プロフィール

9512taitao

Author:9512taitao
[ 山下俊行 ]

1969年生まれ。

【 Vital Energy Body Work 山下道場 】代表


Vital Energy Body Workとは、
ヨーガ・気功・武術・整体手技などを
研究・実践、整理を重ね、
 
とかくバラバラになりがちな

こころ と からだ をより良くまとめられるよう、

東洋の叡智を結集した身体と心の技術体系です。


からだ の状態をもって こころ の状態を導く


中国気功養生の緻密な内観(観察と集中)をベースに、
身体操作・ヨーガや整体・現代型ストレッチなどをとりいれたレッスン内容です。

 
リラクゼーション主体の癒やし効果だけではなく、


ゆるみとしまりのバランス良い関係

「内から溢れる強さ…生命根源の力を高める」


これが主だったレッスンの目的となります。



関節や心・肺に無理な負担をかけず、

老若男女問わずに、

練習に努めることで「結果」

からだの奥底に眠っている生命力を奮い立たせることを狙うレッスンです。



今まで出会った方々

これから出会う方々へ


貴重なるご縁に

感謝申し上げます。




身体に対する意識を高め

自己否定をしない、内から湧き起こる真の「自信」を育て

深い たましい の道行きを 皆さまと共に歩めたら

そう感じ想いながら日々、活動、
発信させていただいております。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


DATE: CATEGORY:所感

日々の訓練・鍛錬(丹練)も、
 
「 霊性 Spirituality 」の質に関わることです。
 
http://9512taitao.blog.fc2.com/blog-entry-424.html
 

12079598_515171501982042_3398252251482054574_n.jpg

 

写真は、
内功八段錦 ないこうはちだんきん 第七の型。
 

「 攅拳 伸臂 増気力 さんけん しんひ ぞうきりょく 」
 
拳を握り、腕を張り出すと気力が充実する、の意です。
 

 
12019812_509315945900931_701198002979282016_n.jpg



 
単に個人の型の展開だけでなく、
 
その〝形〟を取ったときに
 
 
身体の内部に形成されるエネルギー状態、
 
 
練習者の身体のまとまり具合を、
 
「対練 たいれん」形式で指導者がチェックするものです。
 
 
「站樁 たんとう」も同じことですが、
 
これは私独自の引き上げかたとなります。
 
 

11224407_515171468648712_150321956561588639_n.jpg



 
第七の型の効用ですが、
 
[効用]
 
足腰の筋力の強化、気力の増加、
精神の統一になるものです。
 

 
何よりもセンター・・
へそと、その真裏の〝命門〟のあいだの、
 
「中丹田 ちゅうたんでん」へのエネルギーの集中・
 
Vital charge を促す型です。
 

 
これは写真のように、
足を大きく踏みしめた立ちかた「騎馬勢 きばせい」による
下半身の充実が一体となって、
 
「増気力 ぞうきりょく」を体現できるものです。
 

 
 
また「眼神を宿す」・・眼底と「中丹田」を、
 
意識でつなげるエネルギー経路を促す型となります。
 

これは中医学の、
 
「肝」・・肝臓の健康状態と目の疲れの
 
関係性を体現する型とその動作となるものです。



11219656_515171485315377_708184705431328586_n.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・


☯「肝」とは怒り。 

怒りは正しく用いれば、どんな逆境にも立ち上がる力、

「不屈」のエネルギーへと昇華するものです。


動画 『 内功八段錦 ないこうはちだんきん・肝を練る 』

https://www.youtube.com/watch?v=mzzba0y0dLI



スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

tag : 人間の可能性 心と体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2017 ☯ Vital Energy Body Work 山下道場 all rights reserved.Powered by FC2ブログ