FC2ブログ

『 潮騒 』 伊勢志摩の浜辺にて

伊勢志摩③

 

浜辺に立ち、潮騒をからだで聴く・・・
 
https://www.youtube.com/watch?v=2I4mSDeKy1k

 

打ち寄せる波のリズムは 

われわれ生体のリズムでもあります。

 
細かな砂の浜ではなく、

神社の玉砂利のような

礫 れきの浜を

早朝あるいたり 佇んだりしておりました。

 

潮騒を聴きながら

 
おそらくは角だらけの石であったひとつひとつが、

 
打ち寄せる波という「圧」にさらされ

角がとれ 丸くなっていく…

 

わたしたちも人生という

打ち寄せる波にさらされ

 
後生大事に頑なに
 
 
一生抱えていくとも思われた

「個」というものが

 
波という「圧」にさらされ 削られ

洗われては 磨かれていく
 

 
それはけして「個」を失うことではありません。
 
 
 
「個」であり、「全体」であり、
 
 
正しく洗われ 現れたものは
 
 
 
「個」にも「全体」にも
 
そのどちらにも降りていける。

 

固く また角だらけですと、

自分もお相手も 傷つけるばかりですし

傷つけあわないように お互いに距離をとったりしますものね。

 

わたしは人がきらいで また人が好きではありますが(笑)、
 
丸くなり 
 
寄せ合っては浜と成している石たちを観てますと

 
わたしたちひとりひとりも

そういった根源的想いを常に抱えていることを感じるのです。



1396727_224991124333416_2138220730_o.jpg


「砂浜」 杏里
https://youtu.be/fzewy4Aq6gQ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント