「 ルパン三世 カリオストロの城 」

ルパン三世②



個人的には土日、祝祭日も関係のない仕事状況ですが、

世間様は連休中の力抜き投稿と思っておりましたら、
本日のアップとなってしまいました(笑)
 


ルパン三世 カリオストロの城
 
『 炎のたからもの。 その光と闇、陰と陽 』

 
ルパン三世⑥



 
“ルパンを追っていたら、とんでもないものを見つけてしまったぁ。
どうしよう”(笑)

 
「ルパン三世 カリオストロの城」

言わずと知れた日本アニメ活劇の傑作です。
 
 
私は現在、テレビのない生活を送っておりますが、
 
日本テレビ系で何度も放映されていて、
以前は、そのたびに観てしまう(笑)、
なんど観ても飽きない傑作です。

 
 
制作期間わずか4ヶ月で、
追われながら突貫で作った作品だとか。

どうりでキャラクターが画面中を良く走りまわり、
勢いがあるわけだ(笑)

 
確か1979年の作品だと記憶してますが、

勢いで作ったわりには35年以上経ても

皆に愛されて残っている作品であり、

短期間の制作に集中された、
当時の製作陣の職人的な腕っぷしにうならされます。
 
昔のアニメはセル画一枚一枚で
キャラクターの躍動感を出してますからね。

 

私は良く映画において、

リアルとリアリティーの違いを話しますが、

映画やドラマ、演劇は「うそ」の世界です。

 
ただし、「うそ」が「うそ」のままでは、

作品、物語としてはつまらない。

 
ある程度、本物を匂わせるディテール、
エッセンスが随所になくては白けてしまいます。

 
 
作品によって いろんなちりばめ方がありますが…

カスタムアップしたルパンの車、

フィアット500が峠を疾走し、実際の拳銃ルガーや

次元のS&Wが風にうなる。

 
銭形の管轄の出は埼玉県警であり(笑)、

そしていつも失敗ばかりしているルパンが・・

金持ってるはずないんだ(笑)

次元と一緒にカップ麺をすすり、
 
街中のレストランにおいてはパスタの取り合いをする(笑)


ルパン三世③

 

泥棒という、
日本においてはネズミ小僧や石川五衛門、

どんなに自分の矜持(きょうじ)を持っていても、

泥棒はけっして表に出ることはゆるされないアンチヒーロー。

 
ルパンは闇の住人としてその鉄則をじゅうぶんに知るからこそ、

クラリスにどんなに親愛を寄せ、大切に感じ、
また彼女に心を寄せられても、
 
クラリスという光りの住人を
自分の住む世界には連れていけなんだ。

 
連れていけば、光と闇の秩序を失う。
 
それを肌身に知っているルパン。
 
そしてそれこそが彼の持つ「矜持 きょうじ」でもある。

 
 
光と闇の有りようがここにも描かれる。

 
爽やかラストが心地よい作品です。

…あっ、まずいっ。また観たくなってきた(笑)


ルパン三世
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
 

自尊心とはまたちょっと違いますが、
 
「矜持 きょうじ」
 
自分の能力を信じていだく誇り。プライド。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
〔 山下俊行 〕

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな現代人の

こころ と からだ がより良く寄り添うような、

身体と心の在りかたセッションです。



からだ の軽快な状態をもって こころ の状態が導かれていく


セッションの比重としては、
中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや症例に応じた各種整体運動・現代型ストレッチなどをとりいれたセッション内容となります。

 
一般に広く行われているリラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まっていく」


そんな状態をセッションでは当面、目指しますが、
プロセスのなかでいずれはそんな目的も自然に忘れて、
楽になれば良いと捉えております。


現代は特に、

“あたま”が賢くなることよりも先に、
 
“からだ”が賢くなることが大切なことと感じています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR