プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:吉祥寺講座
普段こちらの記事をお読みになっていて、ピンと来る方へ。
 

10月30日、金曜日に とりおこないます。


秋の土用
『 Vital エナジーボディーワーク 吉祥寺講座 』
 
https://www.youtube.com/watch?v=NOvikiRv40Q



場所は良く間違えられるのですが、
 
東京・吉祥寺ではありません(笑)
 
 
曹洞宗の禅寺である、
 
長野県伊那市の安楽山「吉祥寺」です。

 

☯立春・立夏・立秋・立冬前の、
年四回ある18日間の「土用」という
大気のエネルギーの大きな切り替わりどきに

毎回、定期的にセッティングさせていただいている講座です。
 

今回、「秋の土用」は、
 
10月21日に土用入りし、「立冬」前の11月7日までの期間となります。
 


☯「土用」について
 

この世界における五つのエレメント
 
「木・火・土・金・水」の
 
トータル的な陰陽五行説のお話しは長くなりますので、

 
この五つのエレメントの
中心と繋ぎ目に位置する「土」
 
 
 
そして「土用」という期間、
 
 
「土」はものを変化させる作用を持ち、
 
「用」とは働きの意が含まれています。

 

土用


 
 
四季の終りの各18日間を
「土」の為の期間として、
 
五行のなかでは土用として割り当てられています。
 
 
つまり立春の前18日間が冬の土用、
立夏の前18日間が春の土用となります。
 
そして立秋、立冬の前各18日間が
それぞれ夏の土用、秋の土用です。
 


この土用の期間は、
 
からだとこころの内と外のエネルギーが
今まで季節に応じて大きく動いてきたなかで、

ふと立ち止まって滋養する期間でもあります。
 

 
みなさま、休めるときに
普段しっかり休まれているでしょうか?
 
休むにも能力というものがあり、
 

本講座においては、
 
主に「積極的休息」とも呼ばれる、
 
より良く「休む能力」と、

 
あらゆる分野の仕事や暮らしぶりを支えるための「体力の増強」

 
この二点の能力を高めていただきます。
 


 
長年スピリチュアルをやって来た方から、
 
「グラウンディング・根を降ろす」という感覚が
 
ようやくつかめましたという御感想をいただきますが、

 
今回、具体的に地に足の着いた感覚が得られる

「站樁 たんとう」と、


12015163_511038825728643_4566677924468037146_o.jpg


 
それによって養われる「内功 ないこう ・ インナーパワー」を運用する、
 
その名も「内功八段錦 ないこうはちだんきん」を中心に

じっくりと講座を展開させていただきます。
 

12112070_511727355659790_5360648385794440212_n.jpg



 
☯前述した「積極的休息」とは何か
 
一般的には寝ると疲れがとれると考えられていますが、
 
内功(ないこう)インナーパワーは、
 
じっと立つことで眠るよりも効率的に疲れがとれ、
 

より深い安静の状態と、

より高い覚醒の状態を実現し、
 

相当程度、時間をさかのぼって
疲労を処理できる能力のことをいいます。

 

私の伝えるボディーワーク体系は、
 
この「内功 ないこう」を育てることを主眼目としています。


極端な話し、一時間しか眠っていなくとも、
ボディーワークのあとは関係なく聡明となる能力を指します。
 


☯「外静内動 がいせいないどう」といい、
 
外見はとても静かですが、身体のなかは力強く
運動実現を果たしている状態です。


講座当日は、この「外静内動」の状態を体感していただきます。


 

 
 
場所:長野県伊那市美篶(みすず)笠原馬場2911
 
電話:0265-78-4329
 
時間:13:00 ~ 16:00
 
あいだに10分ほど休憩を入れて、
じっくり ご自分の心と体に
向き合う3時間コースです。



持ち物:ヨガマットorバスタオル、
水分補給の飲み物。

 

支度:からだをあまりしめつけない、
動きやすい服装で。
   
汗をそれなりにかきますので
着替えを用意されてください。
 

 
講座終了後は懇親会をします。
 
参加される方は、食欲の秋
 
「ざんざ亭」さんの滋養食をいただきながら、
 
http://www.zanzahotel.jp/
 

囲炉裏端を囲みながら
ゆっくりとお互いを語り合い、
 
日常と離れたところでの
リトリート感たっぷりのシェアリングとなります。
 

11188496_451170931715433_4996352123628236171_n.jpg



ふだん忙しく暮らしている方ほどに
おすすめできる食空間です。


11781803_486873284811864_4334057120771732953_n.jpg




お問い合わせ:taitao69@gmail.com
(お申し込みの場合、@を半角にしてお問い合わせください)



◎講座のみの参加費:5千円

吉祥寺で当日、受け付け(講座後のざんざ亭での食事会費は
各自別でお支払いいただきます)
 
 
◎合宿参加費:2万3千円

より深く、私からエッセンスを吸収したい方は、
宿泊の方をおすすめします。

翌朝は静かに流れる時間のなかで、感覚を深める早朝ボディーワークです。

事前振込み。
メッセージを くださった方にご案内いたします。
(講座費、ざんざ亭での食事・飲み物代、宿泊費込み)



みなさまのご参加を
 
心より、お待ち申し上げております。



11720697_832534113508919_170550537_n.jpg



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ