プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

「アイガモ農法」
 
https://www.youtube.com/watch?v=b-1hzVf_ihk

 
 
近所の田んぼではこの農家だけ実践しており、
この時期、子ガモたちの可愛さに
どうしても目を止めてしまいます。


149897_302135326618995_3279010849343119672_n.jpg

 

簡単に説明しますと、カモやアヒルを田んぼに放して、
雑草や害虫を食べてもらう、無農薬有機農法です。

ただ食べてもらうだけにとどまらず、
カモの糞も田んぼにとっては栄養分となり、
水田なかをカモが動き回ることによって、
満遍なくその栄養が田んぼに行き渡る…

稲づくりと畜産が合体した農法らしいです。

 

 
それこそ牧歌的な、まだまだ子ガモの
よちよちとした可愛いらしさは変わらずですが、
元気よく皆が田んぼのなかに繰り出すなかで、
 
私の眼下で一羽、弱々しく
動けなくなっている子ガモがおりました。

からだも皆よりひとまわり小さく、
呼吸に力がなく、
立ち上がろうとしても立ち上がれない・・
観ていて感情が波立ちました。

 
 
子どもの頃、
見過ごせずに箱ごと拾ってきた子猫たちも、
先天的に体力のない子は早い段階で往ってしまう。
 
抱えた私の腕のなかで、
瞳孔がひらき、息あえぎながら
静かに動かなくなっていった成猫もおりました。

 

生きものは先天的にその命の強い弱いが歴然としてあり、
だからこそ動物は種を残すために数を産む。
 

 
人間は後天的に持ち前の命を、
 
「自身の意識を持って」
 
労働やボディーワークなどの
働きかけを通じて、
 
強くつなぐことができます。
 

 
この「意識の力」を持って
 
自他の「状態」が
 
無理なく変わっていくのが、
 
人間の持つ力と言えます。
 
 

 
死にゆくいのち 生きゆくいのち

そのどれもが尊き いのち

 
いのちの総体としての田んぼが、そこにある。

 
その いのちとしての総体が、

わたしたちの「食」という、
 
日々の営みを支えてくれているのです。
 

 
それが肉で在れ 野菜で在れ、
 
わたしたちが物を食べるという行為は
 
すべて、
 
 
 
「命」をいただくことなのです。
 


10408816_302135599952301_1387735679857415038_n(1).jpg


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ