プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


循環機能するための、ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れるしなやかな強さ…生命根源の力が高まる」


これが主なセッションの目的となります。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

「敷島の日本(やまと)の国は言霊(ことだま)の 
 
さきはふ国ぞま福(さき)くありこそ」 

柿本人麻呂

 
 
上のような歌を詠みながらも、
 
日本はコトタマによって栄える国だからこそ、
むやみやたらと言葉を発してはならないのだ・・・
 
柿本人麻呂は、
そう注意(意識を注ぐ)もされた方であります。

 
 
心をくすぐるような耳聞こえの良い言葉が
世にはたくさん溢れてます。
 
ひとつひとつ腑に落とすこともなく、
流れている言葉があまりにも軽く感じられる事象のなかで、

これは私の整理のためにも、
書き留めておこうと想いました。

みなさま、その旨、どうぞお許しくださいませ。

 

 
狭くは私自身が昔日の名人・達人の、
その心身の「状態」を追って、
武術・武道などの
身体つかいを突き詰めていくなかで、
 
広くは わたしたちの上に下に、
前に後ろに、
左に右に引き合う、
 
この天地に連なるエネルギー・・
神道(しんとう)ベースの この土地空間の中で
生かさせていただいているなかで、
 
 
タイトルにあるような言葉と、
その精神世界にある程度、言及することは
避けがたいことではあります。

 

 
人は認識をいかに持つかかが大切となって参りますが、
ともすれば特殊なものを追わせてしまうかも知れない
危険性のなかで、
 
「霊性」という言葉も、
 
現在まで手垢が着きすぎているなかでは
非常に注意をはらう言葉のうちのひとつです。

 

 
霊性を高めるとは単純に、
 
何も外における、
信じて疑わないような崇高な存在と
繋がって、
 
生きていく保証を外からいただくことでは
ありません。
 
 
それまでの自身の生きかたにおける、
傾向としての良きにつけ 悪しきにつけ、
 
積みあがった心や身体のクセに、
自分のなかからOKが出ること。
 

 
背負いしその人生を 生きること 
 
生ききること
 
そのより良き向上をはかること。

 

 
人の肉体は ほっておけば
どんどんと大人になるなかで
(老いていくなかで)、
 
子どもの(未熟な)心のままでは、
 
心と体の その別れが はげしくなるなかで、

 
心を練り、正しく認識を持ち、
 
正しく物事を「観る」ことができるよう
つとめること。
 
 
真の大きな人・・・
 
「大人」と 成るよう つとめること。

 

 
そして わたしたちの
この心と体の内奥にある「魂」が
 
日々の淡々とした心がけの結果、
 
磨かれていくこと。
 
 
ひとたび自覚が出来たなら、
 
その「魂」を磨き続けること。ひたすら。

 

 
わたしたち ひとりひとりに宿っている、
 
「いのちの力」を信じ、取り戻すこと。

 
あぶりだされた自身への立ち返りと
その成長をはかり続けること。

 

 
それがおよそ、
霊性を高めるということ。
 

 
 
そして霊性のあとには、
 
人に 宇宙に 
 
理屈抜きにそうせずにはいられなくなる、
 
 
 
自ずとこの世界に働き出して行く
 

「 神性 divinity 」があること。




10325290_287756738056854_2625467680937638939_n.jpg

 
☯「 Vital エナジーボディーワーク 」 山下 俊行
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-416.html


スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ