プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:お知らせ
エネルギーのターニングポイント
 
 
☯夏の土用
 
『 Vital エナジーボディーワーク 吉祥寺講座 』
 
最終ご案内
 
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q

 
 
みなさま、おはようございます。
いかがおすごしでしょうか?
 
 
今年は7月20日の海の日から、
「夏の土用入り」となりますが、
 

 
 
7月24日(金) 
 
13:00~ 16:00で
タイトルの講座を とり行います。
 

 
講座の詳しい御案内は、
下の記事にて確認をしていただけたらと思います。
 
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-357.html
 

 
会場である伊那市「吉祥寺」
(東京・吉祥寺ではありません)(笑)
 
爽やかな夏の風が吹き抜ける、
お寺の本堂は広いので、
まだ2~3名は申し込めるスペースがございます。
 

 

前回の春の講座は、
内容を盛り込みすぎた感がありますので、
 
今回は陰陽五行説を基本に、
 
からだのなかにこもる熱エネルギーの
正しい発散法など、
 
 
写真のような胸のなか(心臓ケア)からの、
 
伸びやかで開放的なひろがりを生むエクササイズを中心に
取り組みたく想います。
 

11733299_832534083508922_831943506_n.jpg

 

寺小屋式に座学で説明を交えながら、
みなさまと一緒に汗を流したく思います。
 

 
 
☯立春・立夏・立秋・立冬前の、
年四回ある18日間の「土用」という
大きなエネルギーの切り替わりどきに
講座をセッティングし、
 
ご参加される皆さま方と
貴重な時間を共有できることを、
心から嬉しく想います。

 

さて、「土用」と申しますと、
 
ウナギを食べようという夏の土用が有名ですが、
 
実は夏だけじゃぁ ないんですね(笑)
 

年4回ある「土用」の
お話しを少しさせていただきます。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
☯「土用」について
 

この世界における五つのエレメント
 
「木・火・土・金・水」の
 
トータル的な陰陽五行説のお話しは長くなりますので、

 
この五つのエレメントの
中心と繋ぎ目に位置する「土」
 
 
 
そして「土用」という期間、
 
 
「土」はものを変化させる作用を持ち、
 
「用」とは働きの意が含まれています。

 
 
 
四季の終りの各18日間を
「土」の為の期間として、
 
五行のなかでは土用として割り当てられています。
 
 
つまり立春の前18日間が冬の土用、
立夏の前18日間が春の土用となります。
 
そして立秋、立冬の前各18日間が
それぞれ夏の土用、秋の土用です。


地球暦


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
「土用」は元々は中国の五行思想に基づいていますが、
 
うつろいゆく日本の四季の変化、
その季節のうつろいを感じるなかでの
土用の18日間は、とても興味深くて、
また味わいのあるものです。
 
 
日本の季節はゆるやかに変化しながら
移り変わって参りますよね。

 
この移り変わりの期間に寒さや暑さが
行ったり、来たりして、
それが18日間ぐらいあって、
 
 
春、夏、秋、冬という四季が明らかになって参ります。

 

 
冬の土用は、ほぼ大寒の節気であり、
 
春の土用は、ほぼ穀雨の節気であり、
 
夏の土用は、ほぼ大暑の節気であり、
 
秋の土用は、ほぼ霜降の節気です。

 

 
寒・暑に雨と霜という象徴的な節気が
土用に相当するわけであり、
それは気候が厳しかったり、
寒さ暑さが定まりにくかったりする時節です。
 
 
健康状態にも気をつける時節ですし、
 
また大きな変化を秘めた期間でもあります。

 

 
以前、
大自然の「気」の五大運動のお話しをしましたが、
 
 
大きく分けると収斂(しゅうれん)と発散、
 
収縮と膨張のエネルギー作用を繰り返すのが、
 
 
自然のリズムであり、
 
宇宙のリズムです。
 

 
 
昇る・降りる・開放・合わさるの
 
「氣」の四大運動が自然のリズムであり、
 
開放的な夏と昔から良く言われるように、
夏は中心から広がりゆく、
その開放的エネルギーが強く働く期間です。
 
 
 

実はこの四大運動の間に「定 てい」というものが入り、
 
「氣」の五大運動と称します。
 

 
日本的に言いますと、この「定 てい」は、
 
「間 ま」に相当します。
 

 

☯「昇・降・開・合 しょう・こう・かい・ごう」の
 
流れのなかでの「定 てい」

 
土用の期間とは
 
この「定 てい」に当たります。

 

 
それは目まぐるしい動きの中で
 
ふと立ち止まる大切さであり、

 
 
静かなるものの極みであり、

 
 
宇宙の起点が静かな一点の「闇」から生じたように、
  
 
 
この「静」の極みが真の「動」…
 
宇宙を産み出していく。

 

 
五臓六腑で申しますと、
またこの期間は身体の中心たる
 
「脾臓や胃」の健康にも注意したいところです。
 

この身体の中心の
 
消化力の働きは、
 
実は受容力たる女性性と密接な関係があります。

 

 
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 
 
みなさまのご参加を
 
心より、お待ち申し上げております。

 

11760147_483826341783225_7820174191904217756_n.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ