つのに型に眠る深奥を掴んでいき、
練習者の感覚の解放を促す訓練です。
 

1514592_463316850500841_1860336561325047593_n.jpg


 
細かなところは直接指導ですが、
 
心と身体が揃い、
全身が無駄なくまとまることによる体感は、

 
生活における今までの
あらゆる動きの質が
自ずと変わって参るものです。
 

 
 
特に練習者は体幹の内部に意識を凝らして、
 
背骨の脇から骨盤内を走る
インナーマッスルを意識されると
内部に働きかける変化を促進させます。
 
  

 
動画における主な動作は、
 
☯たんとう基本三式
 

☯呼吸を調える、昇・降・開・合
「寧神調息(ねいしんちょうそく)」
 

☯受容力たる女性性と密接な、
身体の中心、
脾臓と胃を調えるポーズ
 

八段錦②


☯夏場に密接な
心臓と小腸の働きを調えるポーズ
 

 

「内功八段錦 ないこうはちだんきん」は、
 
まだ動作のトレスだけで、
誰にもその精髄を伝えきれていないので、

いずれ一日講習会でも企画をして
しっかり伝えたく想う、

シンプルにして奥深い
伝統気功のひとつです。

 

 
☯「内功 ないこう」とは、
身体の内側を練る・・・

状態的には主に一定の運動による
骨盤内の活性化によって、

身体のなかを流れる内気 Vital energy…
インナーパワーを養うことです
(自己信頼、内なる自信につながります)。

 

インナーマッスルを中心とした
筋骨格レベルの整体運動による調整をはかり、

基本訓練 「站椿 たんとう」 で育てた内気の力を、

 
八つの計算された、

太極拳よりもシンプルな動作によって

全身にエネルギー(内気)を満たしていくアプローチです。

 

8つのシンプルなフォームは、

緻密な内部に対する意識の力
(内観・観察と集中力)により、

保健医療効果をもたらす運動であり
(未病のうちにしっかりと)、

 
五臓六腑…各内蔵器官に相当する経絡
(気の通り道)の調整を

無理のない、安全な形で促すものであります。
 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR