プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:お知らせ
11745679_486830048149521_5740765839290531445_n(1).jpg

 

二日間の合宿参加者をふくめた
伊那市・吉祥寺でのボディーワーク講座が
おかげさまで無事終了いたしました。
 

基本的には理屈はどうでもいい、
 
やることしっかりやれと言う
スタンスですが(笑)、
 

 
 
☯「養生」というのは、
 
わたしたちが住み、帰属ベースにおいている
東アジア圏内における生命観を包括したものであり、
それは実践と哲学、
その両方をふくみます。
 
 
 
養生」とはハウツー的な
いわゆる「健康法」とは似て非なるものです。
 
 
当面きっての「法」というやりかた・仕方、
 
手法・テクニックが活きるには、
 
 
本人も意識できていないところから起きる、
深いところからの心の作用が
必要不可欠です。
 

 
テクニックと、
心と体がそろう「状態」との関係性。
 
 
体系としては、
 
ニーズ(欲求。たとえば痩せたい、綺麗になりたい)から、
 
生命根源の本質へのシフトが用意されていること。
 

 
テクニックと「状態」の両輪は、
 
これは深いところで何かを発揮する場合、
活かしきる場合、
 
どの領域、どの仕事の分野においても
共通する普遍的な真理です。

 

 
講座や合宿に参加された方は、
私と寝食を共にし、
肉声を発する空間を共にし、
 
それは上に書いたようなことを、
なんてことのない日常にマッチした会話に
変換されたものが、
 
たとえば食べ物のこと、
当面きっての肩こり解消のことなど、
 
実はお茶しながらパッと話したり、
目の前で即実践、示したものが、
 
その場での座学になっていたりします。
 

11745317_486830194816173_9082175163193586669_n.jpg


 
直接指導であるがゆえに、
学ぶ上において素直で敏感な方はみな、
 
その質量を空間ごと濃厚に受け取り、
それが本人の習得の深さに繋がっていくのが
比較的、長時間の講座や
合宿全体の魅力となります。
 

 
 
私のボディーワーク体系の特徴は、
 
深いリラックス状態による
 
「静」をベースとした
 
 
老若男女、
 
関節や心肺に負担をかけない
全身運動の習得がまず持ってメインとなります。
 

 
なぜか?
物事の改善の第一歩は、

個人においても
全体性のコミュニティにおいても、
 
 
平和が体感として腑に落ちる
 
「安静状態」が大切となるからです。
 
 

 
これは同じ5分を過ごすにおいても、
 
忙殺の5分なのか、
 
深いリラックス状態でありながらも
〝運動実現をした〟5分なのか、
 
同じ5分を過ごしても
その充実感も質が違って参るものです。
 
 

この体感における充実感と関係深い、
瞑想・座禅の効果が及ぼす
 
「変性意識状態」とは、
 
 
脳みその前の方から
脳の中心核への血液の再配分が
はかられることですが、
 
 
 
変性意識状態でありながら、
 
身体の使うところは
プルプルしながらも(笑)実は使っているという
運動状態を実現しているのが、
最大の特徴となっています。
 

☯Improvisation Dance. Heaven And Earth. 
「昇龍・螺旋の舞い」 
 
https://www.youtube.com/watch?v=lKH_EeIDFF0 

 
 

☯「静」から「動」、「動」から「静」、
 
そして「静動の合一」をはかるのが
 
プロセスではありますが、
 
 
 
物事の改善の第一歩は
 
まず「安静にすること」であり、
 
 
 
まず「静」から始めるのが、
 
 
静かで澄みきった水面のように
 
物の現れが明確となり、
 

それぞれの現場において
自身がどう振る舞って参るか
 
「選択する力」とも密接となる、
 
五感がするどくなる第一歩です。
 

 
 
また「静」をベースとした訓練をしっかり積むと、
 
一流アスリートなど、
長嶋さんが現役最盛時、
相手の球筋が手に取るように「観える」
と表したように、
 
全身の神経ネットワークは、
微に入り細に入り研ぎ澄まされ、
 
刹那・一瞬における
反応力のスキルが変わって参ります。
 

☯無構えからの『 突き 』

https://www.youtube.com/watch?v=sX-wYfmawDY 

 

「気」をふくめたエネルギーワークに
 
興味の強い方もおられますが、
 
 
具体性に欠けたイマジネーションだけでは足りず、
 
筋骨格レベルの運動力学的にも安定した
姿勢条件が調っていないと、
 
エネルギーというものは
そのスムーズな循環運用が難しい領域です。

 
 
逆に、
水が滞りなく流れるためには、
まず水路を整備しなくてはならないように、
 
そしてわたしたちの体内の
水分パーセンテージが多いように、
 
まず自身の身体のなかの空間を体感する
姿勢条件が調えば、

 
 
特別、
「気」を回そうとイマジネーションしなくとも、
 
それぞれの身体の自然に応じて、
 
大自然とともに、
健全にその身体の内と外を
 
スムーズに循環していくものです。
 

11745317_486830194816173_9082175163193586669_n.jpg

 

 

次回の「土用講座」ですが、
 
 
秋の土用
『 Vital エナジーボディーワーク 吉祥寺講座 』
 
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q

 
 
10月30日(金)

 
☯食欲の秋はしっかり皮下脂肪をたくわえて、
うまく体温を調整できるからだを目指します。
 
また呼吸器を調え、
主に肺のケアを中心とした運動をおこないます。

 
 
場所:長野県伊那市美篶(みすず)笠原馬場2911
 
電話:0265-78-4329
 
時間:13:00 ~ 16:00
 
あいだに10分ほど休憩を入れて、
じっくり ご自分の心と体
向き合う3時間コースです。
 

 
懇親会参加者は、
 
「ざんざ亭」の滋養食をいただきながら、
 
http://www.zanzahotel.jp/
 

囲炉裏端を囲みながら
ゆっくりとお互いに語り合い、
 
日常と離れたところでの
リトリート感たっぷりのシェアリングとなります。
 
都会で忙しく暮らしている方ほどに
おすすめできる食空間です。



お問い合わせ:taitao69@gmail.com
(お申し込みの場合、@を半角にしてお問い合わせください)



◎一般参加費:5千円。

当日受け付け(講座後の食事会費は各自別で)
 
◎合宿参加費:2万3千円。

事前振込み。メッセージを くださった方にご案内いたします。
(講座費、ざんざ亭での食事・飲み物代、宿泊費込み)



11188496_451170931715433_4996352123628236171_n.jpg


11781803_486873284811864_4334057120771732953_n.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ