プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

昨日、BESS という住宅メーカーの冊子より
ご紹介しましたが、

この夏のシェア。
 
その続きとなります。

 

以下、

 

宵の時間は、浴衣が似合う。

「浴衣の起源は、平安時代にさかのぼります。
 
貴族が蒸し風呂に入る際に、
水蒸気でやけどをしないように着用した
 
“湯帷子 ゆかたびら”がはじまりとされ、
 
生地には麻が使われていました。
 

当時まだ高級品だった綿が、
広く庶民の間に広まったのは江戸時代後期のこと。
 
“ゆかたびら”が略されて
 
“ゆかた”と呼ばれるようになったと言います。
 
 
当時、銭湯が増えたことも影響して、
風呂上がりに汗を拭き取る、
いまのバスローブのような役割を果たしていました。
 
しかもそのまま外出できる
究極のカジュアル服だったのです。
 

また浴衣の色にも理由があり、
紺地は紺色に染めるために使う“藍”の香りを虫が嫌うので、
 
夕方から夜に着用するのが良いとされてきました。
 
暑さがやわらぐ宵の時間から、
浴衣を着て夕涼みをしてみませんか。」

 
夏の宵



 
見えなくなると、空想の世界が開く。

 
「夜の暗さが近づいてくると、
人は空想の世界を広げてきたことが、
様々な言葉からわかります。
 
 
夕暮れのなかで顔がみえづらくなり、
 
“誰ですか、あれは?”という意味で
 
“誰そ彼 たそかれ”と言ったのが
 
黄昏という言葉の始まりという説があります。
 
 
また、夕方になっても月が見えず
薄暗い状態を宵闇といい、
 
宵の間にだけ見える月を宵月と呼びます。
 
どちらの言葉からも、
どこか情緒的な響きが漂ってくると思いませんか。
 

一方で、この時間は逢魔時(おうまがとき)とか
大禍時(おおまがとき)と呼ばれ、
妖怪や魔物に出会う時間と考えられていました。
 
ぼんやりとしか見えない状況に、
頭の中の想像力が膨らみ、
空想の生き物を描き出したのかもしれません。
 
 
日本の言葉には、
状況の説明に終わることなく、
人の心をときめかせる感覚が生きているようです。」

 
夏の宵②




宵の空には夢がある。

  
「宵の空は、
美しくも不思議な変化を見せてくれます。
 
太陽が姿を消した後、
地上では影がほとんど存在しない世界が生まれます。
 
けれど、まだ陽が沈みきっていないため、
うっすらと光が残った状態に。
 
これは最も美しい時間と言われ、
写真や映画用語で
 
“magic hour”と呼びます。
 
さらに空の色がソフトであたたかく、
 
金色に輝いて見えることから“golden hour”とも言います。
 
 
また、西の空を見上げると、
いち早く輝きを放つ星が目に付きます。
それが金星です。
 
太陽と月を除いて最も明るい星で、
 
この時間の金星が“宵の明星”です。
 
 
闇に埋もれることがあっても、
光を失うことがないということから、
古代より夢や希望の象徴とされてきました。
 

昼から夜へと移り行く、
こうした趣のある時間が、
人の想像力を愉しく広げてくれそうです。」



20597_489496154549577_3357498817456856999_n.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ