『 寺子屋ふっかつ 』

12112345_512751362224056_5156894411973200732_n.jpg

 
画像は江戸時代における、
 
筆子と女性教師の図です。
 

私は普段の自身の私塾活動を、
 
「寺子屋」みたいなものだと
捉えております。


秋の土用、吉祥寺講座③ 10857898_390894637743063_2280771768745147402_n.jpg


 
 
かつての江戸時代、
 
政府主導による
 
いわゆる「政策」ではなく、
 
 
 
民間から生じた高い教育関心と、
 
当時の比例する私塾の多さの
教育の深度があったからこそ、
 
 
やがて大きな
外圧にさらされることになった、
 
幕末の急激な変化に、
 
人々が速やかに対応できたという事実は、
 
 
 
江戸から長年積み重ねて来た
 
「寺子屋」の教育深度との関係性において、
 
無視できないポイントです。

http://web.kansya.jp.net/blog/2013/06/1853.html?g=131107
 
 

と、いうことで、
 
10月30日(金)は、
 
まさに寺子屋も寺子屋(笑)、
 

伊那市にある曹洞宗の禅寺
 
「吉祥寺」において、
 
ボディーワークの講座をとりおこないます。

 

12033057_510306705801855_5120316361805992880_n.jpg


 
 
※詳しいご案内はこちらにて。
 
☯「 Vital エナジーボディーワーク 」 山下 俊行
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-416.html



10929913_781964448526044_4862233941751984896_n.jpg



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR