プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:未分類
インターステラー

 

吉祥寺講座の翌日の OFF、
非常にインスピレーションを
いただける映画でした。
 
 
私は日本の SF アニメや特撮黄金世代なのですが、
 
ブラックホールやワームホール、
ウラシマ効果や特異点、
スペースコロニーなどの言葉や映像表現など、
 
ヤマトやガンダム、
超時空世紀 オーガス、
 
重力子とそれを用いたエネルギーに至っては、
グラビトン攻撃を使用する、
大鉄人ワンセブンなどで知ったものです。
 

 
「インターステラー」本作を観ますと、
硬質感あふれるタッチの、
実際の科学的知識や理論の考証に基づいた
バリバリのハード SF なのですが、
 
かつて子どものときに観た、
数々の日本のSFアニメの脚本や設定は、
ハリウッド映画の先端と相対できるクオリティーを
誇っていたのだなという感慨です。
 

その上で最先端描写である、
本作の球体のブラックホールや5次元の描写には、
正直うなりました。
 

 
いちばん余韻として残ったのは、
次元跳躍に干渉できる、
高速で伝わるとされる重力の話しです。
 

 
重力と言いますと、
わたしたちに制限を加えるものだったり、
重力から解き放たれて自由になるといったような、
 
どちらかというと
わたしたちを縛っているような
印象があるかも知れないですが、
 

 
私が得意とする中国武術や、
それを母体とする養生法である
站樁(たんとう)という訓練体系は、
 
地球の中心核まで根を降ろすような
イメージと身体操作を用いて、
 
重力というものをむしろ味方につけて
自由になる訓練でもあります。
 

地球核②


 
天と(宇宙) 地(地球)と
 
拮抗するような身体操作と
その感覚を磨くことを
 
 
「矛盾力」というのですが、
 
 
これは拮抗することによって
 
自身の身体の中心から生まれる
 
インナースペースと
その可能性を育てる訓練です。
 


座勁


 
人間にかかる重力の可能性というものを、
 
あらためて希望にも似た感覚を持って
インスピレーションをいただけた、
 
 
不思議だけど 不思議ではない、
 
浅いファンタジーに一切、陥っていない、
 
そんな本格映画でございました。


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ