プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

このところ周りを観ていても
強く感じるのですけどね、
 
自分ルールといおうか、

 
ご自分の姿勢を
 
そのこころとからだにおいて
 
しっかり示してないゆえに
 
 
言いたいことが言えてなかったり、
仕事や人間関係ふくめた
人生上の諸問題に対応する力が弱いといおうか、
そんな悩みを抱えてらっしゃる方が沢山おられます。
  

 
たとえばカフェやレストランにおいても、
店主の考えによっては
小さなお子さん連れはお断りしますとか、
貼り紙のあるお店もあります。
 

 
サービス稼業として、
提供する側も受ける側も、
 
そこに示されたルールを呑んだ上で、
はじめてそのお店なりの
食空間を安心して味わえるものですし、
 
またそうした提供する側の
姿勢をしっかり示しておくことは、
先々において、
物質的にも精神衛生的にも、
お互いに困らない親切なありかたでもありますし、
 
それが「大人」というものです。
 

 
こういったネット上でも、自身の記事内容に対して
「場」に不似合いなコメントはお断りします、とか
何でも どんな示しでもいいのです。
 
 
 
ご自分がどういったスタンス、
腹づもりで物事に臨んでいるのか、
 
明確に相手に伝えておくことは
けして失礼なことじゃぁないですし、
 
 
そういった姿勢をはっきりと示すことは、
 
この短い人生において、
自身の人生を生ききって
貫いていく力に とても直結することです。
 

 
この短い人生において
 
なにも万人にいい顔をすることはないのですよ。
 
そんな暇ないはずです。
 

 
また世にはいっぱい吐き気がするほど
ピンきりでそういうの流れてますが、
 
少しばかり精神世界に触れたりして、
その類の情報も日々、たくさんネット上でも流れてますが、
固定イメージ、
思い込みが蔓延しているのかな・・、
 
 
自身の生活起居ぶりを棚に上げて、
成れもしない聖人君子を目指して、
 
ご立派に何かに対して応えなくてもいいですし、
また応えられない自分を
不出来だとして責めたりすることもないんです。
 
わたしゃあ、まっぴらごめんです。
 

 
 
実は『 何もしないことと 規律と 』と題して
書こうと思っていましたら、
 
前置きのつもりが長くなってしまいました(笑)
 

 
箱を設定するけど、
 
そのなかで起こる反応には 

いっさい干渉しない
 

 
この箱に相当するのが「規律」なのですが、
 
それは前置きで綴ったように、
 
しっかりと示すことと直結することであり、
 

この宇宙の法則とは「規律」で成り立っています。
 

 
 
「何もしない」ことと
 
「規律」といったものが、
 
相い矛盾しているようですが、
 

物事が健全に循環する姿において、
 
それはかなり密接な繋がりを持つのです。
 

 
私の場合は教室や講座を展開し、
自宅においては整体施術を受け付け、

そういったものを展開するに当たっては、
 
 
講座の参加者や来訪される方との了承ないし契約があり、
 
代価としての金銭の授受があり、
 
レッスン時間や施術などの決められた時間設定があり、
(遅刻やキャンセルなどは相手の時間を奪う行為であり、
またお相手にそうさせないためにも規律が必要になります)
 
またそのための部屋という
場所設定が必要となります。
 
 
 
つまり、これも「何もしない」ための、
「箱」を用意するための準備なのです。
 

 
 
「何もしない」とは、
 
先日、記事でも触れた老子の説く
 
「無為自然 むいしぜん」に相当します。

http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-345.html
 

 

箱とその中身が正しく機能するには、
 
一定枠の「規律」というものが必要になって参ります。


その「規律」を設定するのに
背伸びや物怖じはいらんのです。
 

 
長くなって参りましたので、
覚えていましたら、
またこの辺りのことを繋げて
お話しさせていただこうと想います。
 

ここまでお読みいただき、
ありがとうございました。
 

11196284_460383490794177_3936408549346097157_n.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ